« 精進料理を食べてきました | トップページ | オルチョサンニータ入荷しました »

2006年5月10日 (水)

すばらしきサボテンの世界

Sany0011

いや~いい写真だ。サボテンが笑顔で踊っているようではありませんか。

今日は知人の紹介をいただき、横浜でサボテン・多肉植物の生産販売を行う「カクタス広瀬」さんに伺ってきました。

常々、多肉植物には興味があり、うちにも何鉢かあり「タニくん」と呼び可愛がっておりました。

多肉植物は自らの体内に水を充分ためることができるので、非常にタフ。あまり面倒みなくても簡単にはくたばらない。

グリーンの少ない東京、忙しい毎日、そんな枯渇しそうな東京ライフスタイルを救ってくれるのは「タニくん」かもしれない。

Sany0012_1

だって、こんなにも愛らしい姿。

カクタス広瀬さんにはそれこそ何万という多肉植物がひしめきあっていました。私はもう無我夢中、時間を忘れて見入っていました。

Sany0015

中には神々しいまでに美しいものもありました。蓮華の花を思い起こさせる、まるで中に仏様がいるようですわ。下の写真2つ見てみて下さい。

Sany0018

螺旋を描くように上へ上へと伸びているよう。

Sany0019

こんなに柔らかい色、なかなか出せませんよ。

近いうちに多肉植物もお店に飾りつつ、いい鉢に植え替えて販売させていただこうと思っています。

お店に寄っていただいたときに、「タニくん」がいたらぜひ愛でてやって下さいよ。

おっと、最後にマメ知識。「サボテン」というのは日本語なんですって。英語では「CACTUS(カクタス)」と言います。昔(明治位か?)、サボテンを石鹸(シャボン)の用途で使っていた経緯からシャボンがサボテンになったとか。

そういえば小学校時代に「伊豆シャボテン公園」に行ったな~。サボテンじゃなくて、あえてシャボテンと名乗る、その心は。

by 店長

|

« 精進料理を食べてきました | トップページ | オルチョサンニータ入荷しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115234/10009098

この記事へのトラックバック一覧です: すばらしきサボテンの世界:

« 精進料理を食べてきました | トップページ | オルチョサンニータ入荷しました »