« 田植えに行ってきました | トップページ | すばらしきサボテンの世界 »

2006年5月 8日 (月)

精進料理を食べてきました

GW中に表参道ヒルズの真裏にある「月心居」という精進料理の店に行ってきました。

D1000006_1

事の発端は、店長が秋田で採ってきた見たことのない色んな山菜でした。

「食べたことのないものは料理できないよ~」

という訴えが取り上げられ、「山菜料理の勉強のため」ということで見事ディナーの権利を勝ち取ったのです!(1人で秋田に行ったのが後ろめたかったのか?)

10品で12000円のコースをお願いしました。卯月(5月)は季節の山菜、筍がメイン。どれも、これも嘆息ものでした。

中でも素晴らしかったのが「蚕豆の擂り流し」。筍と高野豆腐を木の芽であえたものを生湯葉で包み揚げしたものと、虎杖の揚げたものが添えてあり、うっすらと桜あんがかかっています。

ふたを開けたときの感動ときたら!ふわっと立ち上る蚕豆の香り、目の覚めるような緑の擂り流し、カリッと浮かぶ揚げ物、口に含むと香る桜の香り、ウットリです。そして、ここまでに至るこの料理の工程を考えると、ますます気が遠くなりました。

全てのメニューに対して、こんな調子です。

もう、山菜料理の勉強ではなく、ただ、ただひたすら大感動!

と、同時に旬の素材を生かし尽くした料理を前に、日本の食文化をもっと真剣に知りたい、知らねば、伝えねばと決意を新たにしたものでした。

今日のコースに使用された食材はなんと37種類。それら全てに愛情と手がかけられ、私たちの前に並べられたのでした。

(お食事の後に、すべての素材が書かれた紙を頂きました)

01

さて、GWの表参道は牛歩状態。すんごい人の波。

私の好きなヨックモックのパンも売り切れていました。うかつ、、、でした。

by あっこ

|

« 田植えに行ってきました | トップページ | すばらしきサボテンの世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115234/9964975

この記事へのトラックバック一覧です: 精進料理を食べてきました:

« 田植えに行ってきました | トップページ | すばらしきサボテンの世界 »