« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月29日 (火)

今週の入荷予定

エコマルシェ 野菜・果物入荷情報

※ご連絡いただければ、可能な限りお取り置きいたします。

※野菜の価格は時価になります。

8月31日(木)入荷予定

●西沢四季彩園(群馬県)

じゃが芋・男爵(100g)
じゃが芋・アンデスレッド(100g)
玉ねぎ(100g)
トマト小~中玉(1個)
甘長とうがらし(1袋)

●岩崎農産(静岡県)

ブラウンマッシュルーム(100gP)
ホワイトマッシュルーム(100gP)
ゴーヤ(1本)
ピーマン(1袋)
ナス(1本)
赤オクラ(1袋)
青オクラ(1袋)

●しぶ8農園(北海道)

ミニトマト(200g)
スイートコーン・ゆめのコーン(1本)←甘さにびっくりです。

●風の里・ヤマナカ農場(長野県)

先週長野に行った際に、出会った「山中一耕」さんのお野菜を今週から始めさせて頂くことになりました。無農薬・無化学肥料が基本で、有機栽培に使用可能な微生物農薬だけ使用することがあるようです。山中さんのことはまた後ほどブログに書く予定です。

大根(1本)
きゅうり(1本)
ほうれん草(1束)
小松菜(1束)
キャベツ(1個)
レタス(1個)
ブロッコリー(1個)
カリフラワー(1個)
長ネギ(1本)
 
●矢口納豆のがんこ納豆

大粒納豆(80g)\189
小粒納豆(80g)\168
ひきわり納豆(80g)\168
小粒納豆(カップ)(45g×2)\189

などなど、皆さまのお越し、ご注文をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月24日 (木)

夏のマイタケ会

秋田の友人で狩猟採集を業とする河田君から、待望の「とんびまいたけ」が今日届いた。天然物の超貴重もの。量がないので、店売り用ではなく個人用にて。

通常ならお盆の頃に採れるそうだが、今年はかなり遅れているみたい。今年、山の幸は春から全体的に遅れている。

普通「まいたけ」というと秋がシーズンだが、この「とんびまいたけ」は暑い盛りに採れるもの。とんびが飛んでいるような開いた感じだから、とんび~というみたいだが、どうですか下の写真。湯通しした後の姿ですが、確かに飛びそうな雰囲気を醸し出している気が。

P1010585

何となく見た目アワビみたい。実は食感のシコシコ感も山のアワビのようでした。

P1010583

その他のキノコも少しずつサービスで入れてくれてました。右上はエゾハリタケ、右下は天然のキクラゲ、左上はチチタケ、左下はとんび。

今晩はせっかくのめずらしものなので、両親、妹夫婦、我々夫婦が勢揃いし、夏のマイタケ会を敢行。

まずは煮付け。まいたけ、コンニャク、豚肉、を昆布だしベースで。写真いまいちですが、河田君のイチオシとんびまいたけ料理はコレ。

P1010594

次、味噌炒め。まいたけ、ナス、ピーマン、天然きくらげ、チチタケを「よっちゃんなんばん」ベースで。

P1010596

次、とんびまいたけご飯。味噌炒めとよく合う。

P1010601

とんびまいたけは、秋のまいたけよりも、何となくやさしい奥ゆかしい香りでした。でも食感は秋のものより力強いものを感じましたね。ともかく幸せで美味しい風味でした。

山々を歩き、ようやく見つけてくれた河田君に感謝!

これから秋になると本格的なキノコシーズン突入。えらく楽しみです。まずは会津に行って松茸かな~。

/by店長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

今週の入荷予定

エコマルシェ 野菜・果物入荷情報

※ご連絡いただければ、可能な限りお取り置きいたします。

※野菜の価格は時価になります。

8月24日(木)入荷予定

●西沢四季彩園(群馬県)<有機栽培>

じゃが芋・男爵(100g)
じゃが芋・アンデスレッド(100g)←まるで栗のような風味。
玉ねぎ(100g)
トマト小~中玉(1個)
オクラ(1袋)
甘長とうがらし(1袋)

●岩崎農産(静岡県)<無農薬無化学肥料栽培>

モロヘイヤ(1袋)
ゴーヤ(1本)
ズッキーニ(1本)
ピーマン(1袋)
ナス(1本)

●新井さん(茨城)<無肥料・無農薬栽培>

人参(100g)\60

●しぶ8農園(北海道)<無農薬無化学肥料栽培>

ミニトマト(200g)
スイートコーン・ピュアホワイト(1本)←実が白く、甘みもクリーミーです。
スイートコーン・ゆめのコーン(1本)←さっぱりしたストレートな甘みです。

●三之助豆腐(埼玉県)<国産大豆と海水にがり使用、こだわりの絶品豆腐>

特選三之助(400g)\378
ふわふわ(200g)\263 ←滑らかな寄せ豆腐
油揚げ(2枚)\210
京がんも・牛蒡入り(3コ)\252
こんこん(2コ)\368 ←豆腐生地に野菜やこんにゃくを詰め、油揚げにし、蒸し焼きした逸品。

●マルイ漬物(世田谷)<100%無添加のぬか漬け>

大根・きゅうり・人参ミックス \390
きゅうり漬け\390
きゅうり・なす漬け\390
大阪漬け(きゃべつ、きゅうり、人参の浅漬け)\390
きゅうりさっぱり漬け\390
★らっきょう漬け\390←時期限定品!

などなど、皆さまのお越し、ご注文をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新装開店 Whole Food スクール

昨日は出稼ぎに行ってきました。

場所は自由が丘。

タカコ・ナカムラさんが主宰する「 Whole Food スクール」。以前はブラウンライスが運営していたスクールですが、ナカムラさんが独立をし、この夏から自由が丘の地で新装開店をしています。

私はオーガニック検査員という仕事をやっているということから、このスクールで過去5~6回ほど「オーガニックに関するお話」を2時間ほどさせて頂いています。で、昨日もその機会を頂き、お話に行ってきたということです。

スクールは自由が丘南口を出て、数10秒の好立地。

1階には「ファルマルシェ」というドラッグストアがあり、オーガニック食品、産直野菜、アロマ、エコ雑貨から、一般の薬とか雑貨が揃っている、やや不思議な品揃えでした。「LOHAS」っぽい感じっていうんでしょうか。ちなみに、このストアの経営はナカムラさんとは関係ないようです。

ストア内にはジュースバーもありまして、これはナカムラさんがプロデュース。昨日は飲んでいないのですが、甘酒などのナチュラルスイートや有機野菜・果実を使った、栄養たっぷりなミックスジュースがありました。今度試してみよう。

ストアの2階にスクールがあるのですが、えらい素敵でした。座学の教室は30人座ってもゆうゆう。料理の実習室もこれまた広く、楽しく学べそうな雰囲気でしたよ。

そして、耳寄りな情報ゲット!

Whole Foodな考え、意識をたくさんの人に知ってもらいたいと願うナカムラさんが、無料体験講座を開くそうです。下記にその案内を載せます。ぜひ興味のある方は、この機会を逃さずに。

タカコ・ナカムラWhole Foodスクール無料体験講座のお知らせ

7月に自由ヶ丘南口に開校しました食と暮らしと環境を学ぶ、日本で唯一のオーガニックのトータルスクール

が「タカコ・ナカムラWhole Foodスクール」です。

Whole Food(ホールフード)とは、野菜の皮をむかないでまるごと料理すること?
玄米を食べて、お肉や乳製品は食べないの?

いいえ、Whole Foodとは、食べものだけではなく、洗剤や添加物のこと、農業のことも「まるごと」学びます。食

と暮らしと環境は別々のことではないからです。

この機会にぜひ、Whole Foodを体験してみませんか?

講座名  : Whole Food 1-Day体験講座

講師   :  タカコ・ナカムラ

日時    : 8月24日(木)18:30~20:00

場所    : タカコ・ナカムラWhole Foodスクール

参加料  : 無料(先着順・要予約)    申込み締切 8/23

ご用意していただくもの : 筆記用具

*当日は、Whole Food基礎講座で行う料理を実際にご試食いただきます。

申し込み先 タカコ・ナカムラWhole Foodスクール事務局

TeL.(03)5701-7447 申込み専用 hatena@takakonakamura.com

URL http://www.takakonakamura.com/  /以上案内。

聞くところによると、9月6日、20日にも無料講座は開かれる予定とのことです。ぜひぜひ行って、体験してきてみて下さいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

夏季限定「地豚レバーのスタミナ漬け」

レバーって苦手~という方は多いはず。あのもっさり感がいや、臭いがどうも・・。

私もその一員でした。しかし、ぐるめくにひろさんの「地豚レバーのスタミナ漬け」を食べたらレバーに開眼!レバー大好きになってしまいました。

「地豚レバーのスタミナ漬け」 200g 525円

レバーの臭みを抜いて、醤油、洗双糖、玉葱、にんにく、香辛料で味付けした冷凍肉。

解凍して焼く、ただそれだけ。

こんなに簡単でこんなに美味しくていいの~と感涙ものの一品。

大自然で大事に育てられた健康な豚のレバー。こういうレバーはさっくりして、いやな脂っこさがなく、臭いもなく、ただただ溶ろけるような味わい。食べた瞬間から体に染み渡り、まさに血肉になるような感じ。

あ~夏バテした~、おいしいもの食べて元気になりた~い、

という時に、ぜひご活用下さい。

お好みですが、レバーを炒めた後のフライパンで、ニラ、玉葱などを炒めて添えれば完璧。

P1010547

どうぞ、夏の一夜(昼でも)にどうぞ。

ビールを片手に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

今週の入荷予定

エコマルシェ 野菜・果物入荷情報 です。

今週の野菜、日配品入荷は「木曜日」のみとなります。

※ご連絡いただければ、可能な限りお取り置きいたします。
※価格は時価のため、変更することがあります。
※規格より少ない単位でのバラ売りも致します。

8月17日(木)入荷予定
※下記は予定品目。値段は当日野菜が入ってからつけさせていただきますので、ご了承下さい。

●西沢四季彩園(群馬県)<有機栽培>
じゃが芋・男爵(100g)
じゃが芋・アンデスレッド(100g)←まるで栗のような風味。
玉ねぎ(100g)
きゅうり(1本)
トマト(1個)

●岩崎農産(静岡県)<無農薬無化学肥料栽培>
ブラウンマッシュルーム(100gP)
ホワイトマッシュルーム(100gP)
モロヘイヤ(1袋)
ゴーヤ(1本)
ズッキーニ(1本)
ピーマン(1袋)
ナス(1本)
人参(100g)

P1010240

岩崎農産さんに先日マッシュルーム栽培の見学に行って来ました。このマッシュルームは、とける、うなる、美味しさです。今度報告いたしますね。

●しぶ8農園(北海道)<無農薬無化学肥料栽培>
ミニトマト(200g)
スイートコーン・ピュアホワイト(1本)←実が白く、甘みもクリーミーです。
スイートコーン・ゆめのコーン(1本)←さっぱりしたストレートな甘みです。

●松井堂のパン(千葉県鴨川市)
<こだわりは深いが、万人に食べやすい天然酵母パン>
鴨川あんぱん \150
こだわり食パン \240
玄米食パン \290
ぶどうパン \240
木の実ブレッド \430

などなど、皆さまのお越し、ご注文をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

ディスカバー会津(その3)

全国に有名な「そばどころ」と呼ばれる場所がある。今回訪れた「山都町」も隠れたそばどころとして有名だ。

会津若松から車で西北方面に1時間半くらい。冬はすごい積雪だそう。

名所に店はたくさんある。美味いもの好きの「鶴亀荘」の女将に聞いておすすめの店

萬長」に行った。

P1010382

頼んだのは天ぷらそば。

P1010377

天ぷらが異様に旨い。カリっとサクっとした揚がり具合、天丼にも期待が寄せられる。

P1010379

そばは清らかな味だ。水の良さがダイレクトに伝わる。そばキチではないのでどこと、どうとか比べられないけど、素直に「うまいな~」と思う。

天つゆが若干甘め。後で女将に聞いたら、和食出身の大将なんだって。どうりで天ぷらがおいしいはず。

お昼時だったので地元の方もチラホラ。わざわざ食べにくる人もいるのに、これが普段のレベルなんてうらやましい限り。地方ほど、食べ物のポテンシャルが高い、と旅行の度に思う(東中野は十番があるからいいっか~)。

さらに萬長さんから北に車で15分くらいの所にある天然酵母のパン屋「食工房」さんを紹介されたので行ってみた。

P1010383

あいにくお休みで、パンは買えませんでしたが、偶然いらっしゃったお店の店主、青木さんの奥様とお話を少しさせて頂きました。

以前は東京の方で自然食品店をやっていたとのこと。

おそらく、自然食ブーム第1期の方で、団塊世代の熱い時代の方です。

その後、福島の浜通りの方で自給自足の生活をし、山都に移って、天然酵母パン、アロマテラピー、楽器の店を開いたそう。

大先輩ですなぁ。活き活きとした笑顔が印象的でした。

山都はおもしろい方が多く、有機農業を実践している方も多いみたい。

今回訪問しようと思っていた有機農業家の小川光さんという方もかなり影響力の強い方で、その影響を受けた老若男女が山都に移り住んでいるらしい。

山都というところで「トルクメニスタンのメロン!」を作っている方(小川さん)がいる、という情報が、シルクロード好きな店長のアンテナに引っかかったのだった。

しかし、小川さんは念願かなって、トルクメニスタンに農業指導に行っているとのことで、お会いできませんでした。知っている方のお話では、かなり「おもしろい」方だそう。またの機会のお楽しみだ。

その3までひっぱってしまった、というか伝えたいことがいっぱいありすぎた結果なのですが、会津にはまだまだ面白い「人、食、場所」がありそうです。

とにかく米は美味い、べこの乳のソフトクリームも食べたい、エゴマの食べ方も探求してみたい、会津の歴史も勉強してみたい、、、

またディスカバー(発見!)したらこの場を借りて、お伝えしたいと思います。

P1010449

おしまいに、有名な大内宿の写真。観光化されてはいますが、茅葺き屋根の家が連なる有様は、誠に見事なものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

ディスカバー会津(その2)

会津若松市内に在住している「オルチョサンニータ」を輸入販売している朝倉さんにお会いしてきました。

会津の居酒屋「籠太」にて、会食。この籠太の店主もこだわりの深い方でしたよ。

P1010371

「オルチョサンニータ」は秀逸のイタリア産EXバージンオリーブオイル。

夏野菜おいしいこの季節は、オルチョと塩さえあれば何もいらない、というくらい野菜をさらにおいしくしてくれる。光まぶしいイタリアと気候が似てくるからだろうか。夏にオルチョは特に合う。

朝倉さんは、イタリアで料理修行ののち、帰国後オルチョの輸入販売を始めた。オルチョのおいしさを広めるため、オルチョを背負い(※本当にリュックに入れて担いでいます)日本全国どこにでもかけつけ、オルチョを使った料理教室を開いてくれるバイタリティあふれる女性なのです。

2年ぶりの朝倉さん、どんなお話を聞かせてくれるのでしょう!

「先日イタリアから帰国し、時差ボケ中」

と言うにもかかわらず、朝倉節全開!

現在、イタリアに自分の畑を持ち、今年はマイオリーブオイルを作るのだそう。

すごいバイタリティだわ~。

最近のイタリアの話から、会津の有機生産者の話などお聞かせ下さいました。

最近イタリアで流行っているのが「カムット小麦のパスタ」。

小麦アレルギーの方でも食べられるということですが、パスタを主食としていない日本ではちょっとなじみにくいものがあります。しかし、本場イタリアではこの「小麦アレルギー」が急増中。

全世界にあるほとんどのパスタがイタリア産。小麦の生産量からしてこれは無理な話で、原料の小麦はほとんど輸入し、イタリアで生産しているそうです。

小麦(デュラム小麦という種類ですが)の生産量を上げるため、品種改良を重ね、農薬を使う大量生産がアレルギーの原因とされています。

カムット小麦というのはデュラム小麦の原種。これで作ったパスタを頂きましたが、日本の地粉のすいとんのような、小麦の味がしっかりしたパスタでした。

日本で言うと、米のアレルギーが急増中ということでしょうか。結構深刻な問題。

そういう訳で、日本でもチラホラ「カムット小麦のパスタ」「スペルト小麦のパスタ」が輸入されています。

「ディスカウントストアで売ってる100円とかのパスタってどういう訳なの~」

「あれは、日本でいう破砕米みたいな小麦でパスタにしてるんだよ~」

ということだそう。う~ん、安いにはワケがある。

他にも色々、爆笑トーク、まじトークなど頻出でしたが、これはまた機会がありましたら。

「会津はいいとこだよ~。ご飯がおいしいし、風景はきれいだし、最高ですよ!」

と、しみじみ言う朝倉さん。地元の方は本当に会津という土地を愛していまね~。

さて

話が前後しますが、朝倉さんとお会いした2日後に店長が2年前に行ったことのある、会津若松のラーメン屋「うえんで食堂」に行ったことも、「麺の話つながり」ということで書いてしまいましょう。

P1010453

何とも趣のある、たたずまいの店構え。しびれます(名前にも)。中に入るとまるで誰かのお宅にあがったような感じ。いい年輪を重ねた感じのおじいさん職人がTシャツ姿できびきびとやっています。

P1010451

お待たせしました! 手打ちチャーシュー麺¥770。

P1010452

この手打ち麺、なんとこれまた極太。まるで群馬や埼玉の伝統食「おっきりこみ」を思わせるよう。美味かった。

ラーメンという文化は本当に日本の風土で育ってきたんだな、と思わせる1品でした。

しかし、日本人っていうのはパスタ、ラーメン、そば、うどん等々、多様な麺食文化を季節、気分、体調によってうまく使い分けますよね。書いていてつくづく思ってしまいました。

その2はこの辺で。その3で最後で~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

今週の入荷予定

暑い日々が続きますね。今年はお盆も営業中!ジェラート食べに遊びに来てね。

さあ、今週もいってみよう!

8/8(火)夕方4時頃の入荷予定

●矢口納豆製造所の「がんこおやじの納豆」

国産大豆を使った昔ながらの作り方。大粒¥189 小粒¥168 カップ小粒¥189 ひきわり納豆¥168

●奥多摩のこんにゃく工房 池谷」 さんの 

とろみさしみこんにゃく 200g¥380 

P1010102_1

こんにゃくなのにとろりとした食感がたまりません!人気に応えて再入荷。

8/9(水)午前入荷予定

●北海道産無農薬無化学肥料 

ミニトマト 200g ¥300

8/10(木)午前入荷予定

●栃木の有機野菜
※下記は予定品目。値段は当日野菜が入ってからつけさせていただきますので、ご了承下さい。味は保証します!お早めにどうぞ。
トマト(サイズは大or中)
ミニトマト
ナス
ピーマン
ししとう
甘長とうがらし
かぼちゃ
キャベツ
アスパラガス
他に、オクラや胡瓜も入るかもしれません。

●三之助豆腐(埼玉県)<国産大豆と海水にがり使用、こだわりの絶品豆腐>
特選三之助(400g)\378
ふわふわ(200g)\263 ←滑らかな寄せ豆腐
油揚げ(2枚)\210
京がんも・牛蒡入り(3コ)\252
こんこん(2コ)\368 ←豆腐生地に野菜やこんにゃくを詰め、油揚げにし、蒸し焼きした逸品

以上です。皆さまのお越しをお待ちしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

ディスカバー会津(その1)

美味し宿「鶴亀荘」の巻

会津はホントにおもしろい!奥が深い。先週会津に行って参りました報告です。

「会津」と言っても、とにかく広い。会津地方と言ったほうがいいのでは。今回のご紹介は会津若松から南方面へ車で1時間半、電車だったら2時間の湯上温泉。なお、電車は1日に4本しかないので要注意。

旨いもの好き、温泉好きにはたまらない極上の宿「鶴亀荘」。

P1010437


宿から車を10分ほども走らせれば、なんと岩魚(もちろん天然)が釣れてしまうという、釣りキチには垂涎ものの沢がある。車10分で岩魚なんて信じられない!!

P1010443

宿のご主人に沢に連れて行って頂きましたが、マイナスイオン全開の場所でした。

P1010444_1

沢に分け入り、主人自ら釣る川魚、裏の山で女将が採る山菜やきのこ、会津の地野菜、磐梯牛など地のものを使った季節の料理を出してくれる。東京モンには涙が出るほどうれしい料理。これぞディスカバー会津!

P1010393

この日はご主人、鮎まで釣ってきてくれました。調理前、まだまだ元気な鮎くん。もうすぐ頂かせていただきます。合掌。→その後、何とお刺身になって我々の前に現れました。感動です。

さて、料理は和食をベースにした創作和食。きれいな空気がなせるのか、ピュアな感性きらめく料理の数々だ。

前菜から水菓子まで10品目。こんなに頂いていいんですか!? というくらいの充実ぶり。
全てをご紹介すると大変なことになるので一部ご紹介しましょう。興味をもたれた方はぜひ宿泊することをおすすめします。

P1010395

この日の前菜は手をかけた10品が煌めく皿。

P1010403

夏野菜のゼリー寄せ、とうもろこしの葛寄せ、磐梯牛と桃のソース添え

南瓜、いんげん、赤パプリカ、玉葱、大豆などなど多品目がそれぞれらしく別々にゆでられ、出汁のゼリーで寄せられ、異なる食感で楽しませてくれる。
裏ごししたとうもろこしはクリーミーで赤ちゃんでも食べられそう!磐梯牛は適度な脂としまった赤身がおいしい肉だ。桃ソースとからむと肉がクリーミーなおいしさに。意外に合うので驚き。やはり地のものは地のもので、というのは確かなよう。

P1010407

天然岩魚の焼き魚 

これは前もって頼んでおいた限定もの。天然の岩魚なんて初めて食べましたよ~。香りが違います。酔いそうです。肉質に雑味がなく、えもいわれぬ清々しいおいしさ。
焼き方も串刺しじゃありません、四方焼きです。上下左右を強火の遠火でじっくり焼いたもの。こうすると、魚のおいしい汁が逃げずに焼けるそう。釣りをするからこそ知っている焼き方。串刺しは一見おいしそうですが、実際は汁が逃げちゃうんですよね。

P1010423

デザート トマトのワイン煮、ダンジェ添え、キュウリのムース

トマトのワイン煮は絶品!ダンジェ(生クリームとクリームチーズをあわせたもの)と食べるとどんな洋菓子にも負けないおいしさです。

P1010411

青じそ巻き焼きおにぎり

塩漬けした青紫蘇を巻いてほんのり焼いたおにぎりは、青じそがパリっと小気味よく、ほどよい塩味がぐいぐい飯を進ませます。ここまできてさらに、おにぎりまで・・。うまい、困る、食べてしまう・・。
まだまだ、書き足りませんがこの辺で。

食べものばかりではいけませんね。温泉もすごいですよ、効きます。

P1010425

源泉からひいているので濃い。温泉の成分が凝固して浮いているくらいです。湯船の色が変色しています。手を入れただけで、ジワ~っと癒されるのがよくわかります。実際入浴すると体の芯から温まります。ちなみに昔からここの湯は「痔」に効果があると言われているそうです。

宿の目の前は滔々と流れる只見川。マイナスイオンをたっぷり含んだ川の冷たい風がひんやりと伝わってきます。携帯の電波も届かず、聞こえてくるのは川の音と鳥の声。東京の熱波と喧噪に疲れた体にこれ以上の極上があるでしょうか?

P1010389

まだありました。極上の朝飯が。

P1010432_1 

その2に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

今週の入荷予定

今週の野菜、日配品入荷は水・木のみとなります。

★なお、今週5日(土)は勝手ながら臨時休業とさせて頂きます。ご了承ください。

8月2日(水)入荷予定

●西沢四季彩園(群馬県)<有機栽培>
じゃが芋・男爵(100g)\35 
じゃが芋・アンデスレッド(100g)\35 ←まるで栗のような風味。
玉ねぎ(100g)\35 

●新井さん(茨城)<無肥料・無農薬栽培>
人参(100g)\60 ←清々しい甘さで美味しいです。

8月3日(木)入荷予定

●栃木の有機野菜
※下記は予定品目。値段は当日野菜が入ってからつけさせていただきますので、ご了承下さい。味は保証します!
トマト(サイズは大or中)
ミニトマト
ナス
ピーマン
ししとう
甘長とうがらし
かぼちゃ
キャベツ
アスパラガス
他に、オクラや胡瓜も入るかもしれません。

●松井堂のパン(千葉県鴨川市)<こだわりは深いが、万人に食べやすい天然酵母パン>
鴨川あんぱん \150
こだわり食パン \240
玄米食パン \290
ぶどうパン \240
木の実ブレッド \430

などなど、皆さまのお越し、ご注文をお待ちしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »