« 行っちゃったのよ「酉の市」! | トップページ | アップルクランブル »

2006年12月 3日 (日)

おからのガトーショコラ

Photo_25

なんと小麦粉を使わず、おからでできています。裏の表示を見ると、オーガニックココア、卵、粗糖、菜種油、カカオマスのみ。

ダイエッターならピンときますよね。小麦粉を使ってない=ヘルシー、な予感が。

ヘルシーでも、おいしくないんじゃないの?

というのが、疑問なところ。

これが意外や意外。おいしいんですよ。

Photo_26

おからのホロホロ加減が、ガトーショコラのほろほろした感じと重なって、言われなければ全く「おから」と気付きません。パサっとすることもなく、しっとり、ホロホロ。のどもつまりませんよ。

カカオもしっかり効いてて、ビターな味わいです。

普通のガトーショコラを食べた後の重い食感とは違った意味での、ずっしりとした充実感があります。

おからの高食物繊維のおかげかもしれません。胃の中で膨らむのでしょうか。

03

こんなかわいらしい箱に入ってます。

徳島県木頭村で作られた「クラッシック・ショコラ」4号ホール¥1260

この期間だけお店におかせて頂いております。ぜひ試してみてね。

(ここから店長談)さて、徳島県にある木頭村は、高知市から西方へ80㌔位のほんと山村。8年位前に一度行ったことがあります。高知から山道越えたりして、車で3時間位かかったかな。アクセスが悪いだけに、水、空気、緑など環境はまだまだきれい。その環境と村の人達の文化と技術を生かして、「ゆずの里」としてキラリと光る「郷(さと)」として注目を浴びています。山がちな地形で米を作るのは大変(棚田は見るには美しいですが、管理は大変)、プラス高齢化で、昨今、耕作が放棄されている土地は木頭村でも多いです。そういう土地を積極的に利用し、無農薬で大豆を栽培。その大豆を元に豆乳ムースや今回のガトーショコラを作る。土地・人・文化を活かしている、素敵なケースじゃありませんか。木頭村はlこういうポジティブな発想ができるキーパーソンと村の文化が出会った場所なのです。ご興味ある人は「きとうむら」のWEB→ http://www.kitomura.jp/ を見てみては。

|

« 行っちゃったのよ「酉の市」! | トップページ | アップルクランブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115234/12916304

この記事へのトラックバック一覧です: おからのガトーショコラ:

« 行っちゃったのよ「酉の市」! | トップページ | アップルクランブル »