« 十三の月の暦 | トップページ | おからのガトーショコラ »

2006年12月 2日 (土)

行っちゃったのよ「酉の市」!

Cimg1373

11月の酉の日に大鳥(鷲)神社で行われる、開運招福、商売繁盛を願う、代表的な年中行事。

Cimg1359

浅草の鷲神社に行ってきました。

「酉の日」は12日に1度回ってくるので、11月中に2回の年と3回の年がありまして、今年は「三の酉」までありました。「一の酉」「二の酉」とも仏滅だったそうで、どうやら「三の酉」に集中したそう。すんごい人!

Cimg1372_1

市の名物が「縁起熊手」。

金銀財宝を詰め込んだ熊手で、運を「かっ込む」、福を「はき込む」という意味の江戸っ子の洒落の効いた縁起物。店によって、熊手に乗ってる装飾に個性が表れます。

Cimg1371

サブちゃんも買ってるよ!

熊手屋さんの威勢のいい手締めがあちこちからあがります。この盛り上がりに触れると、祭り気分は一気にヒートアップ!

でも、やっぱり興味は食べ物へ。チイ兄さん(まきの旦那)おすすめの屋台へレッツゴー!

Cimg1375

八つ目鰻は血の滴るようなレアなねっとり感。旨いね~。

のっけから日本酒がすすみます。こんな時はワンカップがおにあいです♪

Cimg1379

焼餅(シャオピン)は外はパリっと、中はジューシーな肉餡。ハフハフしながら頂きます。パクパク食べられる濃いめの味付けがおいしい。しかしなぜ、中国の食べ物がこんなところに・・。

Cimg1382

数ある「広島焼き」の中でも真面目に作っていたこの店。すんごいキャベツの量です。広島焼きというより、「キャベツ焼き」。

Cimg1386 

最終的にはこんな感じ。丁寧な目玉焼きに惚れました。おたふくソースと半熟卵、マヨの組み合わせがおいしいのよね~

Cimg1388

つい並んじゃった中澤製菓の「ベビーカステラ」。待つこと30分以上。待ちにまった一口め。

うんめぇ~!!

外はサックリ、中はもっちり。蜂蜜と卵の香りがぷんぷんです。まさに滋養協奏曲。

あんまり膨らまなかった、カリカリの物体もおまけでくれるんだけど、これもおいしいの。

年々、屋台のレベルが上がっているそうで、こんなに屋台が出ている祭りは初めて見ました。焼きそばや、懐かしいチョコバナナ、なぜかタイラーメンや焼餅と国際色豊かな一面が大学の文化祭みたい。

今年は初めてだったので、一番小さな熊手を買いました。

|

« 十三の月の暦 | トップページ | おからのガトーショコラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115234/12908530

この記事へのトラックバック一覧です: 行っちゃったのよ「酉の市」!:

« 十三の月の暦 | トップページ | おからのガトーショコラ »