« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月30日 (金)

「下町ッ子」の件

先日ブログでお伝えし放送が延期になった「下町ッ子」の件ですが、今日!だそうです。

取り急ぎご報告まで。

3月30日(金) フジテレビ FNNスーパーニュース


番組は、夕方4:55から、店の紹介は、6時頃から放送の予定だそうです。
    
毎週、月曜日、火曜日定休。
狭いお店ですので、お電話で席を確保してからおでかけください。
03-3970-0471 下町ッ子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

今週の入荷予定

3月29日(木)入荷予定

帰ってきた大桃豆腐

●大桃豆腐(東京・池袋)<国産大豆と海水にがり使用>
※豆腐作りにかける情熱が熱い!大桃さんの豆腐。美味しいです。
池袋木綿とうふ(350g)\230
絹とうふ(350g)\230
寄せとうふ(350g)\230
油揚げ(2枚)\200
大判がんも(3コ)\200
玉がんも(3コ)\200

●岩崎農産(静岡県)<無農薬無化学肥料栽培>
ブラウンマッシュルーム(100gP)\250
ホワイトマッシュルーム(100gP)\250
長ねぎ(3本P)\200
小ネギ(1袋)\200
二十日大根(1袋)\200
里芋(300gP)\200
春菊(1袋)\200
菜の花(100gP)\200

●瀬山農園(埼玉県)<有機栽培>
人参(kg)\300

●無肥料・無農薬栽培の野菜
きゅうり(本)\100
小玉・じゃがいも/キタアカリ(1kg)\300
小玉・玉ねぎ(1kg)\300

●ペルー産・バナナ<有機栽培>
 (4~5本入)\400位

●松井堂のパン(千葉県鴨川市)
鴨川あんぱん \150
こだわり食パン \240
玄米食パン \290
ぶどうパン \240
木の実ブレッド \490
グリーンレーズンブレッド\430
いちじくパン\490
ステイスリム\420
シナモンレーズン\420
むしパン\150

などなど、皆さまのお越し、ご注文をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

北海道キャラバン・2

今や売り切れ必至「共働学舎」のチーズ「さくら」

北海道に行く前日、朝日新聞朝刊に共働学舎のチーズ「さくら」が掲載されました。

あ~北海道に行ったら手に入れようと思っていたのに!

こんな記事が載っちゃったら、なくなってしまうではないか。

前日訪れた「まほろば」さんでも「さくら」は欠品、、

聞く人、聞く人、「あれはすごい」、「あれは美味い」、「信ジラレナーイ」などど宣うばかり。

未練絶ち難く、予定を変更して白金温泉の宿から、本拠、新得の共働学舎に車を飛ばしたのであった。

0703_2_2

無事着きました。

しかも、扉を開けるとまっさきに目に入ったのは、こちらの宮嶋代表。

まさかお会いできると思いませんでした。とにかく忙しい方で、昨日東京から戻ってきて、また明日東京に行くとのこと。

お忙しい中、自らチーズ工房を案内して頂きました。

「金属を使うと、建物が呼吸できないんだよ」、とのことで、チーズ工房は木造。

「埋炭してるから、この下全部炭だよ。これを木のドームでおおって、マイナスイオンを閉じこめてるの。」  すごい!

「牛乳は、運んじゃだめ、振動を与えるだけでストレスだからね」

なので隣に牛舎が隣接し、ポンプを使わず、高低差を利用して牛乳が送られてきます。

少しでも牛乳にストレスを与えないためです。

0703_3_2

牛乳も美味い! 低温殺菌。

あと、隣が牛舎にしては工房内に臭いは全くありません。これは埋炭の効果によるものでしょうか。

さらに工房の深奥、「熟成庫」へ!

0703_8_2

えっ! まるでヨーロッパの古城の地下のよう(行ったことないけど)。タイムトリップした気分です。

0703_6_1

「チーズが最適な温度と湿度を保っています。湿度90%以上ですよ」

というのが信じられないほどの快適さ。

全て石でできた洞窟は呼吸をし、肌がベタつくといった不快感は一切ありません。

むしろ、

「気持ちいい場所や~」

と叫びたいくらい。

その旨、社長に伝えたところ、

「あっ、ここも炭敷いてるから、マイナスイオンいっぱいよ」

共働学舎のチーズの美味さは「マイナスイオン」の固まりだということがここで判明。(それだけではないのですが)

0703_5_1

ストレスの多い東京人が食べると、泣いて喜ぶのはこのところに秘密があるのかもしれません。

0703_9_2

き~~ん!

マイナスイオン効果でたいそう元気になり、工場から飛び出してしまった、アッコ。

ヨーロッパの伝統食であるチーズを北海道で、かなりのレベルまで上げられた宮嶋代表。

(ちなみに「さくら」は2006年モンドセレクション金賞受賞、その他多数の賞を受賞している世界レベルのチーズです)

今目指しているのは日本人のためのチーズ作り。酒の酵母とチーズの融合です。

見た目はチーズですが、香りはほのかに酒の香りが。(まだ未製品)

「日本人のDNAに響くチーズだよ」

もう、たまりませんよ~。

0703_4_2

宮嶋代表、ご案内いただき本当にありがとうございました!

さて、「さくら」ですが、数個ゲットすることができました!

Photo_104

カマンベールタイプのチーズに桜の塩漬けがのっています。

この塩の効き具合と、ほんのりとした桜の香りがミルクの風味とあうのです。

Photo_105

口から体全体に「ふぅわり、、」と桜の気配が降り立つような、妙なる味わい。

「侘寂、わびさびや~」。

奥ゆかしい味わいと香りは桜を愛する日本人の心に響く味なのでしょう。

共働学舎さんのチーズは「さくら」のほとぼりが冷めたころ、エコマルシェでも取り扱わせて頂こうと予定中です。

新得を後にした我々。次に向かう先は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「下町ッ子」は放送延期に、、

昨日お知らせした、「下町ッ子」の放送ですが、能登半島地震のニュースにより、延期になったようです。また分かったらお知らせしましょう。

まだ余震の続く能登。被災地の方々のご無事をお祈りいたします。

震央から約30キロのところには、志賀原発もあります。心配なことです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

「下町ッ子」がテレビに!

エコマルでお世話になっている、「無添加・自然づくりのハム工房のぐるめくにひろ」さんから下のようなお知らせがメルマガで来ました。

◆母のステーキ茶屋が、テレビで紹介されます。
    
私の母は、小さなステーキ茶屋をひとりで切り盛りしています。
もともと、40数年、和牛の仕事をしていた母が、そのノウハウをいかして、和牛のランプを熟成させてからステーキに焼いています。

3月26日(月) フジテレビ FNNスーパーニュース


番組は、夕方4:55から、母の店の紹介は、6時頃から放送の予定だそうです。
    
毎週、月曜日、火曜日定休。
狭いお店ですので、お電話で席を確保してからおでかけください。
03-3970-0471 下町ッ子

お~、あの下町ッ子ではないですか!

うちのブログでも2006年6月に紹介させて頂きました。今年も昨年に引き続き、父の日に行くと、家族一同、がぜんやる気です。

下町ッ子の母さんの牛肉を食べてからというもの、ほとんど牛肉を食べなくなりましたね。もう牛肉食べるなら、下町ッ子でだけ、それほど最上。

あっ、でも俺が年取ったからか!?

25歳くらいまではガンガン食べていた。あれから、10年、、、

ともかくご興味ある方、明日のテレビをチェックしてみては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道キャラバン・1

自然食品の店「まほろば」さん訪問 (札幌)

先週、昨夏お世話になった生産者の方にお礼と、新しいものを求めて北の大地に飛びました。

0703_47_1

東京から遠く離れた北海道ですが、なるべく「顔の見える、気持ちの良い関係」を農家さんや作り手さんと築いていきたい、というのがエコマルの思い。

だからこれからも色んなところに行っちゃいます。

で、来ました。北海道!

0703_11

今、北海道が熱い!

本州が熱帯化した今、醸造発酵のラインも米の生産ラインも北上して北海道産のものが食味に優れているという評価も。

何より、大地のエネルギーが高いです。光が違います。あまりにもまばゆい光のため、アッコはしばし目を開けられない様子でした。

1日目訪問したのは、札幌にある自然食品店「まほろば」さん。

0703_1

創業22年の自然食品店の老舗。3000品目以上の品揃え、直営農場で野菜を作り、レストランも併設。ここのご飯も、めっちゃ旨かった! 今回は「巻物プレート」、ご馳走様でした。

何より素敵なのが、「まほろば」さんの理念。

時折、拝見するHPや冊子を見たときから、共鳴するところが多く、札幌に行ったらぜひお伺いしようと思っていました(ちなみに店長は3回目の訪問、ややはまっています。アッコは初めてでした)。

お会いした宮下社長夫妻はお店の通り、本当に素敵な方でした。

(あ、写真ない・・。)

従業員の方も明るくて気持ちのいい方ばかり。

まほろばさんのことは、HP等に詳しくありますので、そちらをご参考下さい(写真もありますし)。というか、一言では申せないほど面白く、深い。社長のブログや、奥様の研究エッセイなどは要チェックです。

まほろばさんは、独自の観点から作り出したオリジナル商品も数多くありますので、いずれ扱わせて頂くかもしれません 。その時はどうぞ、お楽しみに。

この日のお泊まりは美瑛まで移動して、「白金温泉」。

なかなか効きました。気絶、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

今週の入荷予定

3月22日(木)入荷予定

●岩崎農産(静岡県)<無農薬無化学肥料栽培>
ブラウンマッシュルーム(100gP)\250
ホワイトマッシュルーム(100gP)\250
長ねぎ(3本P)\200
小ネギ(1袋)\200
二十日大根(1袋)\200
里芋(300gP)\200
春菊(1袋)\200
菜の花(100gP)\200

●瀬山農園(埼玉県)<有機栽培>
人参(kg)\300

●無肥料・無農薬栽培の野菜
ちんげん菜(300gP)\250
トマト(個)\160
きゅうり(本)\100
小玉・じゃがいも/キタアカリ(1kg)\300
小玉・玉ねぎ(1kg)\300

●ペルー産・バナナ<有機栽培>
 (4~5本入)\450位
 
●松井堂のパン(千葉県鴨川市)
鴨川あんぱん \150
こだわり食パン \240
玄米食パン \290
ぶどうパン \240
木の実ブレッド \490
グリーンレーズンブレッド\430
いちじくパン\490
ステイスリム\420
シナモンレーズン\420
むしパン\150

●三之助豆腐(埼玉県)<国産大豆と海水にがり使用、こだわりの絶品豆腐>
特選三之助(400g)\378
ふわふわ(200g)\263 ←滑らかな寄せ豆腐
焼き豆腐(280g)\315 
油揚げ(2枚)\210
きざみ油揚げ(1袋)\210
厚揚げ(1枚)\252
京がんも・牛蒡入り(3コ)\252
こんこん(2コ)\368 ←豆腐生地に野菜やこんにゃくを詰め、油揚げにし、蒸し焼きした逸品。

などなど、皆さまのお越し、ご注文をお待ちしています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

今週の入荷予定

3月15日(木)入荷予定

●瀬山農園(埼玉県)<有機栽培>
人参(kg)
キャベツ(1個)
ほうれん草(1束)
長ねぎ(500g袋)

●岩崎農産(静岡県)<無農薬無化学肥料栽培>
ブラウンマッシュルーム(100gP)
ホワイトマッシュルーム(100gP)
小ネギ(1袋)
二十日大根(1袋)
里芋(300gP)
春菊(150gP)
菜の花(100gP)

●無肥料・無農薬栽培の野菜
小玉・じゃがいも/キタアカリ(1kg)
小玉・玉ねぎ(1kg)
トマト/中玉(1個)
きゅうり(1本)

●ペルー産・バナナ<有機栽培>
 (4~5本入)\450位
 
●松井堂のパン(千葉県鴨川市)
鴨川あんぱん \150
こだわり食パン \240
玄米食パン \290
ぶどうパン \240
木の実ブレッド \490
グリーンレーズンブレッド\430
いちじくパン\490
七穀パン
ステイスリム\420
シナモンレーズン\420

●下仁田納豆(群馬県下仁田町)<国産大豆使用。ふっくら柔らかな美味しい納豆です。>
大粒納豆(50g×2)\189
中粒納豆(50g×2)\168
小粒納豆(50g×2)\210

などなど、皆さまのお越し、ご注文をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

桜のジェラート

Photo_103

実は入荷してます。

でも、寒すぎて外に看板だせない・・。

食べたい方は申し出て下さい。裏メニューとしてお出しします。

桜の塩漬けが入ってほんのり塩味に桜の香り。まるで桜餅のような風味です。

塩味が意外にミルクとあいます。

この季節だけの味をぜひお楽しみ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

マイフレンド・ザ・ピーナッツ!

Photo_99

ピーナッツバターがマイブームです。

エコマル通信3月号に書くため、色々試していたらすっかりはまってしまいました。

Photo_100

まずはお約束「ピーナッツバター&バナナサンド」

ピーナッツバターをたっぷり塗ります。食べたとしても、月に1回です。こんなときカロリーを考えてはいけません。写真はちょいと少ないです。

レモン汁をかけたバナナをはさみ、

見えませんが、柚子マーマレードも塗ってあります。

「っんまい!」 

ピーナッツバターの粘着質で上あごと下あごがくっつき、しゃべることができません。

バナナの甘さ、ママレードの爽やかな酸味、ピーナッツのコク、まさに三味一体のハーモニー。日本人であることを忘れてしまいます。

お互い目で会話し、黙々と食べ続けるのみ。しばし、幸せな時間が流れます。

Photo_101

ゆで野菜とガドガドソースもどき

ガドガドソースはインドネシアのピーナッツソース。テンペやゆで野菜の盛り合わせサラダにかけたりするそうですが、

日本なら厚揚げで充分おいしい。淡泊な味の大豆製品にあうみたい。

家にある野菜でなんでもOKで、もやしでもおいしいです。

ピーナッツバター 大匙2 醤油大匙1 みりん大匙2 レモン果汁大匙1 水大匙1

これを混ぜ混ぜするだけ。

醤油の代わりに「よっちゃんなんばん」を使うとピリ辛でこれまたおいしい。

Photo_102

あ、僕こういうヤツです。

アリサンの「ピーナッツバター・クランチ」454g¥819

オーガニックピーナッツをすりつぶしただけで、ピュアなんです、ボク。

アリサンの社長のジャックさんが、日本においしいピーナッツバターが無いことに嘆き(?)、母国米国から連れてこられました。

わかる気がします。日本製でこういう方にお目にかかったことはありません。

無糖、無塩、無添加なのでトーストだけでなく、お菓子作り、料理にと広がります。炒め物に使ってもおいしそうです。

4月から¥924に値上げするそうです。

気になる方はお早めにどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月の魚市

今週3月17日(土)は恒例の魚市を開催致します。

時間は午前10時位~売り切れ(正午位)までです。

魚屋の栗ちゃんが当日早朝に築地で仕入れる、おいし~い魚が並びます。

栗ちゃんの軽妙なトークも楽しみのひとつ。

お時間がありましたらぜひお立ち寄り下さい。

●栗ちゃんの魚市入荷予定
生マグロ/1作 ¥2000 今回の目玉、刺身の季節がやってきた!

4_1

土曜の夜は鉄火丼!ワサビと白飯を用意せよ!

(写真は2作です)

甘塩・銀鮭切り身/1切¥200 

子持ちししゃも/1PC¥350

8

さば文化干し 1枚 ¥380

7

あじ開き 1枚 ¥250

小女子 1PC¥380 手軽に食べられる小魚。お子様、女性に必須です。

人気の「手作りさつまあげ」は春、夏はお休みです。次回は9月入荷予定です。ご了承のほどお願い致します。

皆さまのお越しをお待ちしています。

Photo_98

よろしく、ねっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

エコマル通信3月号

エコマル通信3月号ができましたのでPDFファイルにて公開いたします。

店外のチラシ棚には「紙」の通信を置いてありますので、お近くにお寄りの際は気軽にお持ち下さい。

エコマル通信2007年3月号のファイル

1ページ(「070301.pdf」をダウンロード

2ページ(「070302.pdf」をダウンロード

3ページ(「070303.pdf」をダウンロード

4ページ(「070304.pdf」をダウンロード

ご覧いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

今週の入荷予定

3月8日(木)入荷予定

●瀬山農園(埼玉県)<有機栽培>
人参(kg)\300
キャベツ(1個)\260
ほうれん草(1束)\210
長ねぎ(500g袋)\210

●栃木の有機野菜<有機栽培>
のらぼう(1束)←かき菜とも言います。お浸しや和え物に美味です。
サラダほうれん草(1束)
玉レタス(1個)
ラディッシュ(1袋)
ミニトマト(1袋)
アスパラガス(3本)←貴重な露地栽培。味が濃くおいしいです。

●無肥料・無農薬栽培の野菜
小玉・じゃがいも/キタアカリ(1kg)\300
小玉・玉ねぎ(1kg)\300

●ペルー産・バナナ<有機栽培>
 (4~5本入)\440位
 
●松井堂のパン(千葉県鴨川市)
鴨川あんぱん \150
こだわり食パン \240
玄米食パン \290
ぶどうパン \240
木の実ブレッド \490
グリーンレーズンブレッド\430
いちじくパン\490
ステイスリム\420
シナモンレーズン\420
蒸しパン\150 ほのかな醤油が効いた昔なつかし味。

●三之助豆腐(埼玉県)<国産大豆と海水にがり使用、こだわりの絶品豆腐>
特選三之助(400g)\378
ふわふわ(200g)\263 ←滑らかな寄せ豆腐
焼き豆腐(280g)\315 
油揚げ(2枚)\210
きざみ油揚げ(1袋)\210
厚揚げ(1枚)\252
京がんも・牛蒡入り(3コ)\252
こんこん(2コ)\368 ←豆腐生地に野菜やこんにゃくを詰め、油揚げにし、蒸し焼きした逸品。



などなど、皆さまのお越し、ご注文をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »