« 北海道キャラバン・3 | トップページ | 今週の入荷予定 »

2007年4月 3日 (火)

北海道キャラバン・4

名寄~旭川~北見~常呂の道のり

名寄の宿を出発し、旭川に着いたのは11時ごろ。斉藤さんのスイーツに直行より、むしろその前に昼を食べてから、デザートにしようと意見一致。

北海道に上陸したというに、まだラーメンを食していない! 食べねば!

0703_18_1

キャラバンの同乗者(道産子)T氏曰く、旭川ラーメンは鶏スープとにぼしだしが特徴とのこと。で、おすすめのお店の「ひびき」さんに参りました。最近話題の旭山動物園のすぐ近くです。

オーナーは美人の女将。スタッフ3人もみんな女性。店内も女性の感性がうかがえ、清潔感があり、小物類もかわいい感じ。

しかし、ラーメンのお味はガツンとキレのいい味。かなりのにんにくですが、寒い北海道ではこれくらい効いてると体がポカポカです。チャーシューは脂身と、ロースの2種類がたっぷりと乗っていて、脂が落としてあるところに女性らしい繊細があります。麺はやや細めのちぢれ麺、ぷっちりもっちりで美味しいラーメンでした。

気っ風の良さと、繊細さを兼ね備えた女将に話を聞いてみると、前店舗が手狭で、今の場所に移ったのはつい1ヶ月前。勝負かけて土地物件買ったので、あと20年はここで踏ん張るとのこと。「毎日が勉強。とにかくまだまだ至らないけど、とにかくがんばっています!、ありがとうございました!」と。がんばって下さいね。

さて、デザートタイムっ!

斉藤さんに教えられた旭川市内の「ミルキーグリーン」に行ってみました。ひびきさんから車で3分。

0703_24_1

ミルキーグリーンあさひかわ」 旭川市豊岡5条7丁目1番4号

斉藤牧場の牛乳を使ったスイーツを売っている店で、この3月16日にオープンしたばかりということ。

こちらがソフトクリーム。さっぱりした味が斉藤牧場らしい味わい。

0703_19_1

みんなで奪い合うように頂きました。

さらに昨日お会いしたばかりの、斉藤牧場の斉藤さんもご来店。まだ開店したばかりのこの店が気になり、時々お寄りになるようです。

キャラバンの同乗者T氏は、今夏、札幌市内に自然食品店をオープン予定。

斉藤さんが「自分でいうのも何だけど、このソフトは美味いよ。店でやるといいよ」と朴訥に猛プッシュ。T氏、前向きに検討。

常に勉強の姿勢の我々。店頭に並んでいた、ソフト以外のスイーツ4種も一通り食べ、満足。次は一路、北見に向かう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

北見では「香遊生活」さんを訪ねました。

香遊さんは有機、自家栽培しているハーブを使い、ハーブのある暮らしを提案しています。こちらの舟山はるみ専務とは、日本オーガニック検査員協会の会員仲間で8年ほど前にお会いして以来、ようやく念願叶って、北見に訪ねることができたのでした。

こちらは舟山ファミリーで始めて、現在10年目。日が沈んでからの遅い訪問でしたが、暖かく迎えてくれ、しばし歓談。

香遊さんは今度4月13日~15日に晴海トリトンスクエアで行われる「オーガニックフェスタ」というイベントに出られるそうです。そこでの再開を約して、本日の宿に向かいました。

0703_34

サロマ湖畔の宿「船長の家」。この写真は朝、撮ったものですが。

ちょいと有名な宿らしいです。何が有名かって、

0703_32

その食事の量、その食事に占める海鮮の量が半端じゃないということ。写真ではその全貌は伝えられないのですが、最初テーブルの上を見たときは「唖然」そして、これは制覇できないと「愕然」。他のテーブルの人々も同じ気持ち。みな戦友のような感覚になり、「がんばったね」とか「このテーブルは、作戦失敗だ」などど言い合う感じ。

0703_33

味の方は(意外と)美味しかったですよ。海鮮類は確かに美味い。カニだって、毛蟹、ズワイ、タラバが3種。ひたすら食べましたがとても制圧できず、カニ類は冷凍便で自宅まで発送させてもらいました。

私(店長)は苦しく、風呂にも入れず、布団に沈没。

|

« 北海道キャラバン・3 | トップページ | 今週の入荷予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115234/14490299

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道キャラバン・4:

« 北海道キャラバン・3 | トップページ | 今週の入荷予定 »