« 今週の入荷予定 | トップページ | 天晴れ!井上スパイスカレー祭り »

2007年4月 9日 (月)

北海道キャラバン・5

昨晩、「船長の家」での驚宴から一夜明けた。本日が北海道キャラバン最終日。

美しい銀世界の美幌、「しぶ∞(しぶはち)農園」の渋谷ご夫妻を訪ねました。

0703_59

渋谷さんは、脱サラ後、高知県東津野村にて自給自足的生活の後、縁あってここ美幌にたどり着いた。美幌で畑を始めて丸4年経つ。

北海道の美味いものというと富良野を思い浮かべる人も多いが、美幌の方が寒暖さが大きく、とにかく美味いものができる。湿度も低いので病害虫の発生も少ないとのこと。

渋谷さんは農薬、化学肥料は使わない。肥料や土壌改良剤には主に自家製の植物性肥料を少量使用。

さらに、ルドルフシュタイナーの提唱する「バイオダイナミック農法」を取り入れ、宇宙や地球、自然のエネルギーに沿って農作業を計画していく。

この辺は、ヨーロッパと緯度が同じなのでヨーロッパ生まれの「バイオダイナミック農法」があっているようです。

昨夏、赤いダイヤのような甘~い「ミニトマト」、最高でした。「かぼちゃ」は懇意の天ぷら屋のご主人も、ケーキ屋さんのパティシエもうならせるほど美味く、それぞれ使って頂きました。

この度、雪中の農閑期かと思いきや、渋谷さんのところでは、ハウスで栽培が始めていました。

0703_51_1

先週の水曜(4月4日)に入荷した「ほうれん草」くんのベイビーたち。

0703_52

あっ、もう食べちゃいました。

ゆでて、オリーブオイルと塩でもみもみ。トロけるように柔らかくておいしかったですよ。ハウスといえども、朝晩は零下まで下がるので、糖度の高いほうれん草になるのです。

0703_54

こちらは「レタス」たち。

入荷は5月中旬ごろ。寒さの中、ゆっくり育つので葉が肉厚でいかにも栄養たっぷり。

0703_57

トマトの苗たち。7月ごろお目見え予定。待ってるよ~

0703_48

美幌の大地はエネルギーに満ちあふれていました。

寒冷地での栽培の悩みや四苦八苦している様子を楽しそうにお話していただきました。

「今年はこのピーマンやるのよ、これがね~サラダにいいのよ、生でもおいしいの」

といった「新しい品種」にトライする熱心さ。かなりの料理好きとお見受けしました。

今年の夏は様々な野菜が食べられそうです。楽しみだなぁ。

「うちの西瓜は超おいしいのよ~、もうびっくりよ~」

はい、今年もびっくりさせて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~

あと最終日にはジャガ芋、玉葱などでお世話になっている訓子府の伊藤秀幸さん喜代美さんご夫妻もお訪ねしました。

こちらでも2人の素敵なお人柄、居心地のよさに甘えてしまい、気がつけば5時間ほど居座って楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

伊藤さんも渋谷さんも「美味いもの作ってやろう」という気持ちより、天や自然に感謝し、植物界とサポートしあい、「生命力のある糧を大地からいただく」という敬虔な気持ちで生きていらっしゃいます。

こういう人、野菜と巡り会えて、つくづく「ありがたいな~」と思います。このブログの拙い文章から、なんとかお客様にもこの共感する気持ちが伝えられたら幸いですね。

0703_47_2

北海道の皆様、感謝の気持ちでいっぱいです。今年もお世話になります!

|

« 今週の入荷予定 | トップページ | 天晴れ!井上スパイスカレー祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115234/14578904

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道キャラバン・5:

« 今週の入荷予定 | トップページ | 天晴れ!井上スパイスカレー祭り »