« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月29日 (火)

今週の入荷予定

5月31日(木)入荷予定

●寺井三郎さん(千葉県・銚子)
※基本的に無肥料無農薬。今回、玉ねぎと小ねぎは堆肥も使用しています。
新玉ねぎ(1kg)
葉付き人参(3本束)
大根(本)
チンゲン菜(1束)
からし菜(1束)生でサラダが美味しいです
小ねぎ(1束)少々太めですが。

●岩崎農産(静岡県)<無農薬無化学肥料栽培>
ブラウンマッシュルーム(100gP) \250
ホワイトマッシュルーム(100gP) \250
サニーレタス(1個)
ラディッシュ(1P)
にんにく(3玉)

●無肥料・無農薬栽培の野菜
トマト/中玉(1個)
きゅうり(1本)
 
●その他の野菜・果物
新じゃが芋/減・減(1kg)\300
有機バナナ・ペルー産(4~5本入)\400

●松井堂のパン(千葉県鴨川市)
鴨川あんぱん \150
むしパン\150
こだわり食パン \240
玄米食パン \290
ぶどうパン \240
木の実ブレッド \490
グリーンレーズンブレッド\430
いちじくパン\490
七穀パン\430
ステイスリム\420
シナモンレーズン\420

●大桃豆腐(東京・池袋)<国産大豆と海水にがり使用>
池袋木綿とうふ(350g)\230
絹とうふ(350g)\230
寄せとうふ(350g)\230
白ごま豆腐 \230
豆乳(250ml位)\150 ※予約注文のみ

などなど、皆さまのお越し、ご注文をお待ちしています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

上高田オーガニック市情報

052627_2

随時情報を更新中!バナーをクリックで、「市」の期間限定ブログへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

今週の入荷予定

5月24日(木)入荷予定

●寺井三郎さん(千葉県・銚子)
葉付き人参(3本束) ※無肥料無農薬

●栃木の有機野菜<有機栽培>
新玉ねぎ(1kg)
大根(1本)
長ねぎ(1束)
キャベツ(1個)
ブロッコリー(1個)
ほうれん草(1束)
小松菜(1束)
ミニトマト(200g)
なす(3本p)
絹さやインゲン(100g)

※下記も天候によっては入荷するかもしれません
かぶ
スナックえんどう
野ぶき

●無肥料・無農薬栽培の野菜
トマト/中玉(1個)
きゅうり(1本)
 
●その他の野菜・果物
新じゃが芋/減・減(1kg)\300
有機バナナ・ペルー産(4~5本入)\400

●松井堂のパン(千葉県鴨川市)
鴨川あんぱん \150
むしパン\150
こだわり食パン \240
玄米食パン \290
ぶどうパン \240
木の実ブレッド \490
グリーンレーズンブレッド\430
いちじくパン\490
七穀パン\430
ステイスリム\420
シナモンレーズン\420

●大桃豆腐(東京・池袋)<国産大豆と海水にがり使用>
池袋木綿とうふ(1丁)\230
絹とうふ(1丁)\230
寄せとうふ(1丁)\230
白ごま豆腐(1丁)\230
豆乳(250ml位)\150 ※予約注文のみ

●マルイ漬物(世田谷)<100%無添加のぬか漬け>
大根・きゅうり・人参ミックス \390
きゅうり漬け\390

などなど、皆さまのお越し、ご注文をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

Sunday百姓5

Photo_163

先日野田では嵐のような大雨が降ったらしく、苗たちが泥を受けていました。

泥に疲れてしまったもの、雨を受けてイキイキ生き返ったもの、様々です。

ホント、植物も人間も同じ。

気持ちと体調次第というところでしょうか・・。

さて、今週は畑もいっぱいになってしまったので成育チェックといったところ。

今のところ草は全く生えず、ありがたいような、困ったような。

Photo_164 先週植えたさつまいも。

上向きでいい感じに立ち上がってきました。

Photo_165 イタリアントマト&ルッコラ

「風来」さんから来た苗たちは比較的元気。

肥料がなくとも元気に育っています。

元々持ってる力が強いのかしら。

Photo_166 近くで買った苗のなす。

元気がないので、東京の庭の草を乾燥させたものを根本に補給。

チューリップやパンジーの花ガラ混じっているのでカラフルです。今日の強風で飛ばないように土をかぶせておきます。

Photo_168

芽の出た枝豆たちは間引きされました。

Photo_169 ジャガ芋は一際順調に育っています。

戦時中に庭にジャガ芋植えた、というご年輩のお話に納得。どこでも育つ、生命力の固まりのよう。

来週は「オーガニック市」で行けないので一週お休み。

みんながんばって育ってくれよ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

こしあぶら入荷しました

Photo_161 

秋田のマタギ河田くんから「こしあぶら」入荷しました。

天然ものです。

前回の山菜市に時期が間に合わなかったので、

どうしても食べたいの~

というリクエストにお応えして入荷しました。

あまり知られていない山菜ですが、タラの芽よりおいしいと地元では言われています。

アクがないので、ゆでておひたし、炒めてよし、炊き込みご飯に、もちろん天ぷらもおいしい。

アクが少なく食べやすいのですが、独特のコクと爽やかな香りがクセになる、季節になると食べたくなるものの一つ。

さて、今日は帰って速攻作れるのがパスタ。

Photo_162

ベーコン、そら豆とあわせ、胡椒とパルミジャーノで仕上げました。

こしあぶら、そら豆はゆでずに生のまま炒めて下さいね。

最後にゆで汁で火を通し乳化させるのがコツです。

こしあぶらとそら豆の独特の香りが混じり合って春らしいパスタになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

行者にんにくは北海道で「アイヌネギ」というそうです

Photo_157

行者にんにくは北海道では「アイヌネギ」というそうです。

北海道出身のお客さまO様から頂きました。

早速定番、

Photo_158

プルコギにして全部食べてしまいました。

秋田のものと違って、葉の部分も柔らかくペロリ。

炒める前は恐ろしい臭いを放っていましたが、炒めると香しい香りに変化。

おいしかったよぉ~。

O様ありがとうございました。

元気ハツラツ頂きました!

今日は店がちょっと臭うかも?しれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

エコマル通信5月号

エコマル通信5月号をPDFファイルにて公開いたします。

店外のチラシ棚には「紙」の通信を置いてありますので、お近くにお寄りの際は気軽にお持ち下さい。

エコマル通信2007年5月号のファイル

1ページ( 「070501.pdf」をダウンロード  )

2ページ( 「070502.pdf」をダウンロード  )

3ページ( 「070503.pdf」をダウンロード  )

4ページ( 「070504.pdf」をダウンロード  )

ご覧いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月の魚市

5月19日(土)は恒例の魚市を開催!

時間は午前10時位~売り切れ(正午位)までです。

魚屋の栗ちゃんが当日早朝に築地で仕入れる、おいし~い魚が並びます。

栗ちゃんはなんと元シェフ。色々なおいしい食べ方も店頭で聞くとおしえてくれますよ。

お時間がありましたらぜひお立ち寄り下さい。

●当日の入荷予定品

Photo_154 (前回のまぐろ、美味でした)

●生、または冷凍マグロ/1作 ¥2000 今や貴重なまぐろ

●活あさり大粒/250g¥450 ※これも前回、うまかったな~。我が家は定番のボンゴレで頂きました。

●刺身用・ホタテ/1PC¥480 ※前回、各所から美味しかった!との声が。

●刺身用・甘えび/1PC¥420

●甘塩さけ切り身/1切¥200

●子持ちししゃも/1PC¥350

●さば文化干し 1枚 ¥380

●あじ開き 1枚 ¥250

などなど、皆さまのお越し、ご注文をお待ちしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の入荷予定

5月17日(木)入荷予定

P1000868_1  (写真:コシアブラ)

●秋田の天然山菜限定入荷!
タラの芽(100g)\500
コシアブラ(100g)\400

前回の山菜市ではまだ早く入荷がなかった、コシアブラが緊急入荷(終わっちゃうので)。

P1000893_1 ゆでて、「よっちゃんなんばん」でからめたり

P1000909_1 炊き込みの「コシアブラご飯」も香り高く美味い

もちろん天ぷらも。この機会を逃すなかれ。春山菜の王様「タラの芽」も入荷します。

●寺井三郎さん(千葉県・銚子)
※基本的に無肥料無農薬。今回、玉ねぎと小ねぎは堆肥も使用しています。
新玉ねぎ(1kg)
葉付き人参(3本束)
大根(本)
キャベツ(1個)
白菜(1個)
ほうれん草(1束)
チンゲン菜(1束)
からし菜(1束)
小ねぎ(1束)

●無肥料・無農薬栽培の野菜
トマト/中玉(1個)
きゅうり(1本)
 
●その他の野菜・果物
新じゃが芋/減・減(1kg)\300
有機バナナ・ペルー産(4~5本入)\400
美生柑/減・減 (1個)

●松井堂のパン(千葉県鴨川市)
鴨川あんぱん \150
むしパン\150
こだわり食パン \240
玄米食パン \290
ぶどうパン \240
木の実ブレッド \490
グリーンレーズンブレッド\430
いちじくパン\490
七穀パン\430
ステイスリム\420
シナモンレーズン\420

●大桃豆腐(東京・池袋)<国産大豆と海水にがり使用>
池袋木綿とうふ(1丁)\230
絹とうふ(1丁)\230
寄せとうふ(1丁)\230
白ごま豆腐(1丁) \230

などなど、皆さまのお越し、ご注文をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

Sunday百姓5

Photo_149

今日もさくっと行ってきました。

ジャガ芋は植えた種芋28個すべてから芽が出揃っていました。

ひとつの芋から4つも5つも芽が出てくるので、それを元気のいい芽2つ残して、あとは引っこ抜きます。そうしないと、芽たちの生存競争が激しさを増し、いい芋ができないそう。なので、名残惜しいが引っこ抜きました。

Photo_150

枝豆も植え穴24個から、ほぼすべて芽が出ていました。いや~感動。

鳥よけのためのネットで地面いっぱい、覆ってあったおかげで、みんな生存できたのでしょう。

Photo_151

こちら、ひからびた感じですが、さつま芋の苗。これも今日20本植えました。他には買ったトマト、ミニトマト、オクラの苗を計8つ植え、支柱立てなどを行う。

Photo_152

これは食用菊の苗。大きくなったらこの花をお浸しで食べる。隣の菜園のおじさんに「余ってるから」といって頂きました。結構、毎回のように何かしらもらってますね。

Photo_153

今日はあっこの両親含め、ギャラリーが多かった。ちっちゃな自家菜園であーだこーだ言い合い、談笑。のどかだ~。

しかし、雨が欲しい。幼苗はこの時期、乾燥すると枯れっちゃいます。次行くまで、何とか保ってくれ! 苗たちよ。

店長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

今週の入荷予定

5月10日(木)入荷予定

●しぶはち農園(北海道・美幌)
ハウスレタス/無・無(1個)\260
※美幌の寒さの中で育った、糖度の高いレタスです!

●栃木の有機野菜<有機栽培>
新玉ねぎ(1kg)
大根(1本)
長ねぎ(1束)
キャベツ(1個)
ほうれん草(1束)
小松菜(1束)
ミニトマト(1袋)
なす(1p)

●無肥料・無農薬栽培の野菜
人参(1kg)\300
トマト/中玉(1個)
きゅうり(1本)
 
●その他の野菜・果物
新じゃが芋/減・減(1kg)\300
有機バナナ・ペルー産(4~5本入)\400

●松井堂のパン(千葉県鴨川市)
鴨川あんぱん \150
むしパン\150
こだわり食パン \240
玄米食パン \290
ぶどうパン \240
木の実ブレッド \490
グリーンレーズンブレッド\430
いちじくパン\490
七穀パン\430
ステイスリム\420
シナモンレーズン\420

●大桃豆腐(東京・池袋)<国産大豆と海水にがり使用>
池袋木綿とうふ(350g)\230
絹とうふ(350g)\230
寄せとうふ(350g)\230
白ごま豆腐 \230

などなど、皆さまのお越し、ご注文をお待ちしています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Sunday百姓4

Photo_132

だいたい週1回、日曜日にこの野田の畑に赴いているので、「Sunday百姓」。でもいつも日曜が天気に恵まれるわけではない。

この日、5月6日は前日から絶望的なほどに雨100%の予報。しかし、6日の朝起きてみたらまだ降っていない。6時50分に家を出て、首都高をぶっとばして7時20分には畑に着いた。移動時間的に新記録。

畑に着いたら、雨が結構降ってきたので、本日の予定作業、苗の定植だけバッ~っと20分でやって、本日の作業おしまい。

簡単すぎ? まだ雑草たちの活動もあまりみられず、種や苗を植えているだけの段階なので、多分こんなもんです。

前回までに植えた苗たちは、全員生存を確認。よかった!

色々まいた種たちは、まだ日の目を得ず。

そして、やや諦めも入っていた「ジャガ芋」たちが、ぞくぞくと芽を出してきていました!よくぞ。

Photo_133

その他本日植えた苗たち。

Photo_134 黄金まくわ瓜

なす、小なす           Photo_135

Photo_137  ときわ地這きゅうり

 トマト(品種・サンロード)      Photo_138

Photo_139 南瓜(品種・雪化粧)

今回は苗は主に一般栽培の苗を購入しています。なにぶん間に合わなかったので。

畑を始めてから、「雨」に対する心持ちが変わった。都会で生活していると、雨はそんなに降らんでもそう困らない。今は、特に苗や種を植えているこの時期は雨が降ってくれないと、まだ幼い苗たちが健やかに成育してくれないので、非常に困る。

畑をやっているおかげで、頭でなく体で農的思考がちょっとだけ身についた感じだ。

by店長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

山菜を食す「中華」

Photo_130

行者にんにくは水餃子にしました。

にら饅頭のように、透けて翡翠に見えるように、皮を薄く薄く作ったのですが、

写真だといまいちわかりません。

Photo_131

中はほぼ行者にんにく。海老と肉が少ないヘルシーすぎる餃子です。

P1000430

店長は物足りないらしく、さらに炒め物。茎は甘くておいしいですが、葉は堅いので

餃子のように細かく切ったほうがたべやすいかもしれません。

肉にはさんで揚げる薄切りカツをやりたいのですが、揚げ物は天ぷらでもうお腹いっぱい。

来年こそ試したい、課題の残る行者にんにく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

Sunday百姓3

Photo_122

手前2列は2週間前にジャガ芋を植えましたが、芽の出る気配なし。

アッコは何も知らないので、深く植えればいいのだと思い、いっぱい掘って植えたそうな。

土の中でお逝きになったのかもしれません。

GWは夏野菜の準備にもってこいの期間。

無農薬で苗を作っている「風来」さんより苗を購入。

Photo_123 イタリアントマト

Photo_125 ズッキーニ

Photo_126 黄インゲン

Photo_127 在来かぼちゃ

Photo_129 韓国唐辛子

トマトの合間にバジルを植えたり、かぼちゃの合間にマリーゴールドを植えたり店長の小技が光ります。

コンパニオンプランツということらしい。

種まきもしました。

とうもろこしは「ハニーバンダム」。今からとれたてのゆでもろこしを想像してウキウキ。

袋を開けてびっくり、

「なんじゃぁ~~こりゃぁ、血だらけの乳歯じゃないかぁ~~~」

アッコはホントに何も知らないようで、種子消毒という単語を初めて体感したのでした。

種はホームセンターで買ったものと、無農薬の種や苗を販売しているたねの森さんで購入したものが混在しています。

野田の特産の枝豆や胡瓜も植えました。

全部出来たらパーティだぁ~。

今から夏の食卓が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

山菜を食す「蕎麦」

Photo_120

なぜでしょう、山菜と言うと、

天ぷら→そば という図式が成り立ち、そば打ちになってしまいます。

友人4人とそば打ちと山菜の天ぷらを楽しみました。

Photo_121

まずは前菜。

こごみの胡麻和え、カタクリのゆでたの、天然あさつきの酢味噌和え。

カタクリは初めて頂きました。

そのままで十分味があって味付けするのがもったいないので、ゆでてそのまま。花の部分はほのかな甘み、白い茎はねっとりとした甘み、緑の部分はシャキシャキした甘み、パーツごとにおいしさが違う。

こごみは、いくらゆでても巻が離れない新鮮なシャキ感。

あさつきなんて、薬味の一つとしか思っていませんでしたが、あまりのおいしさにおひたしにしてしまいました。

P1000870_1

花わさびは刻んで瓶に入れ熱湯を入れて蓋をして冷蔵庫へ。

P1000887_2 1本あると便利。

そばや刺身の薬味に。

今日は生醤油でそばの薬味に頂きます。

P1000890_2 花わさびのおひたし。

生の甘い茎だけを集めて、おかかをかけて頂きます。

日本酒と1本づつチビチビやるのがオツだそうな。

気持ち、わかります。

Sany0009

締めは天ぷらと手打ちそば。

これが、旨いの、なんのって。

翌日余ったゆでそばは、前述のわさびとマヨネーズ、醤油であえてサラダそばに。

ちょっとのびたそばと、ピリリとしたわさびの刺激とクリーミーなマヨネーズが食べ過ぎた胃に心地いい一品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山菜を食す「イタリアン」

P1000396_1 

今年も「山菜市」を無事終えることができました。

GWの初日にもかかわらず、購入された方、お店を覗いて下さった方、

どうもありがとうございました。

みなさん、今年はどのように頂きましたか?

我が家の今年の大ヒットはこれ

Photo_116

山菜のピッツア。

タラの芽、ふきのとう、うどは軽くオリーブオイルで炒めておき、

飴色に炒めた玉ねぎをしいて、炒めた山菜、行者にんにく、トマト、チーズ、マッシュルーム、ベーコンをトッピング。

玉ねぎの甘さ、ホロ苦い山菜、チーズのミルキーさ、ジューシーなトマトが混然一体になったおいしさはもう、たまらな~いおいしさ!

ピザ台は、そば粉と全粒粉を使った滋味溢れるしっかりした台で、山菜の濃い味をしっかり受け止めていました。

Photo_117

気をよくして、次の日もピッツア。

ベースに西京味噌とマヨネーズを混ぜたものをしき、最後にチーズが足りないのでマヨで落書き。

これも、ばあちゃんのお焼きみたいな、何か懐かしい味。

似たような味ですが簡単に作れるのがパスタ

Photo_119

色々な山菜をオリーブオイルで炒め、ベーコン、トマト、マッシュルーム、行者にんにくも入れます。

力のあるイカスミパスタと、仕上げに八丁味噌でまとめます。

書いてるだけで鼻血が出そう。

山菜は炒める前にゆでちゃだめですよ。

生のままザクザク切って炒めるのが断然おいしい。

山菜が手に入ったらぜひお試し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »