« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月27日 (月)

今週の入荷予定

8月30日(木)予定

●野菜・果物
新じゃが芋・男爵/有機(1kg)\350 ~北海道産
玉ねぎ/無・無(1kg)\350 ~群馬産
人参/無・無(1kg)\300 ~茨城産
大玉トマト/無・無(1個)) ~北海道産
オクラ/有機(1袋) ~群馬産
万願寺唐辛子/有機(1袋) ~群馬産
ピーマン/無・無(1袋) ~長野産
きゅうり/有機(1本) ~長野産
ナス/無・無(1個) ~長野産
ほうれん草/無・無(1束) ~長野産
モロヘイヤ/無・無(1束) ~長野産
玉レタス/無・無(1個) ~長野産
いんげん/無・無(1袋) ~長野産
大根/無・無(1本) ~長野産
とうもろこし・ゆめのコーン/無・無(1本) ~北海道産
とうもろこし・ピュアホワイト/無・無(1本) ~北海道産
だだ茶豆/無・無(250g) ~山形産
★桃・あかつき/減農薬(個) ~青森産 ※果汁が多くて美味しいモモ。
★りんご・祝(いわい)/減農薬(個) ~青森産 ※香りのよい青りんご。

●大桃豆腐(東京・池袋)<国産大豆と海水にがり使用>
池袋木綿とうふ(350g)\230
絹とうふ(350g)\230
寄せとうふ(350g)\230
白ごま豆腐 \230
豆乳(250ml位)\150 ※予約注文のみ

●松井堂のパン(千葉県鴨川市)
鴨川あんぱん \150
むしパン\150
こだわり食パン \240
玄米食パン \290
ぶどうパン \240
木の実ブレッド \490
グリーンレーズンブレッド\430
いちじくパン\490
七穀パン\430
シナモンレーズン\420

●下仁田納豆(群馬県下仁田町)<国産大豆使用。ふっくら柔らかな美味しい納豆です。>
※27日入荷分より
大粒納豆(50g×2)\189
中粒納豆(50g×2)\168
小粒納豆(50g×2)\210

などなど、皆さまのお越し、ご注文をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道へ行ってきました2

日本のフィンドホーン!?訓子府の伊藤秀幸さん

P1030659

北海道訓子府町で無肥料無農薬栽培で野菜を栽培する伊藤秀幸さん(ヒデさん)。

無肥料栽培なんて、よっぽど信念の塊で、堅物な方かと思いますが、

ところがどっこい、とってもユーモアに溢れた方で、

ヒデさんのおしゃべりで畑は笑いに満ちています。

ではでは農業実習の始まり~

P1030613

まずはジャガ芋拾いから。

P1030622

北海道の畑は本州の畑と比較にならないくらいデカイ。

機械の入らない四隅だけ手収穫しているところ。

おそらくヒデさんはおもしろいことをしゃべっています。

P1030614

草原ではなく、ジャガ芋畑です。

この一部分だけ異常に草が生えています。なぜでしょうねぇ?

P1030629

外での飯は旨いっす!

特にヒデさんの畑はいい「気」に満ちているので、働けば働くほど元気になるそうな。

P1030643

午後は小豆畑の草取りです。

P1030631

「ドラゴンボールはの話しな、あれ半分本当だぞ~」

「元気玉のことですかぁ~」

変でおかしな話しが続いて、畑の作物も笑ってます。

P1030653

全部無肥料の玉葱畑。

P1030657

めっちゃカワイイ玉葱くんたち。

P1030658

野菜の意志がありそうな存在感。

P1030655

あの、濃くておいしい人参ももうすぐ。

肥料がなくてもこんなに育つんですよ。

P1030625

フィンドホーン」というのはスコットランド北部にあるスピリッチャルなコミュニティ。

荒れ地で、やせた土地にもかかわらず、巨大な野菜ができたり不思議なことばかり。

科学者達がこぞって研究分析した結果が、土地に愛を注ぐことで野菜や精霊と心を通いあわせて得られたものだということ。

その自然との一体感、気づきを得るために世界中から人々がこのコミュニティに集まってきています。

「日本のフィンドホーン」というのは勝手な例えですので、ヒデさんちは普通の農家で、コミュニティではありませんのでお間違いなく。

あ、でも時々ヒデさんも野菜と話してますね。

愛とエネルギーに溢れた場であることは間違いありません。

P1030621

おいしいご飯と、楽しい時間をありがとうございました。

ヒデさんの野菜、小豆は秋入荷予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の入荷予定

8月28日(火)予定

●野菜・果物
大玉トマト/無・無(1個)) ~北海道産
中玉トマト/無・無(1個)) ~北海道産
ミニトマト/無・無(200g袋) ~北海道産
ナス/無・無(1本) ~北海道産
きゅうり/無・無(1本) ~北海道産
ピーマン/無・無(1本) ~北海道産
★桃・あかつき/減農薬(個) ~青森産 ※果汁が多くて美味しいモモ。
★りんご・祝(いわい)/減農薬(個) ~青森産 ※香りのよい青りんご。

●大桃豆腐(東京・池袋)<国産大豆と海水にがり使用>
池袋木綿とうふ(350g)\230
絹とうふ(350g)\230
寄せとうふ(350g)\230
白ごま豆腐 \230

●下仁田納豆(群馬県下仁田町)<国産大豆使用。ふっくら柔らかな美味しい納豆です。>
大粒納豆(50g×2)\189
中粒納豆(50g×2)\168
小粒納豆(50g×2)\210

●マルイ漬物(世田谷)<100%無添加のぬか漬け>
大根・きゅうり・人参ミックス \390
きゅうり漬け\390
きゅうり・なす漬け\390

などなど、皆さまのお越し、ご注文をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

北海道へ行ってきました1

祝!共働学舎のソフトクリーム

P1030588

夏季休業中、北海道の産地訪問&農業実習をしてまいりましたのでご報告致します。

東京の猛暑も異常ですが、北海道の暑さも従来にないそうです。それでも夜は冷房がなくてもぐっすり眠れるのはうれしい!本当によく食べて、寝てました。

冒頭のソフトクリームは共働学舎さんのもの。

冬の訪問では食べられなかったので、念願かなってです。(涙)

あ~旨い。

まずは新得のチーズ工房「共働学舎」さんの訪問です。

P1030586

冬は見られなかった牛舎です。

P1030580

入れるのはここまで。中に牛さんたちがいますよ。

P1030582

共働学舎の乳牛はブラウンスイス牛とホルスタイン牛がいます。

スイス原産のブラウンスイスは乳質が良く、チーズ製造に適しているそうでスイスから輸入。日本では乳量が多いホルスタインが主流です。

この、牛のベッドには微生物資材が入っていて、牛舎の中は全く臭わないそうです。

餌にも微生物資材が入っており、牛のお腹の中も快腸で、出てきた糞も微生物による活きた環境に落とされると、分解、発酵によりハエの羽化を阻害し、臭いも出ないという、微生物による衛生管理がなされています。

もちろん、埋炭でマイナスイオンが適宜供給され、チーズ工房同様「活きた環境作り」はここでも徹底しています。

この牛舎は、「乳を運ばない」ためにチーズ工房の真横にあります。

牛乳を運ぶことが牛乳にとってストレスになり、美味しいチーズを作ることができないからです。

「乳を運ばない」これが美味しいチーズ作りの第一歩。

搾乳された乳は高低差を利用して工房に流し込まれます。

P1030570

こちら「コパン」を製造中。

ホンマに全て手作業です。

P1030573 コパン熟成中

P1030574_2 ラクレット熟成中

P1030575

またまた地下の熟成庫へ。

P1030576 P1030577 金属を使わず、全て

天然の石、木で作られ、

埋炭された庫内は

庫内全体で呼吸し、「活きた環境」となっています。

湿度90%、20度を保っていますが、息苦しさはありません。チーズも安心して眠っていられる場作りがほどこされています。

P1030589

見学後、宮嶋社長から「活きた場」=「ライフフィールド」のお話をして頂きました。

「ライフフィールド」とはその名の通り「活きた環境」。人間も生きていれば微弱な電流が流れています。つまり、マイナスイオンが流れている状態が良い訳で、この考えが牛舎、チーズ工房、食堂など全ての建物に活かされています。

「ねずみの実験があるんですよ」

宮嶋社長は化学の世界の人ですから、観念ではなく、実験データに基づいた難しい話を分かりやすく説明して下さいます。

「ライフフィールドにおいたねずみと、デッドフィールドにおいたねずみの迷路の実験ですが、明らかにライフフィールドにおいたねずみの方が、かしこく、大脳新皮質の発達がいい」

「東京はコンクリートで囲まれ、マイナスイオンの通らないデッドフィールドの世界ですが、何が一番売れてるかわかります?」

「マニュアル本です」

「それだけ、自分の力で考えることができない人が増えているんですよ」

おっとぉ~!!

私の本棚は「健康オタク」本だらけ。

これって、大脳新皮質が未発達!?

他にもバイオダイナミック農法の物理学に基づいた話や、マヤ暦の話など多岐に渡る話題の豊富さで、科学に裏付けされているところが興味深かったです。

宮嶋社長、昼食中にもかかわらずありがとうございました。

「ライフフィールド」と「デッドフィールド」

気になる言葉を旅の始めに頂きました。

P1030583

ブラウンスイスの子牛。

黒目がちな瞳がなんとも愛らしいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

今週の入荷予定

8月23日(木)予定

●野菜・果物
じゃが芋・男爵/有機(1kg)\350 ~群馬産
じゃが芋・きたあかり/有機(1kg)\350 ~群馬産
じゃが芋・インカのめざめ/有機(1kg)\400 ~群馬産
玉ねぎ/無・無(1kg)\350 ~群馬産
人参/無・無(1kg)\300 ~茨城産
オクラ/有機(1袋) ~群馬産
万願寺唐辛子/有機(1袋) ~群馬産
ピーマン/無・無(1袋) ~長野産
きゅうり/有機(1本) ~長野産
ナス/無・無(1個) ~長野産
ほうれん草/無・無(1束) ~長野産
モロヘイヤ/無・無(1束) ~長野産
玉レタス/無・無(1個) ~長野産
いんげん/無・無(1袋) ~長野産
大根/無・無(1本) ~長野産
とうもろこし/無・無(1本) ~長野産
だだ茶豆/無・無(1袋) ~山形産

●大桃豆腐(東京・池袋)<国産大豆と海水にがり使用>
池袋木綿とうふ(350g)\230
絹とうふ(350g)\230
寄せとうふ(350g)\230
白ごま豆腐 \230
豆乳(250ml位)\150 ※予約注文のみ

●松井堂のパン(千葉県鴨川市)
鴨川あんぱん \150
むしパン\150
こだわり食パン \240
玄米食パン \290
ぶどうパン \240
木の実ブレッド \490
グリーンレーズンブレッド\430
いちじくパン\490
七穀パン\430
シナモンレーズン\420

●韓国食品・みんさんの無添加キムチ
白菜キムチ(300g) \480
幸福キムチ(400g) \480 ※ちょっと辛さ控えめな食べやすい白菜キムチ。
カクテキ・大根キムチ(300g) \480
イカキムチ(150g) \480

●よつ葉の乳製品(北海道)~8月22日(水)入荷です
よつ葉牛乳・ノンホモ・低温殺菌(1000ml) \262
よつ葉牛乳・低温殺菌(1000ml) \262
生乳100%プレーンヨーグルト(500ml) \294
加塩バター(225g) \399
クリームチーズ(150g) \462
モッツアレラチーズ(100g) \462
ナチュラルスライスチーズ(6枚入) \399
シュレッドチーズ(250g) \462

などなど、皆さまのお越し、ご注文をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

百日紅咲く

Photo

うちの庭の百日紅がようやっと咲いた。

実は前の晩、「今年は庭の百日紅が咲かないんですよ。去年はよく咲いたから裏年ってことで咲かないのかな~。折角ミツバチが巣を作ったというのに、、、」という会話を友人としていた。

そして翌朝、庭に出てみると何と一輪、咲いているではありませんか!

昨晩の会話を聞いていたのか!?

「ちゃんと咲くから、そう焦んないでよ、ホラっ」と言っているような気がした。

いや~面白い、不思議だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

金色の海「ミネラル工房」2

さて、なぜこの越後県北の海岸で塩作りが盛んなんでしょう。

Photo_10

このパネル説明はミネラル工房さんの独自の見解ということですが、

Photo_11

海岸の裏手すぐは広葉樹の多い山で、岩肌には湧き水が流れています。

Photo_9

目の前の海は昔から牡蠣やあわびなど、素潜りで採れるほど恵み豊かな海で良い漁場となっています。

これも、冬にどっさり積もる雪のおかげで、雪解け水が山の沢水となってミネラルを湛えて日本海に注ぎ込み、沿岸はミネラル豊富でプランクトンも多く、豊潤で、浄化作用が高いそうです。

こういった現象は、新潟より以北の日本海側に限られるそう。

太平洋側より浄化作用が高いことは明らかで、タンカー事故などで検証されています。

また、日本海は夕日がとびきり美しい場所。

塩にどうしても「金色」という名前をつけたかったのだそうです。

周囲からは「塩の名前らしくない」との声もあったそうですが、

夕陽を見たら、その色彩は「まさに金色に光ってる、、、」。その気持ちわかる気がしました。

Photo_12

日本海側に来ることがありましたら、ぜひ「ミネラル工房」さんにお立ち寄り下さい。

塩への熱き思いを温かみのある山北なまりで語る富樫さんには、ついつい引き込まれてしまいます。30代の若き代表は、毎日汗みずくになって、塩作りに全精力を傾けています。

ミネラル工房のお塩は少量生産ということもあり、エコマルでは10月から取扱わせていただく予定です。

工房で塩作りについての話を聞いているうちに、夕陽が沈み、続いて満天の星空が。

星空を眺めつつ、富樫夫妻がバーベキューを供してくれました。美味しかった! 味付けの秘訣はもちろん自家製の塩!

冨樫夫妻、お世話になりました。心から感謝します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本海の熱き男「ミネラル工房」1

Photo

(写真:ミネラル工房代表の冨樫さん)

エコマルシェは夏季休業に入らせて頂きました(~20日まで)。

9日木曜の閉店後、夜中の2時に車で発進。

関越自動車道を突っ走り、途中のSAで2時間ほど気絶の後、新潟を経由し、海岸線を北上し、走り続けること2時間。

Photo_2

新潟県と山形県の県境、山北町の「ミネラル工房」に到着。

この辺りは海が美しく、ちょっとした塩の生産地。

美しい日本海の海岸に突如現る掘っ建ての塩焚き小屋で、製造、直売をしていている塩の工房です。

Photo_3

見学自由で海水から塩ができるまでを、代表の富樫さんが熱~く塩の製造方法をレクチャーしてくれます。

難しいこと一切なし。本当に誰もが理解できる堅気な製造方法には驚かされました。

Photo_4

①汲み上げられた海水は、外釜で廃材を使って煮詰めて濃縮します。(1~2日)

Photo_5

②灌水を沈殿槽で一晩置いて不純物を取り除きます。

ここがミネラル工房こだわりポイント①

不純物を旨みと思っている人が多い!

確かにしょっぱさが消えて、「あ~ミネラルが多いんだわ~」と思い、それが「旨みのある塩」と思いがち。

実はその不純物は、体にいらないものもあり、塩辛さを消して塩分を取りすぎていることもあります。

また、「ちょっと色付いてる塩」の方がなんだか「旨みのある塩」に見えたりします。

が、

「ミネラル工房」さんではあえて、塩を「真っ白しろ」に精製。

だからこそ名前は「海のダイヤ」。すごくきれいです。

Photo_6

③不純物を取り除いた灌水(カンスイ)を湯煎でゆっくりと結晶化。

ミネラル工房こだわりポイント②

湯煎でゆっくり仕上げる。

なんだって早く仕上げた方が効率がいいというもの。

通常は一気に煮上げてしまうところを湯煎ですよ、時間がかかるったらありませんが、

これが本当に「旨みのある塩」に仕上げています。

Photo_7

④苦汁と塩に分離。

Photo_8

⑤塩は一晩かけて乾燥させます。その間、かえすこと3回。つきっきりの赤子のようです。

⑥完成したのが「海のダイヤ」

まろやかな甘さにキリリとした塩味。ミネラル工房さんの愛情と日本海のミネラルがたっぷり注がれた煌びやかな塩。毎日使って欲しいとの願いで、これだけ手間をかけてリーズナブルな価格に抑えています。

⑦さて、④で分離した苦汁を煮詰めて作るのが「越後金色」。

苦汁から作る限定品で少量しかできません。粘りと深みのある細かい塩です。ミネラルが多いので焼き肉にあうような気がします。

さて、塩の名前の「海のダイヤ」はわかりますが、なぜ「越後金色」?

なんで日本海が塩の生産地なの?

というところは次回ご報告致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

立秋干しになってしまいました

P1030419

梅干しを作っていたのをすっかり放置してしまいました。

今年は幸いカビが生えず、「土用干し」の栄誉を得ることができたのです!

かなりうれしい!(今まで何度捨てたことか・・)

しかし、晴天の日で1日中家にいるという状況がなかなか作れず、立秋となってしまいました。

まっ、いっか、今日こそがチャンス!と決行。

ビルの谷間の我が家は、ビル風がすごく、夏は四方のマンションからの室外機の熱気でまさにコンクリートジャングル。

干物だって、なんだって出来てしまいます。(ただし空気悪いですが)

本には

「3~4日干しましょう」

と書いてありましたが、おかげで1日でカラカラになってしまいました。

P1030423 

P1030422

梅酢も太陽にあててホンワカさせて、梅を再び漬け込みました。

ちょっと皮が固いですが、今年は自家製の梅干しが楽しめそうです。

チリチリになった赤紫蘇は粉砕してゆかり粉に。

夏のおにぎりには、この酸味が旨いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

Sunday百姓12

070805

そろそろ、「無肥料放任畑」の看板を立てたほうがいいかもしれません。

1番畝、2番畝と収穫が終わり、だんだん荒地化しています。

今日のメインだったはずの「とうもろこし」。

行ったら何もありませんでした。

070805_2 誰が食べたのか?(倒れただけ?)

見事に実がありません。

070805_3 こちらは虫の餌食に。

070805_5 細かく切って、畑に戻しました。来年は、もうちょっと大事に育てるからね。

070805_6 今日のサプライズは「おくら」。

思ってもいない場所からにょっきり。

本日はレポートが少ないので、野田名物「まめバス」をキャッチしましたので、ご披露します。

070805_8 まめバス発見!

追跡開始。

070805_9 待ってくれ~

070805_10

頭に豆をのっけた愛らしいバス。乗っているのは豆のおばけでしょうか?

実際よりリアルに見えます。

次回は横からの映像を撮りたいと思います。

070805_11

本日の収穫

夏野菜もさみしくなってきました。

夏休みで、次回行くのは3週間後。更なる荒れ地化に少々不安。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の入荷予定

8月9日(木)予定

●野菜・果物
カボチャ/減・無(1個)\840前後 ~千葉産
枝豆/有機(袋) ~栃木産
ナス/有機(袋) ~栃木産
ピーマン/有機(袋) ~栃木産
四葉きゅうり/有機(1本) ~栃木産
グリーンアスパラ/有機(袋) ~栃木産
ゴーヤ/有機(1本) ~栃木産
大根/無・無(1本) ~長野産
ほうれん草/無・無(1束) ~長野産
モロヘイヤ/無・無(1束) ~長野産
おかひじき/無・無(1束) ~長野産
リーフレタス/無・無(1個) ~長野産
いんげん/無・無(1袋) ~長野産

●大桃豆腐(東京・池袋)<国産大豆と海水にがり使用>
池袋木綿とうふ(350g)\230
絹とうふ(350g)\230
寄せとうふ(350g)\230
白ごま豆腐 \230
豆乳(250ml位)\150 ※予約注文のみ

●松井堂のパン(千葉県鴨川市)
★今回は10%引きにて感謝セール!!
鴨川あんぱん \150
むしパン\150
こだわり食パン \240
玄米食パン \290
ぶどうパン \240
木の実ブレッド \490
グリーンレーズンブレッド\430
いちじくパン\490
七穀パン\430
シナモンレーズン\420

などなど、皆さまのお越し、ご注文をお待ちしています。

★8月10日(金)~20日(月)まで夏季休業とさせて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の入荷予定

8月7日(火)予定

●野菜・果物
新じゃが芋・インカのめざめ/有機(1kg)\400 ~群馬産
カボチャ/減・無(1個)\840前後 ~千葉産
トマト/無・無(1個))\100~\120位 ~北海道産
ミニトマト/無・無(200g袋)\300 ~北海道産
カラーピーマン/無・無(1個) ~北海道産 ※生食でも美味しい。ジューシーで甘いです。
四葉きゅうり/無・無(1本) ~北海道産
ナス/無・無(1本) ~北海道産

●大桃豆腐(東京・池袋)<国産大豆と海水にがり使用>
池袋木綿とうふ(350g)\230
絹とうふ(350g)\230
寄せとうふ(350g)\230
白ごま豆腐 \230
豆乳(250ml位)\150 ※予約注文のみ

などなど、皆さまのお越し、ご注文をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコマル通信8月号

エコマル通信8月号をPDFファイルにて公開いたします。

店外のチラシ棚には「紙」の通信を置いてありますので、お近くにお寄りの際は気軽にお持ち下さい。

エコマル通信2007年8月号のファイル

1ページ(「070801.pdf」をダウンロード

2ページ(「070802.pdf」をダウンロード

3ページ(「070803.pdf」をダウンロード

4ページ(「070804.pdf」をダウンロード

ご覧いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

セールのお知らせ

8月7日(火)8日(水)9日(木)

店内商品のほぼ全て10%オフにて販売致します!(野菜、豆腐を除く)

この機会にぜひご利用下さい。

なお、夏の売り切りセールのため商品がなくなり次第終了です。ご了承下さい。

夏季休業のお知らせ

8月10日(金)~20日(月)まで夏季休業させて頂きます。

8月21日(火)10:30より営業致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »