« 今週の入荷予定 | トップページ | エコマル通信12月号 »

2007年12月 3日 (月)

シュトーレン入荷しました

02

表面の粉糖の溶けるような甘さ、生地にほどよくまわったバターの香り、イースト生地の発酵による気泡と熟成によってできる、パンでもケーキでもない、しっとりホロリとした食感・・・あ~至福な味だなぁ~

シュトーレンとはドイツのクリスマス菓子。ドライフルーツとフレッシュバターを練り込み、表面を粉糖で白く仕上げ、3週間ほど熟成させます。薄くスライスして熟成ならではの香りと甘さを楽しみます。

シュトーレンというお菓子、正直アウトオブ眼中でした。

この夏、なぜかフラリと入った北海道の網走近くの「ブランジェ・アンジュ」さん。

P1030702

訳すと「天使のパン屋」。

北海道とはいえ真夏のさなか、汗だくの店長が手にとったのは砂糖の固まりのような「シュトーレン」。疲れていたのかもしれません。

P1030698

真夏にシュトーレンを置いてるのもどうかと思うが、おいしそうなパンや菓子がたくさんあるのになぜシュトーレン買うの?!

でも、これが食べてみると想像以上のおいしさ

「パサパサしてないっ!」「ベタつく甘さじゃないっ!」

今までのシュトーレンとの出会いがイマイチだったからでしょうか、このシュトーレンの株が急上昇。

「ブランジェ・アンジュ」さんは北海道産小麦を使い地産地消を目指すこだわりのパン屋さん。「シュトーレン」にも網走特産の「マタタビ」を入れるという、ちょっとしたこだわりが見られます。

03

小麦粉は北海道産、四葉フレッシュバター、近くの平飼い卵を使っています。

店長の平岡さんと話すと、新井薬師の近くでパン修行をしていたとか。

「縁」とはどこにころがっているかわからないものですね・・。

薄く切ったシュトーレンとブラックコーヒーの組み合わせがなんともおいしいのです。

クリスマスまで待って楽しむのもよし、コーヒーのお供にもよし、お土産に持っていってみんなでも楽しむのもよし。

この時期限定入荷です。お見逃しなく!

01

シュトーレン ¥1080

|

« 今週の入荷予定 | トップページ | エコマル通信12月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115234/17263529

この記事へのトラックバック一覧です: シュトーレン入荷しました:

« 今週の入荷予定 | トップページ | エコマル通信12月号 »