« 1月19日(土)は恒例の魚市! | トップページ | 今週の予定 »

2008年1月15日 (火)

食卓からCO2を減らす企画(1)

CO2を減らすのは食卓から

「食事を減らそう」という企画ではありません。

「食卓から外国産のものを減らしてみよう」という、ごくごく私的な企画を思いついちゃったのです(「もう、やってるよ」との声も聞こえますが、、、)。

なぜ、こんな企画始めたかって?

CO2の増加と地球温暖化の問題は知らない人はいない、目下の重大問題。そしてフードマイルが伸びれば伸びるほど、CO2は増加していくという構図。

一般人の一家庭がCO2を減らすにはどうしたらいいのだろう、常々考えていたんですが、

日々の食卓を見直し、変えていくことが一番手軽で、取り組みやすいのでは、という結論に。

食卓から輸入品を減らせば、その輸入品が生産され輸送される間のエネルギー分のCO2を節約できることになるのでは、と。

だからなるべく近場、少なくとも国産のもので食卓を作っていけばよい。

P1040322

こちら、今日の我が家の朝ごはん。

トースト、ヨーグルト、コーヒー、ハーブティー、バナナ・・・

輸入品をなくすとなると、、、

「Oh ! ノー! コーヒーが飲めなくなるっていうことかっ!?」

「それだけじゃない、バナナもブルーベリージャム、ハーブティー、それにヨーグルトにのってるプルーンだって輸入品、松井堂のパンも小麦は輸入ものだ、、、」

「ちょっと待った!、パンがだめということはラ、ラーメンもダメなのか、、、えっカレーも(落胆振りが隠せない店長)」

と数々のダメだし合戦が繰りひろげられた後、我が家の「新・食卓ルール」が暫定的に決められた。

1、生鮮品、加工品は日本国内産のもの

2、加工品の原材料は国産のものに限る

3、農産物、畜産物の飼料、肥料は海外産のものはOK(というか、しょうがない)

なので肉、卵、乳製品はこのルール下ではOKの範疇に入ります。

もし3までNGになると、輸入の有機肥料を使った野菜はだめ、肉・卵・乳製品の国産飼料だけのものになるので、かなり限られてくる。

まあ、あまりにも最初から厳しいと挫折してしまうので、これくらいの「ゆるさ」からやっていきましょう、と相成りました。

期間は、とりあえず3週間。(細胞が入れ替わる期間です)

または、どちらかが「まいった」が出るか、ドクターストップがかかるまでです(かかるかっ?)。

「肉も卵もOKなら、マイッタは出ないんじゃないの」

と思うでしょうが、あっこはコーヒーLOVE。米は無くとも、コーヒーが無いと生きていけない似非日本人です。

もちろん、店長も明日からお気に入りのビール(よなよなエール)は飲めません。

店に国産の油が無いので、炒め物、揚げ物は無くなるでしょう。

エコマルシェは「縁ある方から」ということで扱っている商品は国内産、輸入品を問わずでしたが、少なからず輸入品もあります。この企画の成否いかんで、今後の品揃えに影響があるやもしれません。

そうそう、1月15日がキックオフの企画ですので、今日14日はここぞとばかりに明日から食べられないものにありつきました。

P1040327

店長はいそいそ、そして泣く泣く、近所の超お気に入り「ごとう」のラーメンに別れを告げにいったようです。

P1040328

さらば「ごとう」、、、(何を大げさな、、、)

P1040330

夕食はカレーです。スパイスを効かせ、残っていたプルーンを投入、辛くてほんのり甘酸っぱいところがなんともおいしいのです。ターメリックライスにレーズン入り。

サラダはフラックスシードオイルのドレッシングにクルトンとアーモンドを散らしたもの。カリカリのアーモンドともお別れです。

ビールともらいもののおまけのたこ焼き。

グッパイ、ビール、

さらば、カレーよ!

やっぱり、スパイスもダメ、ですよねぇ。

|

« 1月19日(土)は恒例の魚市! | トップページ | 今週の予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115234/17697033

この記事へのトラックバック一覧です: 食卓からCO2を減らす企画(1):

« 1月19日(土)は恒例の魚市! | トップページ | 今週の予定 »