« 今週の入荷予定 | トップページ | 食卓からCO2を減らす企画(5) »

2008年2月 4日 (月)

おカネで世界を変える30の方法

「エコ」なお金の使い方ってあるの?

という素朴な疑問に答えてくれたのが今回出版された

「おカネで世界を変える30の方法」田中優+A SEED JAPANエコ貯金プロジェクト 編

ご近所でワークショップがあるというので参加してきました。

なけなしのお金も、せっせと今まで大手都市銀行や郵便貯金に貯金していました。

というか、そんな方法しか知らなかったし、無頓着でした。預けておけばいいや~みたいな。

ところが、私たちの預けたお金で銀行は日本国債を買い、日本は米国国債を買い、米国の軍事費に回っていくというこの簡単な図式にまず驚き。

そんな「エコ貯金プロジェクト」の話から、

なぜ海外から輸入した食物の方が安いのか、とか、

食料自給率39%、エネルギー自給率4%の国、日本の国債が将来どれだけ価値が落ちるのか、

などなど、世界のお金の流れ方、使い方、そしてどうやってお金を使っていくか、と

3時間半という長丁場もあっというまに感じるほど濃密な時間でした。

最後は各グループに分かれてのグループセッション。

みなさん、初対面でも興味がある方ばかりなので活発な意見が出されました。

あまりにも知らないことばかりでしたよ~

上記の本は30の章からなる、1話完結の本なのでお金オンチな私でも読みやすい本でした。

もっとお金の使い方を考えたい!という方におすすめの本です。

akko

|

« 今週の入荷予定 | トップページ | 食卓からCO2を減らす企画(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115234/17958481

この記事へのトラックバック一覧です: おカネで世界を変える30の方法:

« 今週の入荷予定 | トップページ | 食卓からCO2を減らす企画(5) »