« 今週の入荷予定 | トップページ | 大雪の東海道~名古屋の朝市 »

2008年2月22日 (金)

岐阜紀行

2月8日から11日の4日間、生産者や知人を訪ねて、岐阜、愛知、滋賀、京都、長野を突貫的に車で回ってきた。

この土日は「第1回よっちゃん祭り」で宮城に行くので、その前にその4日間の見聞記をこれまた突貫的に書いちゃいます。

さて1日目、2月8日。

7日の23時には出発したかったのだが、結局日付変わって、深夜2時に出発。行く先は、おそらく路面凍結や雪が予想されるので、愛車ジムニーにスタッドレスタイヤをはかせておいた。深夜に高速を使うと、ETCでは夜間割引が適用されるので、最近遠出するときはたいてい、夜陰に乗じて発進する。

ちなみにETCは搭載したが、カーナビは付けていない。便利だろうけど、絶対に勘が鈍ると思うからだ。

さて、意気揚々と2時に出たはいいが、その1時間後には眠気で気絶しそうになったので、早々にPAで仮眠1時間。その後「運転、気絶」を繰り返し、最寄の岐阜県の恵那インターに着いたのは、朝9時。

そこから峠をひとつ越えて、約1時間。最初の目的地、岐阜県加茂郡白川町にて雑穀などを無農薬栽培している藤井夫妻を訪ねた。

0802

あっこは8、9年前に藤井さんのところで雑穀の料理教室が開催されたときに、お邪魔したことがあるが、私は初対面。しかし前から知っているかのごとく迎えていただき、楽しい歓談のひと時を過ごさせてもらった。

01

藤井さんは、通称「トッコさん」と長年呼ばれている。元々は「猛烈働きすぎ農家」だったが、数年前、体調が優れない1年があって農場の管理が思うようにできなかった。しかし、なぜかその年の収穫量が平年より多かった。

「がんばらなくていいんだ」

ということを得心。以後、自然体&身の丈で無理しない農業スタイルに。

「もう、楽しくってしょうがない!」

と破願一笑のトッコさんでした~。(と、きょうのわんこ風に)

ちなみにトッコさんの雑穀、ぜひエコマルでも扱いたいとは思いますが、無理しないスタイルゆえ?、あんまりいっぱいないとのことで、長い目でおつきあいさせていただきたいと思っています。

04

さて藤井家を後にし、雪の残る峠道をさらに1時間ほど奥深く行く。

次は同じ白川町にある、「GOEN農場」の服部さんを訪ねた。こちらも初対面の初訪問。

Goen11

ここでの目的はシソ科植物のエゴマ

Goen01

最近良質の国産食材を求めて止まない、エコマルのアンテナにビビッと引っかかったのが「エゴマ」および「エゴマ油」である。現代の食生活に大いに不足しているものを、エゴマは補ってくれる。「日本エゴマの会」という団体も積極的に活動し、エゴマサミットなどを開催し普及に努めている。

Goen23

エゴマがなぜ必要かについては後日あらためて。ちょっと先を急ぎますもんで。

さて、服部さんのところではエゴマを無農薬・無肥料栽培し、かつそれを搾ってエゴマ油を作っている。工房に韓国製の圧搾搾り機を備え付け、地域の方などが栽培したエゴマを委託して搾油もしている。

Goen13 

日本ではかつて縄文~江戸までは油と言えば「エゴマ油」だったが、菜種の普及でだんだん廃れていった。お隣韓国では、今でもポピュラーに油や葉っぱが食べられている。だから搾油機も韓国ではまだまだ製造されている模様。

服部夫妻は名古屋に住んでいたが、約22年前にこの白川の地に来て、農を営んでいる。エゴマの他に、養鶏(エゴマを食べさせてます)、野菜、米、雑穀などいろいろ取り組んでいます。栽培方法は現在すべて無農薬・無肥料。

Goen22

そして草や虫、動物たち、み~んな元々そこに居る「先住民」として、畏敬そして感謝の気持ちでやっておられる。試行錯誤はもちろんだが、自然もその服部夫妻の思いに応えてくれているようで、イノシシがやって来ても畑をひどく荒らすようなことはせず、分をわきまえ、逆に何かメッセージを送ってくれるような行動もあるようだ。

いや~すばらしい。我が千葉県野田の畑でも、先住民たちに対して、そういう感謝の思いをもって今年はやらねば!

GOEN農場さんで歓談している際、服部さんの知人で飛騨高山の方でやはり無農薬・無肥料栽培をしている清水さんという方に偶然行き会った。この時は挨拶で終わったが、やはり私のアンテナがまたビビッと来たようで、実はこの旅の4日目にここからさらに100キロ以上北の高山まで車を飛ばすことになったのだが、それはまたあとで。

GOEN農場さんを後にし、宿泊先の名古屋に着いたのは夜9時過ぎだった。

Goen05

(収穫したエゴマをハウスの中で乾燥させている写真)

|

« 今週の入荷予定 | トップページ | 大雪の東海道~名古屋の朝市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115234/40218627

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜紀行:

« 今週の入荷予定 | トップページ | 大雪の東海道~名古屋の朝市 »