« 今週の入荷予定 | トップページ | エコマル通信2008年3月号 »

2008年3月 3日 (月)

味噌作りは青空教室で

08030201

3月2日、日曜日の午後、西落合の蕎麦処「遊」さんで「手作り味噌教室」を開きました。

08030203

教える先生は中村橋の「糀屋三郎衛門」七代目。(オットこ前ですわ~)

08030202

もちろん、糀屋さんでも味噌を製造販売していますが、各家庭に「手前味噌」を広めることも使命として、各地で講習会を開いています。なので、講師はお手の物。江戸前の気風もあって、熱い!

さてさて、味噌作り教室の始まり~

08030204

本日使用は、糀屋さんの「生白米糀」。フワフワと毛ば立った様子は赤ちゃんみたいでカワイイ~。一口つまみ食い。ほんのり甘く、生米の味。これで酒だって、甘酒だってできちゃうんだよね~。

08030206

みんなで、向かい合ってスタート。

08030205

こんな感じで、バケツに糀を落としていきます。

08030207

これを手でバラバラにほぐして、塩を混ぜて「塩きり糀」にします。

ミネラル工房の「漬物用の塩」を使用。

08030209

お次は大豆。北海道訓子府の伊藤秀幸さんの無農薬無肥料栽培の大豆です。

普通は柔らかく煮るのですが、糀屋さんでは蒸すので、水に大豆の甘み、旨みが逃げず豆に残るため、そのまま食べてもおいしい!

08030210

ビニル袋に入れて、軍手をした手でつぶしていきます。

08030211

みんな必死!これって、何かに似ている・・。あっ、蟹を食べてるときみたい。各自がそれぞれに没頭。子供もがんばってるぞ~

08030212

こんな感じにつぶします。

08030213

種水を入れてよく混ぜます。

08030214

温度が下がったら、塩切り糀と大豆を混ぜます。

よく混ぜると、糀に透明感が出てきて、微妙な発酵の香りがしてきます。これから半年間の醸造の始まった瞬間です。

08030215

それぞれの容器に移して、表面を平らにします。

08030216

ぴっちりビニルをかぶせて、落し蓋をしてできあがり!

各自、家に持ち帰って重しをのせて、半年間待つのだぞ。

今年はどんなお味噌ができるのかなぁ~

天気もよくて、「遊」さんの縁側は最高の気持ち良さ!中庭も広いので、子供たちは駆け回り、遊び、眠り、笑い声に包まれた手作り味噌教室でした。

08030217

糀屋さん、「遊」さん、ありがとうございました。

またよろしくお願い致します!

|

« 今週の入荷予定 | トップページ | エコマル通信2008年3月号 »

コメント

みそ教室!お世話になりました♪
はじめてでしたが、すごく分かりやすく、とても楽しかったです。
次の日、少し筋肉痛になりました( ´∀`)
食べれる日が待ち遠しいです。

お店にも行かせて頂きます。
ありがとうございました!

投稿: oka | 2008年3月 4日 (火) 11時23分

okaさま
参加いただきありがとうございました。
青空の下での教室は気持ちよかったですね。
またのお越しをお待ちしております!

投稿: エコマル | 2008年3月 4日 (火) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115234/40358040

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌作りは青空教室で:

« 今週の入荷予定 | トップページ | エコマル通信2008年3月号 »