« エコマル通信2008年4月号 | トップページ | 4月19日(土)は恒例の魚市! »

2008年4月10日 (木)

九州に行ってきました②

長崎有機農業研究会訪問

Imgp1045

熊本からフェリーで島原半島に渡り、半周すること1時間、島原半島南東部口之津に到着。

Imgp1046

湾を望む高台にあって、近隣の有機農家さんの集出荷のセンターになっています。

Imgp1043

こちらは、店長が以前訪ねたことがあり、ご縁がありました。

今回はあらためて、新じゃが、新玉葱、トマト、果物などなど、島原の旬の幸の取り扱いをお願いに伺ったのです。

エコマルの根菜類は北海道のヒデさんが終わると、6月位の関東の新物が出るまで、な~んにもなくなっちまう。

なので、どうしても日本列島の南で産する野菜たちが欲しかったのです。

無事に扱わせていただけることとなり、これから長崎産の野菜が入荷します。

例えばこちらのトマト。

Imgp1076

あ、甘い・・。本州のものと比べものにならないくらい甘い! 久しぶりにこんなおいしいトマト食べたなぁ~。さすが南国(ハウスだけど)

Imgp1084_2 これは他のものも期待がもてそうです。

端境期は、いつもお客様にご迷惑をおかけしていましたので、これで少々バリエーションが増えて喜んで頂ければと思います。

島原と言えば「島原の乱」などで有名なキリシタン迫害の地。

車を走らせると、いたるところに悲話の碑があり物憂げな雰囲気がありますが、それらを打ち消すような陽光が降りそそぎ、静かな時間が流れています。

この日は、原城の近くに宿泊。

島原地方の郷土料理と言えば「具雑煮」。

Imgp1057

こちらは、宿泊した民宿で食べたもの。丸餅に海の幸、山の幸が豊富に入ります。細めのささがき牛蒡がポイントのようです。

まあ、一回食べればいいか、みたいな料理でした。

が、後日聞くところによると、美味いところがあるとのこと。残念!

ちなみにそのお勧めの店は「姫松屋」というらしい。

やはり、海のそばですから、魚がおいしい!刺身も煮付けもなんでもおいしかったです。

|

« エコマル通信2008年4月号 | トップページ | 4月19日(土)は恒例の魚市! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115234/40761799

この記事へのトラックバック一覧です: 九州に行ってきました②:

« エコマル通信2008年4月号 | トップページ | 4月19日(土)は恒例の魚市! »