« 今週の入荷予定 | トップページ | 今週の入荷予定 »

2008年4月 3日 (木)

網本さんの米作り2008(1)

ちょっと最近ブログの更新が滞っております、、、

書きたいこと、ネタはいっぱいあるのですが、時間が、、、

いやいや、時間は作るものだ。気を取り直して一歩ずつやっていきましょう。2月の旅のブログもまだ途中、他に3月に行った超ハードな援農(原木椎茸に使う丸太を伐り出す作業)、同じく3月に4日間回った九州のこと。これらが目下の宿題。

でもそれらはとりあえず置いておいて、今日のことを書いてしまいます。

08040207

今日はコレ。

08040208

有機コシヒカリの種籾です。

去年知り合った、埼玉県の米農家、網本さんのところに行ってきた。ほぼ同世代というところがうれしく、心強い。さらに店から片道50kmほどで、車で1時間とお手軽に訪ねられるところがなおよい。

彼のところの米を今年から力入れて売っていきたいと思っている。そこで、今年は要所要所の作業には顔を出し、手も出させてもらうつもりだ。

直に行くことによって、人とも、土地とも、米とも、絆というか、共感する思いが強くなるし、そういう姿勢がお客さんにもそこはかとなく伝わるかもしれない。

で、今日の作業は種籾の選別&消毒作業。

秋の収穫まで続く、米の一生の始まりの始まり。

種籾は種まきする前に、必ず「消毒」作業をする。そうしないと、カビが蔓延したり、発芽率の悪いものが混ざっちゃったりするからだ。

一般的には化学合成の殺菌剤を使用するが、有機や無農薬で栽培している農家は殺菌剤は使わないのがほとんど。

その代わりに温湯(おんとう)消毒という手法を使う。後ほど説明しましょう。

まずは「塩水選」という作業を最初に行った。

08040202

バケツいっぱいに塩水を作る。その際の比重は1.17くらいとのこと。これは卵を浮かすと、ちょうど横向きぐらいに浮くのがちょうどよいとか。

08040201

比重計という器具も使いました。こんなのあるんですね、始めてみました。

08040203

08040204

この1.17という比重で水面に浮いてくる種籾は、軽いので中身が充実していない証拠。これは蒔いても発芽しないか、その確立が低いので取り除く必要がある。

だいたいこの「塩水選」をすると、使える種籾は1/3くらいに減るとのこと。そんなに減っちゃうとは知りませんでした。ちなみに種籾として使えないものは、種としては使わず、網本家の食卓にあがることで、その使命が終わります。

今日の種籾は状態が良かったのか、塩水選では約1/2以上が合格。

間髪いれずに次の作業。あまり悠長にこの塩水選をやってはいけません。30分以内と決まっております。それ以上かかると、次の温湯消毒で予定している「60度で7分」という目安に狂いが生ずるのです。

さて、合格した種籾を専用のネット袋に入れ、用意しておいた60度のお湯の中に、ジャスト7分間、ゆらーり、ゆらりと漬け込み、熱殺菌。

08040205

この温度と時間は重要で、これ以下だと十分な殺菌ができず、これ以上だと、逆に籾が湯だっちゃって、ダメになる。温度計とストップウオッチとにらめっこしながらやる、緊張の瞬間。

これで消毒作業は終了。塩水選と温湯消毒のW効果で、良い種籾をしっかり残すということ。

お湯から引き上げた種籾。次はネットにいれたまま冷水に漬け込みます。

08040206

水に浸かった種籾は、水分を徐々に含んでいき、発芽への扉をゆっくり開いていくのです。

この時期外に置きっぱなし、水を細くかけっぱなしのバケツの中は、だいたい平均12度前後。積算温度が130度くらいになったところで、籾ははと胸が出たような感じになり、最後に一晩25度のぬるま湯に漬け込むと、翌日にはポコッと芽が出てくる。

うまいことできてるもんです。自然の摂理は。

芽が出たら、次は種まき。今日から少なくとも10日はかかる。

ぜひ種まき作業にも駆けつけさせていただこう。

08040210

右が網本さん、左がここで働いている九州男児の江口さん。揃いのつなぎがいいですね。

まるで「チーム・アミモト」のようだ。

今日はお世話になりました。またよろしくお願いします!

ということで、この米作り報告は収穫まで続けていく意向です。

|

« 今週の入荷予定 | トップページ | 今週の入荷予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115234/40742650

この記事へのトラックバック一覧です: 網本さんの米作り2008(1):

« 今週の入荷予定 | トップページ | 今週の入荷予定 »