« 北日本キャラバン④ | トップページ | 糀屋さんがテレビに出ます »

2008年8月28日 (木)

北日本キャラバン⑤

清里町の金兵さん宅を後にし、一路美幌方面へ。

しぶはち農園の渋谷さんのところへ行く前に、女満別で腹ごしらえ。

S_p1000182

ベーカリー「ブランジェアンジュ」。去年たまたま寄ったところ、こちらのシュトーレンが大変美味しく、冬場売らせていただきました。

S_03

今冬も楽しみです。

S_p1000179_2 S_p1000181

オーナーの平岡さんはかつて新井薬師の頑固パンさんで修行なされていたようです。エコマルの近くじゃないですか。狭いですね~。

S_imgp2762

木の実のパンをお昼にガブッ。とってもおいしい。

ブランジェアンジュと目と鼻の先にある女満別の道の駅。渋谷さん曰く、「ここのしじみラーメンはうまい、ぜひ行ってみて」とのことだったので、

S_imgp2768 S_imgp2769 S_imgp2763

もちろん行きました。なかなかのこだわり具合。さすがにスープはしじみダシが効いていておいしかったです。

お昼も済んだところで、しぶはち農園へ。

S_imgp2793

いつも笑顔のすてきな渋谷夫妻。まずは畑を色々案内してもらいました。

S_imgp2775 S_imgp2771

エルシーメロン。9月出荷予定。メロンの葉っぱに見られる茶色いポッチみたいなものは、蜜蜂がやってきた足跡みたいなもんらしいです。受粉作業をしてくれたってことです。

S_imgp2779 S_imgp2773_2

スイカ(マダーボール)。葉っぱが黄色くなってきたら、マグネシウム欠乏でスイカの木にとっては人生終盤を意味する。だからそろそろ収穫の頃と判断もできる。

S_imgp2785 S_imgp2784 S_imgp2782

メロンとスイカのハウスの前には蜜蜂の巣箱を設置。健気に忙しくしてました。

S_imgp2818

主に苗作りをするハウスの暖は、薪ボイラーで。

S_imgp2828

これはきゅうりだけど、トマトでも何でも「葉カビ防止」のために、白い粉状の「カキ殻石灰」を散布。全作物を無農薬無化学肥料栽培しているので、色々な工夫がある様子。肥料も自作のボカシ肥料を最小限使用している。

S_imgp2844

トマトの株元にはブッシュバジルやマリーゴールドを植える。

S_imgp2869

ナスの株元にはパセリ。といったように作物と相性がよかったりする、いわゆるコンパニオンプランツの力も借りたりしている。

S_imgp2867

あとヒマワリとか、からし菜、ファセリアといった植物を緑肥として活用している。美幌は寒いところなので、なんとかして地力をあげようと試行錯誤。

S_imgp2808

今年初お目見えのカボチャ「公爵」。

S_imgp2811

こちらも初お目見えのカボチャ「白い九十九里」。名前がいいですよね。

S_imgp2797

今年は紫花豆、白花豆、貝豆といった豆類にも力を入れています。これは紫花豆の畑。赤い花が鮮やか。

S_imgp2851

ちょっとはお手伝い。

レタスの定植。白いシートは生分解性シートでいずれ土となるとのことだが、「なかなか分解しないんだよね~」とのこと。

S_imgp2842_2

トマトの収穫のお手伝い。

S_imgp2786

手伝いしつつも、パクッ。おいし~。

渋谷さんの野菜は10月後半まで続きます。ほんとにどれもおいしい。

S_imgp2788

|

« 北日本キャラバン④ | トップページ | 糀屋さんがテレビに出ます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115234/42294539

この記事へのトラックバック一覧です: 北日本キャラバン⑤:

« 北日本キャラバン④ | トップページ | 糀屋さんがテレビに出ます »