« 北日本キャラバン⑫ | トップページ | 今週の入荷予定 »

2008年9月19日 (金)

だだちゃ豆と新生姜のごはん

S_

山形庄内の「母屋」さんで出されたものを真似してみました。

だだちゃ豆1袋分(250g)をさやから出し、生豆のまま、米2合、昆布、酒小さじ1、塩小さじ1、新生姜一片を千切りにしたものと炊き込みます。水はいつもより1割ほど少なめに。

炊いてるときからだだちゃ豆のミルキーな香りと、ご飯の甘い香りがなんともいえません。

豆の甘みと、新生姜のキリリとした香りがいい塩梅です。

新生姜が豆のタンパク質の分解を促し、いくら食べてもすっきり頂けます。

旬のものどうしの組み合わせは理にかなっています。

米は最近マイブームの三分搗き。炊く前はほぼ玄米の外見ですが、炊くとほんのり生成り色。白米派にも抵抗がありません。特に炊き込みご飯に使うと、具に負けないので薄味でもおいしく頂けます。

玄米にちょっと飽きちゃったときにもおすすめです。

|

« 北日本キャラバン⑫ | トップページ | 今週の入荷予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115234/42524867

この記事へのトラックバック一覧です: だだちゃ豆と新生姜のごはん:

« 北日本キャラバン⑫ | トップページ | 今週の入荷予定 »