« 出雲紀行 ~木次乳業の日登牧場 | トップページ | 今週の入荷予定 »

2009年5月 1日 (金)

出雲紀行 ~木次乳業のチーズ

S_p1010854

お次は工場内を案内して頂きました。こちらが有名(?)な「赤ちゃんには母乳を」トラック。乳業会社にしては刺激的な一文。

S_p1010858

こちらはチーズの作業場。今日は「プロボローネ」の製作中。

隣に分かりやすいパネルがありました。

S_p1010861

S_p1010872

こちらは、形にしたチーズをロウで密封しているところ。木次さんのチーズは保存料などを使わずに、いかに保存性を良くするか、ということでチーズ全体をロウで密封する方法をとっています。

  S_p1010877

S_p1010876

ロウをつけて

S_p1010874

乾かします。一つ一つが手作業。

S_p1010881

こちらで熟成。

S_p1010809

完成品がこちら「プロボローネ」。

S_p1010842

モッツアレラを凝縮したようなチーズで、そのまま食べるとミルキーなおいしさ、加熱すると餅のように伸び、また違った味わいが楽しめます。木次の名産「桜」を使って少々効かせたスモークがそそります。

S_p1010855

木次さんでは、こんなふうに素敵なあしらいで試食させて頂きました。

S_p1010821

S_p1010830

「イズモ・ラ・ルージュ」は小さめのゴーダチーズ。クセがなく、そのままスライスして食べてもよし。グラタンやトーストに使ってもよし。

S_p1010819

S_p1010836

「黒胡椒ゴーダチーズ」ピリリと効いた黒胡椒が大人の味。ゴーダには胡椒がよくあいます。

S_p1010827

「カマンベールチーズ」ふわふわの白カビに覆われた本格派。外側はカビ部分から溶けるように熟成し、中心部はナッツのようなコクがあります。お好きな熟成具合でお召し上がり下さい。

S_p1010823

S_p1010845

「ナチュラルスナッカー」裂いて食べるチーズです。噛み締めるとミルキーな味わいがジュワっとします。大人も子供も楽しめるクセのない味。ほんのり効いた桜のスモークがいいです。

木次さんのチーズはどれも「ナチュラルチーズ」。生きているチーズです。

口に運ぶと、まさに「体が喜ぶ」おいしさ。チーズは牛乳を1/10に圧縮した栄養をもち、子供から、ご年配まで多くの方に食べてもらいたいとのこと。なので木次さんのチーズは朝食から取り入れられる食べやすいチーズばかりです。

どれもおいしく頂きました♪

チーズ以外にも、アイスクリームのライン、牛乳のラインなども見させて頂きました。試食モリモリ、牛乳ゴクゴク。もうお腹いっぱいだよ。

byあっこ

|

« 出雲紀行 ~木次乳業の日登牧場 | トップページ | 今週の入荷予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115234/44856494

この記事へのトラックバック一覧です: 出雲紀行 ~木次乳業のチーズ:

« 出雲紀行 ~木次乳業の日登牧場 | トップページ | 今週の入荷予定 »