« 入荷予定 | トップページ | 入荷予定 »

2009年12月 7日 (月)

オリーブオイル料理教室

S_091205_7

12/5(土)の閉店後、オリーブオイルの料理教室がありました。

S_091205_9

今回のメニューは冬の白い野菜とオリーブオイルの組み合わせ、クリスマス、年末を意識した大皿を使ったメニューとなりました。

S_091205_11

オルチョを使ったりんごケーキも登場です。

S_091205_12

講師はもちろん、イタリアのEXバージンオリーブオイル「オルチョサンニータ」の朝倉さん。

ホワイトボードの代わりにバインダーに書いて、今回も熱烈クッキング。

S_091205_3

こちらは、豆乳を使ったホワイトソース。本来バターや牛乳で作るホワイトソースも、ちょっとしたコツで、さっぱりしているのですが、味わい深く、滑らかなソースができるのです。

S_091205_10

今回は里芋と、リガトーニのグラタンになりました。

S_091205_2

イタリアンは、オリーブオイルと塩だけで野菜の味を最大限に引き出す料理。味噌や醤油といった旨味のある調味料を使わないので、野菜がおいしくないと全くおいしくない料理になってしまいます。なので、使う野菜は自然栽培のものが望ましい、と力説して頂きました。エコマルの野菜は無肥料栽培の野菜が多いので、本当に美味しいですよ。

イタリアンが好きな方は野菜好きなのかもしれませんね。

また、使う鍋もステンレス、土鍋などを使用すること。

色々な場所で料理教室をする朝倉さんは、同じレシピでも鍋の違いで全く 違う味になってしまうことをよく知っています。

「アルミの鍋が出てきたときは、どうしようかと思います。」とのこと。

鍋は一生ものと思って、いいものを買いましょう。

S_091205_8

野菜がたっぷりのボロネーゼ。あっさりしておいしい!

S_091205_4

意外なおいしさ!ケッパーとれんこんの煮物。

S_091205_6

ブロッコリーがいくらでも食べられる、オルチョとビバガーリックあえ。

ブロッコリーの軸の甘さにやられます。

S_091205_5

さっぱりとした、大根サラダ。パーティーにはこんな箸やすめ的なものがあるといい感じ。

S_091205_11_2

オルチョを使ったりんごケーキ。

イタリアで3年も料理修行したのに、イタリアにはおいしいデザートが無いそうです。

あるのは甘~~い、砂糖たっぷりのものばかり!なので、このりんごケーキはオルチョの製造農家ジョバンナさんのご家庭のレシピ。こんな素朴なケーキが一番おいしい!

今回も美味しく楽しく、タメになる料理教室でした。

次回はオルチョの新物が入荷する、春に開催する予定です。

朝倉さんありがとうございました。

余談ですが、、、(司馬遼風に)

オルチョサンニータのHPにあるブログは、朝倉さんの今年のオリーブオイルの収穫報告のためのイタリア訪問記になっています。大変面白いのでご一読をオススメ致します。

|

« 入荷予定 | トップページ | 入荷予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入荷予定 | トップページ | 入荷予定 »