« 入荷予定 | トップページ | べにや長谷川商店の新豆入荷 »

2010年11月16日 (火)

出汁とり教室

101115_21

11月15日、新井薬師の割烹「」さんにて「出汁とり教室」を開催しました。

101115_111

講師は「柾」の大将、真崎さん。熱いです!

そもそも、この教室は、真崎さんが鰹節が日本から消えてしまう危機を救いたい!という熱い思いから始まったもの。和食に対する情熱は熱く、知識は深い。ただの出汁とり教室で終わるわけがない。

1011151

鰹節の説明から始まり、各自が持ってきた削り器の調節や、使い方など、

101115_31

簡易(と真崎さんは言う)な味噌汁出汁の取り方、煮物出汁の展開方法など、ちょっとした料理の工夫まで教えて頂き、

101115_51

101115_61

各自、削ります。

101115_71

おすすめは、いい削り器を使うこと。力を使わず、しゅっしゅ削れるので、快感~になってくるのです。楽しくなければ何事も続きません。出汁とりは面倒、という思いが楽しい作業になれば続くのです。なので、ぜひいい削り器を手に入れることをおすすめします。

削り器は、鰹節屋さんで販売しているものではなく、鉋屋で販売しているものがおすすめとのこと。(興味ある方はご紹介します)

101115_91

羅臼昆布出汁や利尻昆布出汁の試食はもちろん、お吸い物や、そば汁の作り方、

101115_101

そば汁だけじゃ物足りないでしょう、と言ってなんと稲庭うどんまで出してくれました。

また、稲庭うどんもプロが茹でるとめっちゃ美味しい!

料理同様、出し惜しみしないのが「柾」流。料理教室も濃厚でお腹いっぱいな2時間でした。

夜、早速教えてもらったやり方で出汁をとり、味噌汁を作りました。

う~ん、やっぱり違う。たったこの一杯でなんて満ち足りることでしょう。どんなに疲れていても、これとご飯さえあれば、何か大丈夫、という気がします。忙しい人、夜遅い食事の方、つまり現代人ほど、きちんと出汁をとったお味噌汁を頂くことが大事かなぁ、と思います。

これはやはり続けていかねばと思い、毎月開催することが決定致しました。

毎月第三日曜日 12:00~14:00 12月19日(日) 

場所 割烹「

会費 \1500

定員 5名

にて開催致します。

お申込みはエコマルシェまで、メール、電話、faxでお申し込み下さい。

日本の出汁文化を守りたい方、ぜひぜひお待ちしております!

101115_121

|

« 入荷予定 | トップページ | べにや長谷川商店の新豆入荷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入荷予定 | トップページ | べにや長谷川商店の新豆入荷 »