« おひなさまと一緒にね | トップページ | 入荷予定 »

2011年3月 3日 (木)

さくら豆でバタバタ焼き作ってみました

Kero_0081

ちょうど、さくらの季節なのでさくら豆を煮てみました。

Kero_0111

煮る前はこんな色ですが、

Kero_0031

煮るとほんのりさくら色。ちょっと照明の色が悪いですが、もっとかわいいピンクになります。

Kero_0051

煮えるのが早く、戻して煮れば10分くらい。甘煮にしたもので先日食べた、「おかんのばたばた焼き」を作ってみました。

Kero_0061

乾燥豆100gを甘煮にして、その煮汁全部と、ヒデさんの片栗粉200gを混ぜます。そこに熱湯150ccを入れて、透明感が出るまで混ぜます。つまり片栗粉が少々加熱された「おもゆ」みたいな状態になるわけ。

そこにさくら豆の甘煮と塩小さじ1入れ混ぜて焼く。

Kero_0081_2

「うま!」

ちょっと水分が足りなかったようで、生地が厚めでモチモチ感が強いですが、「おかんのばたばた焼き」にかなり近いものができました。

しかし、すごいエネルギーです。片栗粉と甘い煮豆ですから、即エネルギーになるものばかり。北海道の薪ストーブを囲んで食べたというのもわかります。これは労働する人の食べ物だ。いっぱい働かないと。

が、これはよく見ると、「さくらもち」に見えなくもない??

皮を薄くして、小さく上品にしたらいけるんでないの、ということで今度は薄く小さく上品に作ってみることにします。

さくら豆は「甘煮」が美味しい感じです。

|

« おひなさまと一緒にね | トップページ | 入荷予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おひなさまと一緒にね | トップページ | 入荷予定 »