« 入荷予定 | トップページ | おすすめPODCAST番組 »

2011年4月10日 (日)

恒例 西沢さんの山作業お手伝い

4月6日の早朝、群馬県神流町の農家、西沢さん宅に到着。

愛犬もも(雄)が出迎える。

Imgp6726

口元がゆるんでますよ~

Imgp6727

笑う犬

Imgp6733

さらに、仕事前に一服ということで、手作りの栃餅をいただく。

うまい!豊かだ~

さて、神流町は山間部にあり、標高はおそらく400mくらいから、高いところで1000m近くあるところ。

西沢さんは野菜や豆、麦以外に原木椎茸を栽培している。自分の山があり、山から木を伐り出すところから始める。山の作業に使う機械は、運搬用のトラックと木を伐るチェーンソーだけ。あとは我が身、わが肉体のみ。

この木を伐り出し、運搬する作業をたった1日だけだが、毎年お手伝いさせてもらっている。今年で5年目。正直、空手の稽古よりシンドイ作業。

Imgp6744

写真じゃ分からないが、すごい急傾斜。67歳になる西沢さんにとっても、この作業をいつまでできるか、毎年挑戦心をもって臨んでいるという。

Imgp6745

余裕の笑顔か、しんどくて笑うしかないか、どっち?

下の道路から、高いところで100mくらいあるのかな。伐り出した木を道路まで落とすのに、トタンの波板をジェットコースターばりに張っていき、上から勢いよく滑り落とす。

Imgp6734

Imgp6735

Imgp6737

Imgp6739_2

Imgp6741_2

自然の中で、己の身体を使って仕事をしていると、あたりまえのように自然の圧倒的なスケールを感じる。畏敬の念。都会にいたんじゃ分からない。

農水省だけでも、霞が関を飛び出して農村部に省庁構えた方がいいんじゃないの。寄り添う土地が違えば、絶対に意識が変わる。

さて、汗みずくの作業をいったん終え、お昼を食べに戻る。

Dsc00016

奥さんの良子さんが手打ちのうどんを用意してくれました! 粉も自分の畑で有機栽培したもの。

いつも美味くて食いすぎちゃう。で、午後の作業で「ウッ」とかなっちゃう。分かってても箸が止まらない。

で、午後の作業はやっぱり「ウッ」となる。

ジェットコースターで下に落とした丸太をかつぎ、トラックに積み込み、自宅のハウス内にいったん下ろす。この後の作業としては、この原木に椎茸の菌を打ち込むわけだが、それは後日。今年はあっこも連れて、4月の終わりの方に手伝いに行く予定。

日が暮れてきたので、18時ごろ終了。

夜は夜で、できたての自家製豆腐を始め、豊かな山里の料理を堪能させていただいた。

ビールのおいしかったことは言語を絶する。

爆睡。

|

« 入荷予定 | トップページ | おすすめPODCAST番組 »

コメント

店長、いいね〜はたらいてるね〜いい汗してるね〜。
これよんでこっちまですがすがしく、、、そしておなかすいてきた、ハハハ。
(良子さんのごはんたべた〜い!)

投稿: リツコ | 2011年4月20日 (水) 19時09分

いっぱい体使って働けば、ごはんは何十倍にもおいしく感じるよ。山で飲む熱いほうじ茶一杯も7、それは甘露のごとくだよ。

投稿: エコマル店長 | 2011年4月21日 (木) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入荷予定 | トップページ | おすすめPODCAST番組 »