« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

生糀予約販売します

08030204

今週の金曜日に練馬の糀屋三郎右衛門さんの生糀を予約販売致します。急ですが、欲しい方は今日中にご連絡下さい。板一枚(約200g) \447

常時置いている、「乾燥糀」でも十分ですが、生のふわふわ感がたまりません。なんか力もありそうだしね。塩糀と甘酒作って、牛乳糀作って楽しみます!

私はすっかり塩糀にハマりまして、せっせと作っております。一番はまってるのが「豆腐の塩糀漬け」。クリームチーズみたいでたまらんのです。ついに本まで買ってしまって、糀ワールドが広がる一方です。

| | コメント (0)

ミツバチの羽音と地球の回転

先日、やっと見ることができました。エココンシャスジャパンさん主催の定員40名ほどのアットホームな開催でした。

率直に感想そのまま

「日本人なら見ないとだめ!」

今、見なきゃです。

今まで、こういったドキュメンタリー映画は、見た人に判断をゆだねるところが大きかったですが、この映画は、原発問題に対してきちんと答えが示されている。すでにエネルギー自給を実際行っているスウェーデンの都市を例に出して、これからの日本の未来の行く末を示している、答え付きの映画なのです。

こんなすごい映画を、震災前に作ったなんて本当にすごい、感謝です。

この映画があるということは、日本にもこういう気概が生まれて広まる可能性が多いにあるということ。いや、広がる絶対に。何かしたいと思ったら、まずこの映画を見てみて!何かせずにはいられないし、気持ちを共有するだけできっと違う。

渋谷で6月4日から上映が始まりますのでぜひ見に行って下さい。

詳しい内容と上映スケジュールはこちらhttp://888earth.net/index.html

みんなに見て欲しいので、自主上映もしたいという気持ちでいっぱいです。

| | コメント (0)

2011年5月30日 (月)

縁が輪市in新井薬師 行ってきた

29日の日曜日、あくせく動いた。

まず、午前中は茶道の稽古へ。

その後、新井薬師の梅照院で行われている「縁が輪市」というのに行ってきた。

Dsc00115

あいにくの雨でしたが、元気に開催中。

Dsc00117

風評被害をぶっとばそうの掛け声のもとのチャリティーイベント。

Dsc00124

Dsc00125

主に、福島のいわき市や茨城の常陸太田市の野菜や、それら素材をふんだんに使ったお惣菜とか、パン、その他雑貨盛りだくさん。

中野区内のこのイベントに賛同する、飲食店も10軒近く参加してました。

ま、ちょうど昼時だったので

Dsc00118

Dsc00119

Dsc00120

揚げたての野菜串を食べたり

ちなみにこちらの中野新橋にある「たけはら」という店では無農薬野菜がメインとのこと。

Dsc00121

中野の逸品グランプリで特別賞を得た、中野坂上「ラティーナ・ラティーノ」さんの牛タンカレーを食べたり

Dsc00123

同店の看板娘のスマイル付きで。

と、足早に見て回り

夜は、渋谷に移動し

エココンシャスジャパンさんが主催の今もっともホットな映画

ミツバチの羽音と地球の回転」を観てきました。

いやはや、すごい映画。

この件は、アッコが書くと思うので、まずはこんなところで。

by店長

| | コメント (0)

2011年5月29日 (日)

食品・雑貨見本市「at GAIA」行きました~

Dsc00094

昨日開催されたこちらのイベント、前半は私(店長)、午後に店番交代してアッコという感じで2人で満喫してきました。

思った通り会場のあちらこちらに、見知った人がたくさん。数歩歩くごとに、「どうも~」、「久しぶり~」という感じ。

その中でも今回一番会いたかったのは、「よっちゃん農場」。

Dsc00093

お、やってる、やってる。

Dsc00098

右2人が、よっちゃん農場のあるじ、高橋ご夫婦。真ん中の女性は南三陸町から、よっちゃん農場近くに一時避難されている方。(左のお二人、ど忘れしました、すみません)。

よっちゃん農場のある宮城県大崎市岩出山は311の震災で震度6強に見舞われた。家の中は大変だったそうだが、ケガなく、生活もなんとかなるレベル。

岩出山の50キロほど東の南三陸町は、大変な被災にあわれて、皆さん避難生活をよぎなくされている。

その南三陸の方たちが、よっちゃん農場近くの鳴子(温泉で有名)に避難されている。

すべてを攫われてしまった南三陸など、「海の手」、何とか踏ん張っている内陸の「山の手」、その両者が手を取り合い、共に復興していこうという

「海の手山の手ネットワーク」というつながりができた。その熱い思いは、下の文章を読んでみてください。

Cci20110529_00000

よっちゃん農場はその代表。で、今回のイベントは「海の手と山の手ネットワーク」のデビューと相成った。

その思いがギュッとつまったセット商品が、

Dsc00102

Dsc00101

ひとつひとつの商品に思いがこもっている。詳しくはよっちゃん農場のブログ山の手日誌にて。

復興への息吹がひしひしと感じられます。断ち切られたつながりもあれば、まったく新しいつながりもある。

エコマルでも何かできないか、考える日々。動かねば。

さてさて、他にもおいしい、楽しいブースいっぱいありましたよ。

Dsc00104

パンのコーナーは芋洗い状態の大混雑で、ようやく買った「パリットフワット」というパン屋さんのパン。緑色のはよもぎパン。こんなすごい色の見たことない。草餅テイスト。左はデーツとピスタチオのパン。どちらもおいしい。

Dsc00100

和歌山の「樽の味」さんのたくあん。すっぱうまい。近くエコマルでも店頭に並びます。

Dsc00092

ナマケモノ倶楽部」さんのブースにて。アンペアダウンプロジェクトを推進中。

うち(自宅)でもアンペアダウンをやろうと画策しています。

そして勢いでというか、前から気になっていたのでナマケモノ倶楽部にその場で入会。

Dsc00113

他にもいろいろ見、そしてうれしい出会いがありましたが、長くなるのでこんなところで。

by店長

| | コメント (0)

入荷予定

5月31日(火)予定

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

2011年5月28日 (土)

子どもたちを守るために知っておきたい放射能のことin中落合

ご近所で、お話会があります。お子様をお持ちの方へお知らせ致します。

参考HP チェルノブイリへのかけはしより転記

6月2日(木)15時~17時

会場 スワンべーカリー落合店3階 新宿区中落合1-6-21

講師 野呂美加氏 (NPOチェルノブイリへのかけはし代表)

参加費 1200円

定員 100名(申し込み不要・先着順)

詳しくはサイトをご確認くださいhttp://www.kakehashi.or.jp/?p=3163

| | コメント (0)

2011年5月27日 (金)

食品・雑貨見本市「at GAIA」

Atgaia_bnr_021

明日、お茶の水でGAIA主催の食品見本市が開催される。

日時 5月28日 11時~18時

入場料 無料

場所 全電通労働会館

GAIAの取り扱いメーカー、生産者が出店する、魅力的な見本市だ。エコマルでも取り扱っている生産者さんもいて、直接お会いできるのは大変有難い企画だ。また震災以降の近況など、各自のブログなどで知っているけど、やっぱり直接会って、話ができるというのはうれしい。この時期に開催してくれて、本当に有難い。感謝です、GAIAさん。

また、新しい作り手とも会えるという、面白みもある。私たちも伺うつもりです。

関係者だけでなく、個人的に参加するのももちろんOK!

ぜひ、行ってみてください。

| | コメント (0)

2011年5月26日 (木)

6月2日医師による診察会in中野サンプラ

前述の情報の続きですが

チェルノブイリへのかけはしさんでは

6月2日医師による診察会in中野サンプラ

ということもやられるそうです。

時間:開場 9:00 開始 ①9:30~12:00 ②13:00~17:00 

開場  中野サンプラザ

持ちもの 自分でつけた記録

詳しくはサイトを確認ください

| | コメント (0)

チェルノブイリへのかけはし ~お話会in中野~

イベントというか「お話会」のご案内です。

いつも見ているサイトで「チェルノブイリへのかけはし」というところがあります。

そこで見つけた情報です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6/2お話会in中野区 →サイトはこちら

チェルノブイリへのかけはし

代表 野呂美加

~放射能から子供達を自分を守りましょう~

時間 会場6:00 午後6:30~8:30

会費 1,000円(100名)

中野サンプラザ

申し込み:(株)宝樹 0354118808

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご興味ある方はいかがでしょうか。

政府はまったくあてになりませんから、市民レベルで、できることをどんどんやっちゃったほうがいいですよ。

そういう時代にしないとね。

| | コメント (0)

かつお茶ん

Katuocyan_0081

先日、車陽さんに鰹節茶用急須「かつお茶ん」を頂いた。

Katuocyan_0021

削りたての鰹節をたっぷり入れて、湯を注ぐ。

Katuocyan_0091

お~出とる、出とる。鰹出汁が出てますよ。お茶漬けにいいな♪お昼とか簡単に、これに味噌入れればいいね。

意外にただの急須ではなく、粉鰹が出ないように目の細かい網が二重になっていたりとか、よく出汁が抽出するように網が深めになっていたりする。

Katuocyan_0111

フォルムと名前がカワイイ。

| | コメント (0)

2011年5月25日 (水)

入荷予定

5月27日(金)予定

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

東京新聞が揮ってます

震災後、東京新聞は振り切ってしまった、と感じる。

先週の一面記事「レベル7 第一部」は、紙面を通して記者魂が伝わってきた。第二部が待ち遠しい。

今日の、「こちら特報部」の記事は「スマートグリッド」。

この言葉、かっこいい単語だが今だに説明できない。今回の記事はわかりやすく説明してある。気になる方は読んでみてください。

五木寛之の「親鸞」も面白くなってきて、最近は珍しく毎日読んでます。

akko

| | コメント (0)

2011年5月22日 (日)

入荷予定

5月24日(火)予定

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

2011年5月20日 (金)

朝市で豆腐セールします

朝市 5月21日(土)9:30~12:00位

大桃豆腐セール

絹、池袋木綿、230円→190円

池袋の大桃豆腐さんの国産大豆とにがりで作る豆腐は、大豆の甘みと旨味がしっかり残る美味しい豆腐。これから豆腐が活躍する季節。今まで試したことがなかった人はぜひこの機会にお試しください。

幻の大がんも 230円→190円

P1020367

以前扱っていた大がんも。煮るのが大変と一時消えてましたが、復活です!

煮てもいいけど、焼いて葱と醤油でも美味しいよ。よっちゃんなんばんと、がんもでハンバーガーにするのもいけまっせ!

| | コメント (0)

被災地復興支援チャリティー合気道講習会

お世話になっている、合気道月光流でチャリティ講習会が開催されます。前半は、とても基本の部なので初めてでも大丈夫。

「合気道ってどんなことやるの~」と興味がある方、ぜひ参加して体験してみて下さい。楽しかったら後半の部も参加だ!

以下月光流より転記~~~~~

月光流では、下記内容のチャリティー合気道講習会を実施し、
当日集まった参加費を全て日本赤十字社を通じて、
被災地に義援金として寄付致します。
会員の方も、会員でない方も奮ってご参加いただきますようお願いします。
是非、お友達、ご家族をお誘いの上ご参加下さい。
なお、見学のみも可能ですので、お気軽にお越しください。

お問い合わせはこちらからお願いします。
日時:05月21日(土)
   前半 09:30~10:15 テーマ:構え、基本動作(合気道未経験者、初心者向け)
   後半 10:30~11:30 テーマ:基本技(合気道経験者向け)
   ※どちらかでも、両方でもご都合に合わせてご参加下さい。
場所 :新宿コズミックセンター 第一武道場
講師 :伊東健治(合気道月光流代表) ※プロフィールはコチラ
参加費:1000円(小学生以下は500円)※被災された方は無料
服装 :道衣もしくは動きやすい服装

| | コメント (0)

今、こどもたちを守るために知っておきたい放射能のこと

以下、「チェルノブイリへのかけはし」さんのHPの転記です。こちらの活動は、311以降気にかけていまして、近場でお話会があるということで行ってみたいなと思っています。(無理かな・・)お子様をお持ちの方、ぜひ興味のある方行かれてみては。

以下「チェルノブイリへのかけはし」さんより転記~~~

日時:5/21(土) 15:00~17:00 (14:30開場)
会場:豊島区西部区民事務所2F図書室
   (豊島区千早2-39-3 東京メトロ千川駅3番出口より徒歩5分)
   地図はこちら http://bit.ly/j3UVMf

参加費:1,000円(資料代+募金を含む)
定員:60名(一般…予約不要、当日先着順、会員…要予約)
   ※ 上履きをご用意ください。

主催:NPO自然育児友の会・豊島お茶会

~ベラルーシの子どもたちが伝える低線量被曝の姿~

長期化する放射能拡散は230km離れた東京にも確実にやってきて、
空気だけでなく、水、野菜や肉魚、牛乳と汚染を広げています。
こうした低線量の内部被曝が長期化したときに
子どもたちが将来どんなリスクを負う可能性があるのかについて
私たちはあまりに知らないことが多いことに気がつきました。
「安全です」という言葉だけでなく、「不安」なだけでもない
事実を知って、乗り越える知恵と情報がほしいのです。

いま、ほんとうに必要なのは「知ること」です。
知った上で、何をどう防ぎ、どう引き受けることができるのか、
ひとりひとりが選びとるために
今回は、ベラルーシの子どもたちを保養させる活動を19年間続けてきた
NPOチェルノブイリへのかけはし代表の野呂美加さんにお聞きします。

※ 当日は、線量計で周辺の放射能値も計測していただき、
 具体的にこの地域で必要な対策についても教えていただこうと思います。
※ 今年はベラルーシの子どもたちではなく、福島の子どもたちの救援活動を
 されるということです。当日はその活動への募金も募ります。
※ 当日、参考図書、自然育児友の会会報、粉炭なども用意する予定です。

| | コメント (0)

2011年5月19日 (木)

よっちゃんなんばん試食販売!

Yoccyan_0251

今週の朝市で「よっちゃんなんばん」試食販売します。

「よっちゃんなんばん」とは醤油と、唐辛子と、糀を漬けこんだ発酵調味料。味は、ピリ辛に、少々糀の甘みのついた味噌ダレみたいな感じ。

梅雨を迎えるこの季節、唐辛子がピリリと、はっきりとした味が料理によく合う。胡瓜、茄子、トマトといった夏野菜、塩で食べるにはまだ早すぎる。そんなとき、この「よっちゃんなんばん」が出番。今盛りの、ズッキーニともよくあう。薄切りにしてよっちゃんと炒めるだけで十分。おかずにするなら、牛肉の小間肉と炒めてもいいでしょう。

Yoccyan_0171

よくやるのが「マヨっちゃん」。マヨネーズとよっちゃんを同量で混ぜるだけ。

これがさ、がっつりした味で美味しいのよ。

Yoccyan_0211

新玉ねぎと、トマトさえあれば「マよっちゃんバーガー」のできあがり!

肉がなくてもいけます。(目玉焼き挟んでます)

Yoccyan_0181

「よっちゃんなんばん」を作っている「よっちゃん農場」は宮城県大崎市。

今回311の状況はどうだったかとブログを見たら、頑張っている!

自分達だけでなく、被災した人達、地域のために何かしようとしている。とても応援したくなった。

応援してるよ!よっちゃん!

| | コメント (0)

2011年5月18日 (水)

入荷予定

5月20日(金)予定

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

白花豆のピーナッツバターあえ

1

茹でた白花豆1/2カップ、ピーナッツバター大さじ1、酢大さじ1、醤油小さじ1、新玉ねぎのスライスをあえる。べにや長谷川商店さんの「豆料理」から少々拝借。

なかなかオツなお味。マヨネーズより、和食にあいます。新玉ねぎの心地のよい辛みは、ナッツの油分と相性がよいようです。豆は白花豆でなくても、余った豆でどうぞ。何でもいけます。

Pinatu_0031

アリサンのピーナッツバターを使う場合は水で伸ばしましょう。本場のピーナッツバターはピーナッツを凝縮したペーストみたいで、大変美味しく使いでがあります。アメリカンな大きさに、使いなれない方は驚きますが、

1_2

こってりしたおやつが食べたいときとか、ディップやタレ、コク出しに使えて大変便利。エスニックなメニューが増える夏は、あると結構便利です。

エスニックな料理って?生春巻きにピーナッツソース(短絡的です、はい)とか、素麺のつけだれとか、ベジカレーに入れるという意見もありましたよ。

でも、トーストが一番美味しかったりして。

by akko

| | コメント (0)

2011年5月17日 (火)

5月21日(土)はエコマル朝市

「毎度ありがとうございます!」

5月21日(土)9:30位から恒例の朝市&魚市を開催致します。売切れ次第終了です。

101127_5

<今回の出店者>

●魚屋くりちゃん

●国産小麦・自家製酵母のパン屋”かしこ”さん

●森の雑貨屋”つむじ”さん

どうぞお楽しみに♪

なお、今回予定の魚とパンの品揃えを参考まで下記にご案内いたします。

※当日午前中に来られない方などお取り置きをご希望の方がおられましたら、19日(木)18:00までにご予約いただければ幸いです。

●栗ちゃんの魚市入荷予定

マグロ・中トロ(生か冷凍) 1作¥2000
マグロ・ブツまたは中おち(生か冷凍) 1作¥880
活あさり大粒(愛知県産) ¥200
ボイルほたて 刺身用(約8~10入) 1pc \480
甘えび 刺身用(約10本入)1pc ¥420
甘塩さけ切り身/1切¥200
さば文化干し 1枚 ¥380
あじ開き 1枚 ¥250

●「かしこ」天然酵母パン入荷予定

カンパーニュ1/4cut 350円
オーバルカンパーニュ 500円
やまぶどうくるみ 380円
いちじくぱん 220円
クリームチーズ 180円
レーズンレーズン 220円
ゴーダチーズのリュスティック 180円
黒玄米食パン 280円
黒糖バター 150円
れもんぱん 150円
ココアぱん 150円
うずまき 210円
自家製だらけのクロックムッシュ 280円

★ご予約締め切り 5月19日(木)18:00です

では、皆さまのお越し、ご注文をお待ちしています!

| | コメント (0)

2011年5月16日 (月)

エコマル通信の置き場所

毎度ご笑覧いただきありがとうございます

エコマル通信のPDF版は今まで、ブログ記事にリンクしていましたが、今後は新装開店したホームページの中のエコマル通信というカテゴリーの中に置かせていただいています。

リンク先はこちらです

ちなみに2011年の3月号、4月号はお休みさせていただいています。

今後ともごひいきに!

| | コメント (0)

西落合のマルシェ 報告

110515_2

実にいい天気の下、マルシェは開催されました

花は長崎にあるアスターさんという素敵な花屋さんが、先月に引き続き販売。やっぱりマルシェにはグリーンがあるといいですね~

110515_1

当店は野菜、とうふ担当。うれしいことに完売! せっかく来ていただいたお客様、売切れが多く失礼しました~ 次回はもう少しご用意します。

110515_5_2

110515_3

TEE'Sさんは、素材にもこだわった手作りのジャムを用意。禁断のおいしさでしょう

パンも写真撮り忘れたけど、ピスタチオクリームの入ったクロワッサンザマンドとか、フランス産のクエッチという小さなプルーンみたいなものが入ったお菓子とか、マルシェでしか食べられないメニューもありました。うまかったです。

110515_4

次回は6月19日(日)を予定しています。

詳細決まったらご案内しますので、ぜひお楽しみに♪

by店長

| | コメント (0)

2011年5月15日 (日)

5月の出汁取り教室

Dasi_0131

今日は、鰹節削り器を卸して頂いている新潟「車陽」の坂西さんが出汁取り教室の見学にいらした。

越後の伝統工芸士が作った幻の削り器を持参して頂き、みんなで削るとその削りの良さに驚いた!それは鳥肌がたつような、身を削られるような(?)なんともいえない感覚。(撮影を忘れました)

そして、今まで使っていた削り器は

「あ~これは台が反ってますわ、今日持って帰らして直しますわ。」

と、強制入院。どうやら、削れなくなっていたらしい。

「新潟と東京じゃ湿度が違うんですわ」

乾燥が進むと台が反るらしく、一度メンテナンスに出すと東京仕様になるとのこと。

など、他にも色々わかり出汁取り教室は更に進化した!

お土産に箸作りセットを頂いた。

Dasi_0271_2

鉋で削って、箸を手作り。

Dasi_0171_2

削れると面白い。

Dasi_0181_2

盛り上がる男性軍。

Dasi_0251_2

遊びも手を抜かない大将。「職人は見える仕事は当たり前。見えないところで仕事する」

Dasi_0281_2

店長作

Dasi_0311_2

柾作

参加者の方お疲れ様でした。

坂西さん、ありがとうございました。箸作りセットは活用させて頂きます。

by  akko

| | コメント (2)

2011年5月14日 (土)

入荷予定

5月17日(火)予定

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

5月15日(日) 西落合でマルシェ

明日!

西落合のケーキショップ「TEE'S(ティーズ)」さん企画のマルシェに当店も出店することになりました~

場所:TEE'S前(地図はこちら

時間:10:00~14:00位

5月の快晴の下、楽しいマルシェになると思います♪

どうぞお時間ある方はお立ち寄り下さい

Tees02

TEE'Sさんの方では、手作りのジャムや

0905_7

焼きたてのクロワッサン

Photo

そしてもちろんスイーツもいっぱい

当店は野菜や大桃さんのとうふを販売します。

ちなみに同日、12:00からは柾で出汁とり教室がありますので、あっこは途中からそちらへ。

出汁とり教室もまだ数名空きがあるので、今からでも申し込み間に合いますよ~

申し込みはエコマルシェまで

| | コメント (0)

2011年5月12日 (木)

セルフリフォーム

連休中は家の掃除やらにいそしんだが、きれいになっていくと色々な箇所に手を拡げたくなるもの。

昨日はトイレ編。

トイレだけに写真を撮るのは、、はばかりまして、今思えばビフォーアフターで撮っておけばよかったか。

壁は普通にビニールクロスを接着剤で付けてあるものでした。

そこに、粉末状にしたホタテ貝殻が主成分で100%天然素材のペイント素材「シェルペイント」というものをローラーで塗ってみたところ、すごくよい。

クロスの上から塗れるという施工性のよさがありがたい。

このホタテ君を塗ることで、いいことがいっぱいある。

・除菌、結露防止、湿度調整

・空気中の化学物質を吸着・分解

・空気中のいやな臭いを軽減する などなど

こういういわゆるセルフリフォームをやったのは初めてでしたが、なかなか楽しいもの。

そういえば、かしこの加藤家は、セルフリフォームの大先輩ですね。いつも何かやっている様子がかいまみれます。

で、話は続いて、今日はエコマルシェに一人のお客さんが来た。

風の谷工房の石鍋さん。

彼のところでは、自然素材などを使ったリフォームをやったり、建材を販売したりしている。

今後は特にセルフリフォームを積極的に提案し、そのサポートをしていくことに集中していくそう。

ちょうど昨日セルフリフォーム初体験して、興奮冷めやらぬところに、グッドタイミングで来てくれた。

話に出た、「クレイペイント」という壁塗り材が非常に気になる。ホタテは貝殻だが、これは粘土、土でできている。なので、これで壁を塗ると、土に包まれたようなあたたかな感じになるそうだ。ナウシカの風の谷の家を想像してしまう。

塗りたいな~ 

風の谷工房では「作業サポート」というシステムがあって、1日つきっきりでアドバイスくれながら一緒に施工してくれる。

ずぶの素人がいきなりやり始めると、作業の進め方全般において、常にクエスチョンマークが浮かんで、効率の悪いことこの上ない。ま、それはそれで楽しいかもしれないが、プロが1日だけでも一緒にやってくれると心強いことこの上ない。

セルフリフォームやってみたいけど、始めてで、、、という人は風の谷工房さんに相談してみるといいですよ。今度、5月29日には代々木のアースデイ朝市にも出るようなので、気になった方はぜひ。

by店長

| | コメント (0)

コーンブレッドを作ってみた

Toumorokosi_0091

群馬の西沢さんちに行く道中、道の駅に立ち寄ると、地元の雑穀やら豆やら魅力的なものがある。

Toumorokosi_0121

今回はモロコシの粉を発見。う~ん、心躍っちゃうなぁ~。モロコシの粉と言えばコーンブレッドでしょ(食べたことない)。イメージとしてはさぁ、米国のママが作る素朴な味で、フワフワのパウンドではなくて、スクエアな感じ。妄想を膨らませて、イメージに合うレシピを検索して作ってみた。

Toumorokosi_0051

スクエアだ、確かに・・。

普段お菓子を作らない私は、この分量がどれくらいの大きさで、焼く時間と型の大きさの比例とか予想がつかなかった。分量どおりに作ってみたが膨らまなかった。中心はポレンタだ。

モロコシの粉は、膨らまないのだな。

みっちりと、つまったコーンブレッドができました!味は美味しい。(米国のママの味ではないと思う。)

モロコシの粉は、ほんのりとうもろこしの甘さがあって美味しい。次はトルティーヤを作ってみよう。

群馬県奥田野地方は、中山間地で、豆、雑穀の宝庫。米が採れないので小麦文化が発達している。手軽にうどんを打つし、蕎麦もよく食べる。なんて魅力的。

参考レシピはこちらhttp://www.grainsjp.org/cornbread/recipe01.html

by akko

| | コメント (0)

2011年5月11日 (水)

入荷予定

5月13日(金)予定

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

スナップエンドウ

Endo_0061

長崎の島原より、スナップエンドウが入荷している。

これが、ゆでるだけで甘くて美味しい~

鞘のシャキシャキとした甘み、柔らかい豆の旨味の二重のハーモニーはこの季節だけの美味しさ。乾燥豆にはない、鞘ごとの美味しさ、というところに季節感を感じます。

鞘ごと頂くので、食物繊維もたくさん摂取できるとのこと。

料理の必要なし。塩ふってこのままおつまみにどうぞ。

スナップエンドウ 長崎島産 減農薬無化学肥料栽培 150g \280

| | コメント (0)

2011年5月 9日 (月)

Sunday百姓57

110508_11

5月8日母の日、今日は芋の苗を植えた。

110508_31

今年は「関東83号 (通称 ことぶき)」という芋の品種。昨年が収穫がいまいちだったので、今年は苗の植え方を変えてみた。

110508_41

一畝に一列、横に寝るように植える。こうすれば通気性がよくなり、鈴なりに芋がナル、という目論見。目指せ芋づる式!

110508_21

父母に手伝ってもらいました。おかげであっという間に終了。ありがとうございました。収穫は11月です。ゆっくり、美味しく育ってね。

| | コメント (0)

2011年5月 8日 (日)

入荷予定

5月10日(火)予定

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

2011年5月 7日 (土)

秋田の天然もの山菜・予約販売のご案内

毎年恒例、春の山菜のご案内をさせていただく時期となりました。

今年は

5月14日(土)に販売します♪

店長の友人、河田くんが主に秋田の山中に分け入り、美味しい、新鮮な山菜を採って、送ってくれます。

今年も予約販売のみとさせていただきます。ご予約、心よりお待ちしております!

★予約締切→5月11日(水)18:00

今回の品揃えは下記のような感じになると思います。

●たらの芽 (\1200/200g・10個くらい)

0805100g

●こしあぶら (\400/100g・両手の平くらい)

0805100g_2

●こごみ (\400/100g・両手の平くらい)

080501

●葉わさび (\600/200g・軽く1束くらい)

0805100g_3

花わさびの瓶詰めは簡単で、止まらなくおいしい薬味に。

0805

●山うど (\400/100g・片手で握れるくらい)

0805250g

●行者ニンニク (\700/100g・片手で握れるくらい)

※写真がありませんでした、、、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★なにぶん、「天然のもの」なので山に入ってみないと、採れるかどうか分からないところもあります。
ご希望の山菜をご用意できない場合もありますが、そこはなにとぞご了解くださいませ。

★生鮮品のため、お引き取りは当日でお願いいたします。

★予約をご希望の方は、5月11日(水)18:00までにご連絡いただけるようお願い致します。

では、皆さまからのご注文をお待ちしています。

不明点などありましたら、遠慮なくご質問くださいませ。

| | コメント (4)

2011年5月 4日 (水)

入荷予定

5月6日(金)予定

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

2011年5月 3日 (火)

「柾」に行ってきました

Masaki_0131

4月30日、店が終わってから新井薬師の「」に。お目当ては秋田のカワチン(店長の友人のマタギ)が採取する白神山地の山菜と「豆料理」!お客様のSさんと、豆研なるものを発足し、「柾だったら豆をどう料理するか?」と研究に励む(?)ため。

Masaki_0061

「えんどうまめの涙」でしたっけ?スナップエンドウの豆のみを濃厚昆布出汁他で葛でとろみをつけたもの。キラキラ葛の中に爽やかな緑が映えます。豆も出汁も濃厚でキワのキワという感じ。精進もいけそうです。

Masaki_0071

はまぐりのお吸い物

かつて、こんなにジャンボなはまぐりを見たことがない。そしてどこまでも澄んだお出汁。地平線が見えました。

まこがれいの刺身は写真撮るの忘れちゃった。

Masaki_0091

金目鯛

う~ん、皮がパリパリ、中から金目鯛の脂がジュワリ。赤い皮からは海老のような甘い香り。なんでも食べる餌で、魚の香り、旨味が違うそうです。魚もヒトも「What are you eat」なのです。私はどんな味でしょう?(きっと美味しいと思う)

Masaki_0101

今日は満員だったので、口封じ(外野がうるさいと仕事が進まないため)に「くちこ」が出てきました。これで30分待ての合図。酒が進むだよ、飲めないのに。柾だとかなりの酒量になってしまいます。

Masaki_0111

白いんげん豆としいたけの和え物。白いんげん豆の完璧な煮方。堅くもなく、柔らかくもなく、皮はしっとり、中はほっこり。この炊き加減が難しいのです。店長が

「いつもの豆と違う」

いえ、同じです・・。プロが炊くと、豆もこんなに違うんだなぁ。この感じ、この感じ。

Masaki_0121

ようやく山菜の天ぷら。こごみ、ふきのとう、タラノ芽。

やっぱり、プロが揚げると違うわ~。

Masaki_0141

筍ごはん

柾で筍ごはんを食べてから、筍ごはんは塩味が美味しいと開眼。筍の旨味を米に移すような感じです。ご飯ウマ!米の粒がしっかり、中が柔らかい理想の炊き加減。3杯頂きました。

あ~GW初日から幸せ。春を満喫してしまいました。柾さんありがとうございました。

この日は3人だったのでいつもと違う道で帰りました。

と、そこに伝説のカクテルバー「日登美」を発見。

「やってるの、ここ」

「一応明りがついてる・・」

店長がドアを開けてしまったぁ!!

「いらっしゃ~い」

煙草の香りとともに、そこは暖かい雰囲気のバーが現れました。マスターは新しい顔ぶれに少々目を白黒。こちらも目がシバシバ。中のお客様が慣れたようにつめてくれて3人でカウンターに。

「何にします?」

「う~ん」

「じゃぁ、いちごなんてどうでしょ、一期一会なんちゃって」

マスターはダジャレ王だった。ダジャレはともかく苺は生のものを使って作ってくれる。カクテルって甘くて、胡散臭い飲み物だと思っていたら、それは、それは美味しい飲み物もだった。

伝説は本当だった!

「柾」が新井薬師の奇跡なら「日登美」は上高田の奇跡だ!

なぜ、この店がここに?

上高田は侮れない町だ。

akko

| | コメント (0)

Sunday百姓56

110501_11

5月1日

今年度の畑が始動です。

今や、芋掘り大会のためのさつま芋畑となったエコマル畑。今年はざくざくと収穫したいところです。

110501_81

取りあえず、耕す、耕す、

110501_71

あ~しんど。農家になれませんねぇ

110501_31

生姜も植えます。。

110501_41

4kgを60~70gにカットして植えます。今年は値段が上がったので、葉生姜から頂きましょう。

110501_51

今年もよろしくね。

| | コメント (0)

西沢さん 椎茸の植菌お手伝い

110424_30

またまたやってきました。西沢さんの四季彩園(訪問日は4月24日・25日)。

春の奥多野は特に、花がきれいな時期ですからね~

110424_12

2週間前に来た時は桜が咲きかけだったけど、すでに散り始め。

110424_29

今は花桃の花がどこでも満開。濃いピンクが青空に映えます。

110424_21

2週間前には咲いていなかったカモミールも咲きまくっている。

110424_27

つくし(土筆)

110424_14

わらびもニョキニョキと生えている。

110424_26

おみやげに少々拝借。

さて、今回はがっつりと仕事をしに来たのです。

前回は山から椎茸の原木となる木を伐り出しましたが、今回はそれに椎茸の菌を植菌する作業。

110424_11

110424_6

これが椎茸の駒菌。1ボトルに500個入っています。ケース20本入りなので、1ケースで駒1万個。西沢夫妻は朝から黙々とやって、1日1万個はできるとのこと。うちらも目指せ1万個。

110424_7

110424_8

こんな感じ、鉄砲の弾みたい。木の駒に、椎茸の菌が回っているのです。

110424_4

ほぐして、1個ずつばらけながら水の中に浸す。

110424_5

原木の太さにもよりますが、木の周囲にまんべんなく、15~40個くらいの穴をドリルであらかじめ開けておいて、駒菌をトンカチで叩き入れる。

110424_9

あんまりガンガン叩きませんよ。スナップを利かせて、軽く2回くらいコンコンと。

この作業をひたすら。ちなみに原木はコナラの木です。

110424_18

午後は、大阪から神流町に流れ流れて、住み着いてしまったMさんも合流して作業をやりましたが、無念1万個達成ならず。9000個でタイムアウト、日没、、、

駒を打ち終わった木は、とりあえず2か月ほどこのハウスに仮置きし、日陰を作り、水をかけ乾燥しないようにしておきます。

7月半ばくらいに、西沢さんの杉林に持っていき、椎茸が発生するのを待つ。発生は来年の秋です。

数年使って、もう椎茸が発生しなくなった原木は、今度西沢さんの家の薪に使われ、その消し炭は掘りごたつに使われ、最後の灰は畑に撒かれる。

これこそが循環!

翌朝、西沢さんの家を後にし、ここ神流町名物の鯉のぼりを見物。

110424_34

110424_33

110424_40

始めて見たけど、これだけあると勇壮!一匹3メートルくらいはありますからね。よくこんなに用意したもんだ。

本来であれば、毎年GWに「鯉のぼり祭り」を催すらしいけど、今年は中止とのこと。こんな時こそやればいいのに残念だね。

しかし春の奥多野はほんとに素敵だ。

by店長

| | コメント (0)

2011年5月 2日 (月)

5月の出汁取り教室

今月も「出汁取り部」オリエンテーション開催です。(部員募集中)

日時 5月15日(日)12:00~14:00

会場 

料金 1500円

持ち物 エプロン、軍手、筆記具 あれば削り器

講師 旬菜美酒「柾」店主 真崎庸さん

定員 5名 (お申込み先着順)

和食のプロに習う出汁の取り方。鰹節の削り方、削り器の調整、基本、煮物、そば汁等々盛りだくさん。和食の基本を今一度見直す機会に最適です。同じものを使っても、プロがやるとこんなに違うのかと驚きます。ぜひお試しください。

お問い合わせ・お申込みはエコマルシェまで。お待ちしております♪

| | コメント (0)

GW期間のお休みについて

毎度ありがとうございます。

5月3日(火)~5(木)はお休みをいただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »