« よっちゃんなんばん試食販売! | トップページ | 被災地復興支援チャリティー合気道講習会 »

2011年5月20日 (金)

今、こどもたちを守るために知っておきたい放射能のこと

以下、「チェルノブイリへのかけはし」さんのHPの転記です。こちらの活動は、311以降気にかけていまして、近場でお話会があるということで行ってみたいなと思っています。(無理かな・・)お子様をお持ちの方、ぜひ興味のある方行かれてみては。

以下「チェルノブイリへのかけはし」さんより転記~~~

日時:5/21(土) 15:00~17:00 (14:30開場)
会場:豊島区西部区民事務所2F図書室
   (豊島区千早2-39-3 東京メトロ千川駅3番出口より徒歩5分)
   地図はこちら http://bit.ly/j3UVMf

参加費:1,000円(資料代+募金を含む)
定員:60名(一般…予約不要、当日先着順、会員…要予約)
   ※ 上履きをご用意ください。

主催:NPO自然育児友の会・豊島お茶会

~ベラルーシの子どもたちが伝える低線量被曝の姿~

長期化する放射能拡散は230km離れた東京にも確実にやってきて、
空気だけでなく、水、野菜や肉魚、牛乳と汚染を広げています。
こうした低線量の内部被曝が長期化したときに
子どもたちが将来どんなリスクを負う可能性があるのかについて
私たちはあまりに知らないことが多いことに気がつきました。
「安全です」という言葉だけでなく、「不安」なだけでもない
事実を知って、乗り越える知恵と情報がほしいのです。

いま、ほんとうに必要なのは「知ること」です。
知った上で、何をどう防ぎ、どう引き受けることができるのか、
ひとりひとりが選びとるために
今回は、ベラルーシの子どもたちを保養させる活動を19年間続けてきた
NPOチェルノブイリへのかけはし代表の野呂美加さんにお聞きします。

※ 当日は、線量計で周辺の放射能値も計測していただき、
 具体的にこの地域で必要な対策についても教えていただこうと思います。
※ 今年はベラルーシの子どもたちではなく、福島の子どもたちの救援活動を
 されるということです。当日はその活動への募金も募ります。
※ 当日、参考図書、自然育児友の会会報、粉炭なども用意する予定です。

|

« よっちゃんなんばん試食販売! | トップページ | 被災地復興支援チャリティー合気道講習会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よっちゃんなんばん試食販売! | トップページ | 被災地復興支援チャリティー合気道講習会 »