« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月29日 (水)

生糀入荷のお知らせ

08030204

入荷日① 7月14日(木)  予約締切日 7月9日(土)

入荷日② 7月22日(金)  予約締切日 7月16日(土)

糀屋三郎右衛門の白米生糀 板1枚(約300g) ¥447

いずれも、予約販売のみです。ご入用の方は、メール、電話、FAXでご予約ください。

前回の生糀は甘酒にしました。

甘酒にした後、ジップロックに入れて薄く延ばして冷凍。食べたいときにパキパキ割って、そのままナチュラルな甘さのアイスキャンディーとして頂きます。

これがさぁ~止まらんのですよ。「甘酒だから大丈夫」(って何が大丈夫?)という意識が働いて、結構食べてしまいます。いかん、イカン。

まあ、砂糖いっぱいのアイスよりはいいんですけどね、やっぱり甘酒だから食べすぎると、腹いっぱいになります。

しかし、この冷凍甘酒、夏は大変便利です。

果物とプロセッサーにかければ、スムージーのできあがり。

コクが欲しいときは、牛乳や豆乳を入れて。ココナッツミルクもエスニックテイストでバナナにあいます。ココアを入れればチョコレート風に。

ドライフルーツやナッツを入れると、食感が出てこれまた美味しい。夏のオリジナルアイスにぜひどうぞ。

というわけで、生糀の予約お待ちしております。

| | コメント (0)

入荷予定

7月1日(金)予定

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

2011年6月28日 (火)

豆くう人々中級編コース2

1

べにや長谷川商店の豆料理教室中級コースに行ってきました。

今日は実習は「餡を使った料理」、講義は「菜豆類について」

41

なもんで、今日は甘いもの三昧。白花豆餡と、虎豆餡の二種類のおはぎに

21

抹茶のどら焼き。皮もホットプレートで作成。

31

中には、餡だけでなく、豆乳クリームもはさみます。ナチュラルスイート好きには、たまらんですな。

さて、菜豆類ですが、いわゆる「いんげん豆」のこと。いんげんなど、鞘ごと食べる豆類は、完熟させて、豆を食べても美味しいとのこと。なので「三度豆」と呼ばれる豆も地域にはある。

確かに、この時期はデンプン質の豆より、鞘ごと食べる豆類のほうが体にしっくりきますよね。

そろそろ、北海道のしぶはちさんから、「さくさく王子」といういんげんや「マンズナル」が入ってきます。楽しみですね。

akko

| | コメント (0)

「原発のない未来を!!なかのアクション」3回連続講座のお知らせ

「毎度ありがとうございます」

今回はエコマルシェも関わらせてもらっている、「原発のない未来を!!なかのアクション」というグループで企画しているイベントのご案内をさせていただきます。

Image

まずは来週の月曜、7月4日に中野で開く”田中優”さんの講演会。

これは大変おススメです。

優さんの話っぷりは、水が流れる如く、分かりやすく、浸透して、そして希望にあふれます。
ぜひご興味ある方も、ない方も、お時間ある方は聞いてもらいたいと思います。

なお、チケットは1000円でエコマルでも販売しています。会場は150人くらいしか入れないので、事前にチケットを買うか、予約をするかをお勧めします。

では、下記に「なかのアクション」からの案内を転載します。

---------------------------------------------------------------------
「原発のない未来を!!なかのアクション」3回連続講座のお知らせ

 ★ホームページ(チラシのダウンロードもできます)
  http://nakanoaction.jimdo.com/
---------------------------------------------------------------------

全てを一変させた3月11日の地震と原発事故から3ヶ月が過ぎました。
事実が隠され、錯綜する情報の中で、
子どもを抱えた親たちの不安は計り知れません。

今こそ、真実を本当に信頼できる人に聞きたい。
どうしたらいいのかを、みんなで考えたい。
こんな気持ちで、3回連続講座を企画しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇第1回◇

●プログラム
 
 ○講演・田中優さん(未来バンク事業組合理事長)
  「エネルギーシフト 原発なくても電気は足りる」

 ○スペシャルアピール
  今、脱原発の大きなムーブメントを作っているあの人たちに交渉中。
 
 ○最後は、みんなで○○○○○ナイト
  
●日時・場所
 7月4日(月)午後6時開場、6時20分開演
 中野区勤労福祉会館 地下多目的ホール(中野区中野2-13-14)

●チケット料金
 (各回)前売り:1000円 当日:1200円

●お申込み・チケット予約
 電話/ファクス 03-3387-0858(大橋)
 メール     nakanoaction@gmail.com

 7/4当日の連絡先 090-2630-7347(細野)

●託児あります
 要申込み 080-5085-9976(斉藤)
 子ども1人につき500円、申込み締め切り7月2日(土)
      
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◇第2回◇
 8月11日(木)、内部被ばくと東京でできることをテーマに
 鎌仲ひとみさんを講師にお迎えします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「原発のない未来を!!なかのアクション」連続講座実行委員会

みなさんの、お申込み・お越しをお待ちしております!

| | コメント (0)

2011年6月25日 (土)

入荷予定

6月28日(火)予定

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

2011年6月23日 (木)

行ってきました「木の屋石巻水産」

P10604551

先日、店長がボランティアに行った「木の屋石巻水産」。

P10604491

「女性でもできそうな作業だよ」と店長のお許し(?)が出て、わたくしも行ってまいりました。

P10604571

今日の作業も同じく、がれきの中からの缶詰救出作業。

P10604581

掘り出して、

P10604511

水に漬けて、その後洗浄。水道が復旧してないので、水が大変貴重。なので掘り出したときに結構泥を落とす。洗浄後、木の屋さんの支援として一部で販売している。エコマルでも、朝市で販売させて頂いた。

作業は単調だが、結構つらい作業だ。なので一時間ごとに休憩が入る。

木の屋さんの缶詰は大変美味しい。

普通の魚の缶詰は冷凍魚を使うところを生の魚を使って、更に手詰めで詰めているため、魚の旨味を余すことなく缶に詰め込む。

なので、木の屋さんの缶詰は

缶詰というより「魚を食べてる」って感じで、夕食の一品になってしまう美味しさ。

しかも、固くて廃棄になるような部分、つまり筋とかエラとか栄養があるけど通常調理では固くてちょっと、という部分も缶詰の高圧処理で柔らかく食べられる。そういう部分にこそ、DHAとか、コラーゲンとかたっぷり入ってるので、肌にも頭にも良い栄養がたっぷり。

みんな食べなきゃだめだよ。

しかも、化学調味料を一切使っていない。

使う調味料も、地元の味噌、醤油、喜界島の砂糖などこだわっている。

そもそも、木の屋さんの缶詰を知ったのは、昨年、松島を旅行したときだった。

お魚市場で化学調味料や合成保存料など使用していないお土産は「木の屋石巻水産の缶詰」だけだった。あのときの缶詰がこんなご縁になるとはなぁ~とちょっとシミジミしたりして。

他のボランティアの方も、

「木の屋さんの缶詰のファンなんで~」

と、ボランティアが個人的に毎日来ているようで後を絶たない。

「普通の缶詰は5000個作れるところを、うちは1000個しか作れないんです。自信もって作っています。」

自身に偽りなく、真っ当に仕事するって大事だなぁ~と思った。

縁というのはどこでつながっているかわからない。

今日、手にした一つの缶詰が自分の人生を変えるかもしれない、

黙々と作業をしながら、様々な思いが走馬灯してしまいました。(最後は疲れて無心)

P10604541

(漢字間違ってます)

ボランティアはまだまだ募集中。

まだ30万個の黄金の缶詰が眠っている。

数えたら、一日作業して、4人で約1000個くらいだった。40人で一万個。×30で

1200人来れば、終わるかな?

akko

| | コメント (2)

NHKオンラインで原発のアンケート

7月9日(土)のNHKスペシャルは

「”フクシマ”後の世界 ~私たちは原発とどう向き合うのか」

という番組が放送される。

それに先立ち、同番組のホームページ

「あなたは今後、原発をどうすべきだと思いますか?」

というアンケートをやっています。

以下の選択肢から選ぶだけ。

1.増やすべきだ 

2.現状を維持すべきだ 

3.減らすべきだ 

4.すべて廃止すべきだ 

5.その他 

簡単にできる意見表明。

やってみては?

by店長

| | コメント (0)

2011年6月22日 (水)

入荷予定

6月24日(金)予定

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

2011年6月21日 (火)

6月の出汁取り教室

Mame_0251

削り器の刃を研いだので、柾の大将がミクロン削り節に挑戦しだした。(そういう教室ではない)削り器は絶好調!

6月の出汁取り教室に参加の方々。

Mame_0261

Mame_0311

Mame_0331

Mame_0341

(Eさん、写真撮り忘れました。また参加してください。)

削り器の刃を研いだのに、やはり指導は厳しい。ボールの削り節も満杯になっていきます。正しい削り方を掴んだときのみなさんのキラリとした笑顔が見えると、こちらもうれしくなります。

Mame_0391

今日は、削り器を購入したIさんにお引き渡し。刃の出し方の調整をレクチャー。

Mame_0401

うれしそ~。削りニストが又一人増えたことが私の至上の喜び。うれしいこと、このうえありません!毎日お出汁をとって、味噌汁を飲む喜び、って美味しいのはもちろんですが、「豊かさ」とはこういうことなんじゃないかと思うのです。

柾の大将とも、やっぱり「出汁取りは簡単だ」というよりも、本当に伝えたいこと、「豊かさの視点」てことなんじゃないの、とミーティング。

毎回私も考えさせられる教室です。

akko

| | コメント (2)

2011年6月20日 (月)

24時間の旅 木の屋石巻水産へ②

1106_8

すでにこの辺の名物?になっている、木の屋さんのシンボル「鯨大和煮」の巨大オブジェ。

1106_9

車と比較してもその大きさが分かる。このオブジェはここから数10m離れた、木の屋の社屋から津波とともに、流れて漂着したもの。すごく目立つ。

1106_11

木の屋に到着。

続きを読む "24時間の旅 木の屋石巻水産へ②"

| | コメント (0)

Tee's 西落合の朝市

昨日はケーキショップTEE'Sさん前の朝市に出店してきました。

土曜のエコマル朝市ともども、天気に恵まれてよかった。

110619_3

110619_2

TEE'Sのスイーツ、焼き立てのパン、長崎の花屋アスターさん、とエコマルの野菜

今回で3回目。大勢のお客様に恵まれています

110619_4

110619_5

今回の朝市は、9:30~13:30くらいまで。前回もそうだったけど、昼は食べ損ねる。なので、毎回ご褒美にTEE'Sのケーキを買って

110619_7

撤収して、店に戻って、ほっと一息し、ケーキを食べるのが習慣化。

次回の西落合の朝市は 7月17日(日)です。

時間や詳細はまたあらためて。

by店長

| | コメント (0)

2011年6月19日 (日)

入荷予定

6月21日(火)予定

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

2011年6月18日 (土)

6月19日(日) 西落合でマルシェ

明日!

もっと早く案内したかったのに、、、

西落合のケーキショップ「TEE'S(ティーズ)」さん企画のマルシェに当店も出店いたします。

場所:TEE'S前(地図はこちら

時間:9:30~13:30位

明日は雨も降らなさそうですし、お近くの方は、ぜひぜひお立ち寄り下さい。

Tees02

TEE'Sさんの方では、手作りのジャムや、焼きたてのクロワッサン

0905_7

あと東長崎の花屋「アスター」さんが、グリーンで彩ります

当店は野菜や大桃さんのとうふを販売します。

ちなみに同日、12:00からは柾で出汁とり教室。こちらは今回定員いっぱいです。

ありがたいことです。

| | コメント (0)

2011年6月16日 (木)

生糀予約販売致します 6月24日(金)入荷

08030204

やっぱり

生は違う!

活力が違います!

先月入荷した生糀で塩糀を作りましたら、凄い発酵力(気温が上がっているせいもあるかも)。

しかも味がいい、イキがいい感じ!この「イキのよさ」は数値化できないので、体感するしかない。発酵マニアなら、

「生糀」

をぜひ一度使ってみるべし。

(発酵友達のSさんは、あまりの美味しさに甘酒の普及活動を始めた)

糀屋三郎右衛門の生糀 板一枚(約300g) ¥447

※板に糀がびっしりとついている状態で店に持ってきます。ご自身で板からはがしていただく趣向にしています♪ なかなか楽しいですよ。

●入荷日 6月24日(金)午後3時以降

※少なくとも、6月25日(土)の閉店前までに取りに来てください。

●予約締切日 6月21日(火)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ところで、

「糀って何に使うの?」

ってなところですが、

まずは

甘党なら甘酒

辛党なら塩糀

と覚えておきましょう。

塩糀は作っておくと大変便利。

糀と塩と水を混ぜて一週間寝かせたものですが、調味料として活躍します。

野菜を塩糀漬けにすれば生でモリモリ頂けますし、肉や魚を漬けておけば、柔らかくなって消化が良くなり、旨味が増す。しょっぱいだけでなく、糀の甘味と酒のような旨味があるので余計な調味料がいらず、油を控えることができます。しかも、「糀」を使うと「飯」によくあう!和食派には必須アイテム。

ご存じ甘酒はもち米と、糀を発酵させたナチュラルスイート。そのまま飲むのも良いですが、凍らしてアイスにして食べるのも美味しいです。

胃腸が弱くなるこの季節、酵素の宝庫「糀」の力を借りて、ピチピチの酵素ライフをおくりましょう。

ちなみに、

「糀」そのものは、そのまま食べるものではなく、蒸した米に糀菌を繁殖させたもの。

味噌や酒など日本の伝統的発酵食品の素で、100種近くの酵素を含む酵素の固まり。

発酵の過程で産まれる様々な酵素が食材の成分を分解し、体に吸収しやすい状態にし、旨味を醸し出す。

発酵食品を取り入れると、体に良いのはこういう理由で、「酵素」が最近注目されていますが、糀を食生活に取り入れれば、無理なく生きた酵素が頂けます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

糀屋さんに伺ったところ、今は月に2~3回は白米糀の仕込みをしているとのことなので、またちょくちょく予約募集いたします。

ちなみに玄米麹や麦麹は、そんなに頻繁には仕込んでいないようです。

では皆さまのご注文をお待ちしております~

| | コメント (0)

24時間の旅 木の屋石巻水産へ①

311から3か月が過ぎた。

被災地の現状は、よっちゃん農場の高橋さんや南三陸の方から聞いたり、テレビなどを通じて、知りはするものの、どうしても別世界のような感覚。

とにかく一度は被災地へ足を踏み入れたいと思っていた。

最初、ピースボートJTBでやっているボランティアツアーを利用としたが、土日挟むと、とっくに定員締め切り状態。

どうしようかな、と思った時にキャッチした情報が宮城県石巻の水産加工会社「木の屋石巻水産」のこと。

ここのサバ缶はうまい。去年1回だけ、エコマルでも扱わせてもらったことがある。

木の屋は石巻の港に立地する。地震と津波の被害をもろに受けた。幸いにも働いていた人は確か全員避難して無事だったという。

しかし、社屋、倉庫は惨憺たる有様に。

ただ、ラッキーなことには木の屋の商品は缶詰。倉庫はボロボロで泥にまみれようと、缶詰は強度があるので中身は無事というのが多数。

そこで、社員一同、そしてボランティアを募って、震災以降ひたすら缶拾い、缶洗いをやりながら、再起を図っているという。

そんな状況を木の屋のブログツイッターで知った。

そして、ツイッターをやっている木の屋の木村優哉さんにツイッターで連絡を取らせてもらい、1日だけだが伺わせていただく運びとなった。

ちなみにこの缶拾い・洗いは常にボランティアを募集しているようです。

~~~~~~~~~~~~~~

さて、行きは夜行の高速バスで。新宿発23:30→石巻着6:40という便利なバスがあるのでそれを利用。

1106_1

石巻駅へ迎えに来てくれると言っていただいたが、缶拾いは9:00開始とのことで時間がたっぷりあるので、木の屋まで歩いて1時間はかからないだろうと見込んで、歩いて向かう。

続きを読む "24時間の旅 木の屋石巻水産へ①"

| | コメント (0)

2011年6月15日 (水)

入荷予定

6月17日(金)予定

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

2011年6月13日 (月)

豆くう人々中級コース1

Mame_0051

べにや長谷川商店のクッキングクラス中級コースに参加してきました。

今回のテーマは小豆の講義と豆の甘煮実習。ひたすら小豆についての講義。甘煮は

Mame_0061

ビルマ豆のくるみ餡、前川金時餡、小豆のデーツ餡、福良金時餡、など。珍しい甜菜糖の黒糖(精製が浅い意味)など、糖類を代えて餡を作り、小麦饅頭に入れて蒸しました。重曹を使うところが、郷土食について探究する長谷川さんならでは。

Mame_0041

クリームチーズと豆の甘煮を和えたもの。クリームチーズの乳臭さが抜けて、OOブランとか言えそうなデザートに変身!女子の好きな味。

新しい出会いもあって楽しいクラスでした。次回も楽しみ。

akko

| | コメント (0)

2011年6月12日 (日)

6/24(金)山菜予約販売のご案内

毎年恒例、山菜シリーズ。

店長の友人、河田君が秋田山中に分け入り、分け入り、最高の山菜を採ってくれます。

今回は初夏の味覚、「ゆでわらび」、「じゅんさい」をご案内させて頂きます。

★6月24日(金)の午後3時以降の入荷を予定しています。

●ゆでワラビ

080502
 (\500位/200g束位)

しっかりとした歯ごたえと粘り気。絶品の旨さです。
アク抜き処理をしたものなので、すぐにお食べ頂けます。
オーソドックスに食べるなら、おかかとおひたしが一番。
そば、味噌汁の具などにも最適。

●じゅんさい

0806_35
 (\350位/100g)

しっかりと大きめで、プリッとした食感がたまりません。品質は折り紙つき。
沸騰したお湯で茹で、鮮やかな緑色になったら冷水にとります。
そのまま、わさび醤油やポン酢で食べるもよし、お吸い物に入れるもよしです。

※上の写真は100gではありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天然物ゆえ、天候等の理由により入荷の無い場合がございますが、その際はどうぞご了承下さい。

ご希望の方は、6月18日(土)までにご連絡いただけますと幸いです。
なお生鮮品のため、お引き取りは当日でお願いいたします。

では、皆さまのお越し、ご注文をお待ちしています。

| | コメント (0)

6月18日(土)はエコマルの朝市day

「毎度ありがとうございます!」

6月18日(土)9:30位から恒例の朝市&魚市を開催致します。売切れ次第終了です。

101127_5

<今回の出店者>

●魚屋くりちゃん

●国産小麦・自家製酵母のパン屋”かしこ”さん

●森の雑貨屋”つむじ”さん

どうぞお楽しみに♪

なお、今回予定の魚とパンの品揃えを参考まで下記にご案内いたします。

※当日午前中に来られない方などお取り置きをご希望の方がおられましたら、16日(木)18:00までにご予約いただければ幸いです。

●栗ちゃんの魚市入荷予定

活あさり大粒(約250g) ¥420 ~愛知県産
ボイルほたて 刺身用(約8~10入) 1pc \480 ~青森県産
甘えび 刺身用(約10本入)1pc ¥420 ~兵庫県産
甘塩さけ切り身/1切¥200
さば文化干し 1枚 ¥380
あじ開き 1枚 ¥250
その他、当日朝の築地次第

●「かしこ」天然酵母パン入荷予定

カンパーニュ350円
オーバルカンパーニュ500円
山ぶどうくるみ380円
抹茶のブール300円
いちじくぱん220円
クランベリーとくるみのバトン280円
レーズンレーズン220円
黒玄米食ぱん280円
黒糖バター150円
ゴーダチーズのリュスティック180円
チョコとオレンジピールのリュスティック180円
れもんぱん150円
ココアぱん150円
自家製だらけのクロックムッシュ280円
ヘーゼルナッツチョコのデニッシュ200円

★ご予約締め切り 6月16日(木)18:00です

では、皆さまのお越し、ご注文をお待ちしています!

| | コメント (0)

入荷予定

6月14日(火)予定

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

2011年6月11日 (土)

611 新宿原発やめろデモ

本日は震災からちょうど3か月。国内外で、原発反対のデモが繰り広げられています。

で、傍観者ではいられない、これからの時代は。

と、いうことで、生まれて初めてですが、デモ行進に参加してきました~

Dsc00162

一番近いところで、新宿のデモに。

途中参加、途中アウトですが。

新宿アルタ前では、18時から「何かが起こる!」とのこと。現在進行中です。

Dsc00166

Dsc00167

見慣れた景色の中をゆっくりゆっくり歩く。

Dsc00172

初めてなので、デモ慣れしてませんが、行進はゆる~い雰囲気。気持ちは原発反対ですが、新宿車道さんぽをのんびり味わったよう。

目の色変えてたのは、おびただしい数の警官のみなさん。

Dsc00175

アルタ前広場に抜ける階段をなぜか通行禁止にしている。なんでだろう?一般市民をデモに触れさせたくないからか。

少々異様ですわ。

今日は国内外で、いったい何人くらいがデモに参加したか、100万人いったかな。

今後も危機意識を鈍化させることなく、やっていかねば。

by店長

| | コメント (5)

2011年6月 9日 (木)

NHK総合「アンペアダウン特集」は6月10日の朝♪

さて、我が家のアンペアダウンプロジェクトをNHKが取材してくれましたが

その放送日は

6月10日(金)7:45~8:00の間

NHK総合の「おはよう日本」内にて

と決まりました!

目下編集作業をしているとのことです。

どうぞお時間ある方はご視聴くださいませ。

| | コメント (6)

我が家のアンペアダウン④

撮影の翌日の午前9時

東電の下請けの工事会社の人がやってきた。

Dsc00147

これがアンペアブレーカー。アンペア数によって色が異なる。20Aは黄色。ちなみに15Aは桃色。こんなことも生まれて初めて知った。

Dsc00153

これを昨日作った設置スペースに組み込み

Dsc00154

カバーをつけてできあがり♪

Dsc00155

めでたく20アンペアになりました~!!

あと、契約が60A以下になったので、外にある電気メーターも取り換える必要があるとのこと。

Dsc00156

Dsc00149

この電気メーターの取り換えについては無料。東電持ち。

そしてこの日の午後1時

関東電気保安協会の方がやってきて、

Dsc00161

今回の契約変更に関する、機器類の点検を行い、終了。

Dsc00114_2

やりました。

これはぜひ東電と契約しているすべての人にやってもらいたい。ダウンできずともまずは自己診断でも。自己診断は、ナマケモノ倶楽部のこちらのページでできます。

東電は節電の呼びかけもいいけど、もっと積極的にアンペアダウンを推奨したほうがいい、政府もそうだ。ま、推奨するわけはないか。市民レベルで燎原の炎のように、広がるのが一番いい。

ちなみに、アンペアをアップした後、すぐにダウンするような際は、アンペアブレーカーの取り換えに費用が発生するようです。これについては、東電のホームページの電気供給約款の49ページあたりに詳細があります。

さぁ、今日から20アンペアライフだ。

足るを知る生き方の一歩を踏み出そう。

by店長

| | コメント (0)

我が家のアンペアダウン③

60アンペアの契約までであれば、東電さんを呼んで、アンペアブレーカーというものを付け替えするだけで、無料で終わったしまうのだが、うちの状況はちょっと違った。

Dsc00132

地元の電気屋の高松電気さんに来てもらい、どうすりゃいいか、レクチャーを受ける。

Dsc00128

これは我が家の配電盤。

現在80アンペアなのを、20アンペアにするには、この盤と並ぶように「アンペアブレーカー」という機器を付けなくてはいけない。

ちなみに60アンペアの契約までは、アンペアブレーカーというのがもれなく付いているので、アンペアダウンはすごく簡単。

うちはまずこの配電盤の横に、アンペアブレーカーを設置できるスペースを作る工事をすることから始めなくてはいけない。

そして工事の日がやってきた。

NHKさん登場。ディレクター、カメラマン、照明さんの3人。

Imgp6944

Dsc00145

高松電気さんによる、工事。配電盤を右にずらし、アンペアブレーカーの設置スペースを作っています。

Dsc00146

設置完了。この箱の中に新たなアンペアブレーカーを付けに、東電が後日来ます。

Imgp6936

その作業を撮るカメラマンさん。

Imgp6940

エアコンの消費電力なんかも撮ってます。

あと、しっかりインタビューなんかもされました。どんなふうに編集され放送されるのだろう、、、

高松電気さんによる工事も無事完了。撮影も朝8時から正午までかかって終了。

スタッフの方、みなさん気さくで、とても楽しい撮影でした。

Imgp6945

NHKのみなさん、ありがとうございました!

我が家のアンペアダウンプロジェクト完了まで、あと翌日を残すのみ。

つづく

by店長

| | コメント (7)

我が家のアンペアダウン②

さて、アンペアダウンするが、どれほどダウンできるのか?

ちなみに今回の取り組みは店ではなく、自宅の方です。

まずは、今の契約を確認。

Dsc00157

「8kVAって何?」

「なんとかアンペアっていうんじゃないの?」

ちんぷんかんぷんで、いろいろ調べたら、なんのことはない「8kVA」とは「80A(アンペア)」のこと。

しかし、80アンペアは高すぎるでしょ!

この家は祖父母が住んでいた家だったので、床暖房などもあるのでこういう大きい契約をしていたと思うが、それにしても、、、ここに住んでいて10年。何も疑問に思わず、契約を変えなかった自分がおろかしい。

さて、ではうちは何アンペアまで果たして落としていいのか?

これに関して、実は東電は無料で「契約チェック診断」というのをやっている。その家の適正アンペア数を、実際に訪問して、アドバイスをくれるというもの。

そんなシステムがあるのであれば、向学のために1回来てもらおうと依頼。

東電の調査員さんの作業風景も写真を撮らせてもらい、ブログに使っていいかと聞いたところ、「上に聞いてみます」と。聞いてみたところ、「ダメ」だと。その理由も、「今の状況ゴニョゴニョ」と言う。残念だね~

Dsc00160

家の中の電化製品を一通り見て回り、上記のようなカルテに記入。

この調査は、だいたい15分くらいで終わりました。

Dsc00158

Dsc00159

結果的には、なんと「20アンペア」でいける!とのお墨付き。

電気を熱に変える電化製品がいちばん、電気を食う。それを重点的にチェックすると、うちはエアコン1台と除湿乾燥機1台があるだけ。

床暖房はあるけど使ったことがない。エアコンも3台あったのを、すでに1台にしてしまっている。炊飯はガス。電子レンジは去年壊れて使っていない。ドライヤーもない。そんな状況です。

電気の基本料金は10アンペアあたり、税込273円。

今回80→20まで下げるので、基本料金は273円×6=1638円(毎月)下がることになる。

だとすると、1年で19656円の節約。10年間放置していたことを思うと、約20万円を東電に寄付していたようなものじゃないか!

ショック。

それで、原発は反対と言っていたのかと思うと、、、おろかものでした。

こういうお宅は多いのではないか。

ぜひアンペアはダウンできるものということが広まってほしい。

よし、一気に60アンペアダウン、やっちゃおうか。

つづく

by店長

| | コメント (0)

我が家のアンペアダウン①

Dsc00114

アンペアダウンってご存知ですか?

各ご家庭、うちであれば東電と電気の契約をしていますが、その契約のランクを下げちゃおうということ。

先日の「GAIA見本市」で「ナマケモノ倶楽部」のブースに寄ったところ、「でんきをナマケよう」、「アンペアダウンしよう」という取り組みを紹介されていました。

Dsc00090

ちょうどアンペアダウンをやってみたいな、と思っていたところなので、大いにこのブースにはまり、勢いでナマケモノ倶楽部にも入会。

そして、あっこは「アンペアダウンに取り組みます宣言」を高らかに宣言。

さて、そこから話は急展開?

実はそのブースにNHKのディレクターさんが張り付いていて、「お宅のアンペアダウンの取り組みを取材させてくれませんか?」とのこと。

よし、このアホづらをさらしてでも、こういう取り組みの認知度が上がれば、それはいいことだと、取材に応諾した。

つづく

by店長

| | コメント (0)

2011年6月 8日 (水)

車陽さんに行ってきました

鰹節削り器でお世話になっている、新潟の車陽さんに行ってきました。

目的は、各種ある鰹節削り器、いったいどう違うのか?メンテナンスの仕方、刃の研ぎ方、等々。

朝の10時に訪問し、終わったのは夕方18時。一日中、社長の坂西さんにくっついて教えて頂きました。

深い、深すぎる鰹節削り器!恐らく、日本で一番、使いやすい削り器であろうと思います。それほど、坂西さんの情熱とアイデアが注ぎ込まれている商品でした。

午前中は箱を作る職人さんと、お会いし、午後は台打ち職人西村さんに会わせて頂き、直接刃の研ぎ方を教えて頂きました。

削り器は、鉋、台、箱、それぞれ職人さんがいて、更に刃を研ぐ職人、作る職人、更に言えば、木の職人と、この箱一つに多くの方が関わった技の結集だということがわかります。

大量生産とは、比較になりません。そんな素晴らしい削り器を扱わせて頂いている、このご縁を大切にしなければ、と思います。まずは、削り器のメンテナンスから覚えないと。

坂西社長、ありがとうございました。なんと、写真が撮れていませんでした!あ”~~~

また、新潟に行かねば、ということに致しましょう。

| | コメント (0)

2011年6月 7日 (火)

入荷予定

6月10日(金)予定

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

6月7日(火)入荷予定/寧楽のソーセージ&ベーコンのご案内

「毎度ありがとうございます!」

毎月1回のみ入荷の「北海道寧楽共働学舎のおいしい無添加ソーセージ&ベーコン」のご予約のご案内です。
ご予約いただかなくてももちろん購入可能ですが、数量限定入荷のため、品切れのこともございます。

確実にご購入されたい方、当日に来られない方はぜひご予約にご協力くださいませ。

●6月7日(火)入荷予定/寧楽のソーセージ&ベーコンのご案内

・ソーセージ(粗引きタイプ)/250g(8本位) ¥725
・ソーセージ(ソフトタイプ)/250g(8本位) ¥725 ※新登場
・チリソーセージ/250g(8本位) ¥725
・ベーコン・ブロック/200g前後 ¥315(100gあたり)

どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0)

2011年6月 5日 (日)

6/5(日) はつかり感謝祭に出店します

ご案内が遅きに逸した感がありますが、、、

6/5(日) はつかり感謝祭に出店します~♪

0906_55

毎年出させてもらっている、この楽しいイベント。

毎年確実に晴れます。超暑いです。きっと初雁木材は晴れ男、晴れ女集団なんでしょうね。

で、このイベントはこんな感じ(初雁のWEBより)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

地域の方々へ、日頃の感謝を込めて「ものづくり」の仲間達による、年に一度の「はつかり感謝祭」を開催します。
ものづくり体験コーナー・手作り小物や雑貨販売・軽食やドリンクの販売・音楽や大道芸、落語など子供から大人まで楽しんでもらえるお祭りです。
また、今年は東日本大震災で被災された方へ少しでもお役に立てるようチャリティーバザー・チャリティービンゴを行い収益金の一部を義捐金として被災地に送りたいと思います。
みなさまのご協力お願い申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お近くの方、ご興味ある方はどうぞいらしてください!

| | コメント (0)

2011年6月 4日 (土)

映画 「第八の戒律」

昨日、「第八の戒律」という映画を観てきた。

1991年にドイツで制作されたこの映画。

映画の内容は下記のような感じ(小林大木企画webより抜粋)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「核分裂過程」の続編  1991年 ドイツ 95分 原題:DAS ACHTE GEBOT
ベルトラム・フェアハーク&クラウス・シュトリーゲル監督  デンクマル・フィルム制作

ヴァッカースドルフ再処理工場の建設は中止された。鉄柵は解体された。
しかし根本的解決とは言えない。核廃棄物は残る。
カメラは世界中から核廃棄物が持ち込まれるフランスのラ・アーグ、
イギリスのセラフィールドへ向かう。そこで見たものは、
放射能が何十年も海に垂れ流されてきた事実。
しかも今、放射能は海岸に戻ってきて、じわじわと生命を蝕んでいるのだ。

原子力産業を推進してきた科学者、政治家、経営者は、この50年間何をしてきたのか。
数字による操作、明らかな嘘、情報の独占、「証拠がない」と開き直り・・・
彼らのやり方と言葉はなぜ国を超えてこんなにも似ているのか。

破滅に向かう世界? その謎を解くカギがここにある。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どこの国も推進側は、いいところだけ「見せよう・見せよう」、都合の悪いところは「隠そう・隠そう」とする。

市民側がしっかりと、声を出し、行動で示さないと、文明というものは滅びの道に進まざるを得ないな~、とこの映画を観てあらためて思った。

と、偉そうなことをいうが、夜19:00~の上映で、お疲れちゃんと会場のちょうどよい温かさで、少なくとも3割は意識がありまへんでした、、、

ちなみに会場は東池袋の「あうるすぽっと」。

会場をあとにすると、近くに「元祖東池袋大勝軒」があるではないか。ま、移転後の店だけど、初めてだから入って、定番のもりそばを食う。

いまいちだ。やっぱり「ごとう」が好き。もう、浮気はしない、かな。いや、するでしょ。

by 店長

| | コメント (0)

入荷予定

6月7日(火)予定

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

本日14:00~ BS-TBS 糀屋三郎右衛門さん出ます

ちょっと急ではありますが

当店で人気の味噌「おふくろ自慢」の作り手、練馬の「糀屋三郎右衛門」さんがテレビに出られます(BSですが)。

6月4日(土) 14:00~15:00 BS-TBS 「ニッポンのさしすせそ」 

日本の伝統調味料をじっくり取材しているいい番組です♪

私としては必見!

by店長

| | コメント (0)

2011年6月 2日 (木)

山手線の車内で

朝の通勤ラッシュの中、車両が緊急停止した。

微妙な隙間、両手に荷物と傘。当然将棋倒しに折り重なるように人が倒れた。

誰も文句言うことなく、手を取り合って立ち上がっていた。

久しぶりに乗った山手線は以前と違った暖かいものに包まれていたように感じる。

こんなことにも近頃少々涙する。

| | コメント (0)

2011年6月 1日 (水)

入荷予定

6月3日(金)予定

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

6月の出汁取り教室のお知らせ

日時 6月19日(日)12:00~14:00

会場 

料金 1500円

持ち物 エプロン、軍手、筆記具 あれば削り器

講師 旬菜美酒「柾」店主 真崎庸さん

定員 5名 (お申込み先着順)

和食のプロに習う出汁の取り方。鰹節の削り方、削り器の調整、基本、煮物、そば汁等々盛りだくさん。和食の基本を今一度見直す機会に最適です。同じものを使っても、プロがやるとこんなに違うのかと驚きます。ぜひお試しください。

お問い合わせ・お申込みはエコマルシェまで。お待ちしております♪

Keuriki_0061

店の削り器がパワーアップして戻ってきました。スイスイスーダラッタッタ♪鼻歌混じりに削れるようになりました。削るだけなら、お店でいつでもお試しできます。削ってみてね。快感ですよ。

来週は新潟の車陽さんに行って、鉋の研ぎ指導受けてまいります。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »