« 入荷予定 | トップページ | 「たかじんの胸いっぱい」で山本太郎がズバっ »

2011年9月24日 (土)

クニ子おばばと不思議の森

興味深そうなテレビ番組のご紹介

9月25日(日) 21時~ NHK総合にて
 (再放送)9月29日(木)午前0時15分~ 総合 (28日深夜)

タイトル「クニ子おばばと不思議の森

舞台は宮崎県の山深~いところにある椎葉村。

去年の夏に車で立ち寄ったことがあり、親近感がある場所。

さらに今年ポレポレで観た映画「森聞き」にも登場したクニ子おばば。このおばばの撮影終了後に1年間かけて、森聞き監督の柴田氏が取材をしてきた番組が今回NHKで放送される、上記の番組。

きっと面白いと思う。

下記NHK-ONLINEからの抜粋

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今なお秘境と言われる宮崎県椎葉村。
その最深部の山奥に、今も夏になると山に火を放ち焼き畑を作る「おばば」椎葉クニ子さん(87)が暮らしている。
焼き畑と言っても南米や東南アジアの大規模開発に使われている略奪的な焼き畑ではない。
毎年焼く場所を変えながら少しずつ畑を作り、4年収穫したら放置して森に返す。
そして30年周期で山全体を一巡する。それは森の豊かさを保つ営みであることを、かつては誰もが知っていた。
年老いる前に切られた木々は、すぐに新たな芽を出し新たな循環が始まる。人が焼き「かく乱」することで、森は若返り、畑の作物だけでなく、山菜やきのこなどさまざまな恵みを生み出す。
かつては日本中が森を再生するための焼き畑を行っていたが、今もそれを続けているのは椎葉クニ子さんただ一人だ。
この山で暮らすため、代々伝えられた焼き畑用の「種」を守るため。
クニ子おばばは山の神に祈りを捧げて火を放ち、その恵みを日々の糧とする。草木や、土の中の生き物たちと同じように、人間が自然の循環の一部となって暮らす最後の風景がここにある。縄文以来続けられてきたという焼き畑の営みに込められた日本人の知恵を、椎葉の四季の映像と、特殊撮影を駆使して描く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

椎葉村もう一回行きたいな~

by店長

|

« 入荷予定 | トップページ | 「たかじんの胸いっぱい」で山本太郎がズバっ »

コメント

はじめまして!

再放送の日程が変わったそうです。
2011年10月6日(木)  午前0時15分〜1時04分 総合 (5日深夜)

店長さんは
椎葉村行ったことあるんですね。
11月に行きたいなあと計画中です。

投稿: 海 | 2011年9月27日 (火) 05時43分

はじめまして!
再放送日程の変更、教えていただきありがとうございます。素晴らしい番組でしたね。

椎葉村は昨夏、五ヶ瀬というところに行く途中に立ち寄りました。11月も良さそうな季節ですね。
僕もなんとか1月に行けないかと模索中です。

投稿: エコマル店長 | 2011年9月28日 (水) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入荷予定 | トップページ | 「たかじんの胸いっぱい」で山本太郎がズバっ »