« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

切山椒と大福茶

今年も「アッ!」という間に12月31日という日を迎えることとなった。

簡単ながら、家の掃除や、神棚の手入れ、角松・輪飾りなど一通り終え、正月料理の用意に台所でフンフン言いながら立ち向かうアッコを後目にちょと出かける。

向かった先は

Photo

また「千成」に来ちゃった

なぜなら12月31日から1週間限定アイテム(三が日はお休みと思いますが)の下記2品を一刻も早く食べたかったから!

Photo_2

「蒸しようかん」

練ようかんとはまた違う、やわらかでふくよかな口当たり。練りに比べ甘さも控えめ。とても美味しい。

Photo_5

「切山椒(きりざんしょ)」

上新粉に砂糖と山椒を混ぜて搗いた餅菓子。千成さんでは山椒は京都のを使っていると言っていた。

切山椒と大福茶(おおぶくちゃ)を頂いて、年を越すのが、この辺りでは慣わしという。

大福茶は梅干しと昆布を煎茶に注いだもの。

そういう習慣があるということは不覚にも知らなかった。今年はやってみよう。

さて、切山椒。餅の甘みと、爽やかな山椒の香りが口中に拡がり、美味しさと共に、浄められる感じがする。

今年の1月の花びら餅で千成さんのお菓子を初めて食べて以来、毎月数回通い、季節季節の菓子をいただいた。

今のご主人は2代目で、創業60年とのこと。

店頭では特に「どこどこの何を使っています」とか派手な文句は一切ない。

しかし食べれば、分かる。

そういう生き様を見習わなければっ!

では2012年、皆さまのご多幸をお祈りいたします。

by店長

| | コメント (0)

千成LOVE

1

レモン風味浮島と胡桃饅頭。

店長は千成が大好きだ。

中落合にひっそり在る、和菓子の名店。

休みになると、いそいそと買ってくる。

「あの笑顔に会いたくて・・・俺のCEOなんだよ」

訳のわからん言い訳だ。

確かに、ここのおじさんはすごい。

身近にいるスティーブジョブズだ。

キラリと光る眼が和菓子が好きで好きでたまらない、と言っている。

餡子使いの達人だ。

この間の漉し餡が美味しかったと思えば、今日の胡桃饅頭にあわせて、粗い黒糖の力強い粒餡にもなる。

季節のレモンの浮島は、店の雰囲気からかけ離れたメルヘンチックな味わい。おじさんの意外な一面にまた引き寄せられる。

こういう職人さんに会うと、自分を振り返り反省する。

「俺って野菜バカになれるかな?」

「あたしたちは、ただのバカだよ」

身近にはすごい人がいっぱいいる。料理のバカ、パンのバカ、木のバカ・・・等々。

バカって使い方は失礼かもしれませんが、みんなそれほど一つのことに一生懸命。

私たちも来年は「野菜バカ」になれますように。

いや、今日書きたかったことはそうではない。

011

店長が千成で伸し餅を買ってきた!

庄内の餅はどうするの!」

「おじさんの仕事が見たくて・・・」

021

店長は勉強も大好きです。

akko

| | コメント (0)

2011年12月30日 (金)

年末年始のお知らせ

年末年始休業 12月30日(金)~1月5日(木)

1月6日(金)10:30より営業致します。

野菜の入荷はありますが、大桃豆腐、木次乳業の入荷は1月10日(火)より入荷致します。

今年も皆様に大変お世話になりました。

本当に、皆様に支えられて、持ち上げられて、なんとか年末を迎えることができました。

この地に店を開き、縁あって集う人々に、感謝せずにいられない毎日でした。

色々あったおかげで、真実に大事なことを考えることができたと思います。

後は、ひたすら精一杯やるのみ、です。

野菜のこと、農家さんのこと、糀のこと、伝えたいことたくさんあります。

来年はパワーアップして、もっと皆様にお伝えできればと思います。

来年も頑張るぞ!

皆様も、良い年末年始をお過ごしください。

私も、年末年始くらいは家のことをやろうと思います(笑)

akkko

| | コメント (0)

2011年12月28日 (水)

「どうしてだろうと」 言語造形より

大分県の安心院で、ぶどうを無農薬栽培している山下さん。

 →2010年に伺った時の訪問記ブログはこちら

彼は朗唱家(言語造形家)でもあり、知人のオイリュトミスト、ピアニストと共に1年ないしは2年に1回ほど公演を行っている。

今年も年末にやられるということを彼のブログで知り、昨日その公演に行ってきた。

言語造形って? オイリュトミーって? ということはまだ私自身が説明できるほどに知っていないので、説明なしでご勘弁を。

ただ、公演中に山下さんが朗唱した詩のひとつが特に心に響いたので、ブログに書きたくなりました。

まどみちおさんという詩人の詩とのこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「どうしてだろうと」 まどみちお

どうしてだろうと

おもうことがある

なんまん なんおくねん

こんなに すきとおる

ひのひかりの なかに いきてきて

こんなに すきとおる

くうきを すいつづけてきて

こんなに すきとおる

みずを のみつづけてきて

わたしたちは

そして わたしたちの することは

どうして

すきとおっては こないのだろうと・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この詩を山下さんが、しっかりと、ゆっくりと、はっきりと朗唱した。

渋かった。そして心に沁みました。

by 店長

| | コメント (0)

干し柿 キターーッ

01

最も好きな”甘いもの”と言っても過言ではない

長野県下伊那の木下さんが作る「干し柿」が今年も年内に入荷した

一口かじり、ア~ァッ! ふくよかで芳醇な甘みが口中を満たす

幸せというしか言葉が出ない

、、、、

by店長

Imgp5076

※詳しくはまた年明けに書きます♪

| | コメント (0)

「じゆうさん」に行ってきました

111225_1

東長崎の蕎麦屋「じゆうさん」に行ってきました。

111225_4

目的はこちら、栃木の藤田さんの九条葱を使った九条葱おろし蕎麦。真ん中に乗るは、能登の紫辛味大根。

九条葱の絶妙なシャキシャキ感と甘み、紫辛味大根の濃厚な辛さ、甘めのおつゆと蕎麦かからまって、美味しい~。食べ進むと、辛味大根の辛みが旨味に代わって、たぬき蕎麦を思わせる(?)濃厚な味に変化していきます。寒風の中から入ってきて、こんなお蕎麦食べたらうれしいだろうなぁ。

111225_2

お漬物

藤田さんの白菜と紅芯大根。日野菜大根と赤蕪。どれも良い塩梅で、漬物が美味しいってうれしいですね。日野菜大根の漬物は初めて食べたのですが、ひなびた味わいで、海苔みたいな黒い葉がしみじみ。こうやって漬けるんですね。(失敗多々有)

111225_3

ついつい野菜に目がいってしまいますが、ここは有名なお蕎麦屋さん♪

出汁巻たまごも頂きました。

箸を入れると、出汁がジュワリ!

お~出汁巻たまごって、出汁を卵で巻くから「出汁巻たまご」なのか!こんな簡単なことに初めて気づいてうれしくなってしまいました。だから肴になるんですねぇ。

お蕎麦の写真は無いですが、田舎蕎麦を頂きました。

「最初は塩でどうぞ」って

ありなんですね!

最初は、素で、次は塩で、最後は濃厚な汁でつるつるっと楽しみます。ツルリとした蕎麦と、濃厚な汁が官能的なお味。蕎麦って、美味しいですね・・。

蕎麦って、どうして量が少ないんだろう、と思っていましたが、こういうお蕎麦を頂くとその理由がわかります。

美味しいものを頂くと自然に笑みがこぼれます。店を出ると心も体もポカポカ。

ちょっと早い年越し蕎麦を頂きました。美味しい蕎麦をありがとうございました!

| | コメント (0)

2011年12月27日 (火)

1月の出汁取り教室のお知らせ

日時 1月29日(日)12:00~15:00

(毎月第4日曜日ですが、1月は都合により変更になりました。)

会場 

料金 1500円

持ち物 エプロン、筆記具 あれば削り器

講師 旬菜美酒「柾」店主 真崎庸さん

定員 4名 (お申込み先着順)

和食のプロに習う、簡単な家庭用出汁の取り方。

鰹節の削り方、削り器の調整、基本、煮物、そば汁等々。

和食の基本を今一度見直してみましょう。料理書だけでは味がわからない!実際味を知れば、出汁ってこんなに美味しく、日常を一番簡単に豊かにすることなんだと気づきます。

また、同じものを使っても、プロがやるとこんなに違うのかと驚きますよ。出汁取り教室に来れば、その日から一流の味が家庭で再現できます(?!削り器があれば)。

お申込みはエコマルシェまでお願い致します。電話、メールなどでお待ちしております。

Keuriki_0061

| | コメント (0)

2011年12月26日 (月)

葱食べ比べ

Negi_0011

12~3月、栃木県益子の藤田さんから、葱が3種類届く。

左から、一本葱、赤葱、九条葱。

この3種の使い分けを考察中。

Negi_0091

斜め切の炒め

Negi_0121

ブツ切の焼き、など

Negi_0051

細身で、緑の部分を頂く九条葱は、シャキシャキした食感を生かして、茹で葱、斜め切の炒め物、スープなど短時間料理にむきそう。

色よく茹でて、胡麻油と塩で和えたもの。緑の葉野菜と、白い甘い部分を頂きます。

Negi_0081

5分蒸した一本葱はトロリんちょ。甘くてそのままで美味しいです。

蒸野菜好きな方におすすめです。

太くて生でも柔らかい一本葱は、長時間加熱するとねっとりした甘さが出てくる。

じっくり焼き葱、煮魚の付け合せ、鍋にもよし。ただしすき焼きには赤葱があいます。(短時間で味付けが濃いためと思われる)

ブツ切にして天ぷらや、丸ごと鶏飯にしたり、刻み葱なんかもいけそうです。

Negi_0251

赤葱は、色を生かすならマリネや、ぬた、酢のもの系、と勝手に思っていましたが、3種すき焼き勝負をしたところ、赤葱がヴィクトリー!一本葱の一人勝ちかと思っていたので意外な結果でした。

赤葱はちょっとハマる味です。3種の中では一番甘味が強く、鍋にもあう万能タイプ。

う~ん、まだまだどれも実験の余地あり。今回の考察を元に更に葱を食べてみます。

葱で風邪知らずな冬を過ごしましょう!

| | コメント (0)

2011年12月24日 (土)

入荷予定

「毎度ありがとうございます!」

※ご連絡いただければ、可能な限りお取り置きいたします。

★木曜日入荷分はなるべく月曜日中にご注文いただけますようお願いいたします★

12月29日(木)予定 ~年内最終入荷です~

※誠に勝手ながら豆腐は予約注文のみとさせていただきます

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

2011年12月22日 (木)

入荷予定

「毎度ありがとうございます!」

※ご連絡いただければ、可能な限りお取り置きいたします。
★月曜日入荷分はなるべく金曜日中にご注文いただけますようお願いいたします★

12月26日(月)予定

※豆腐の入荷が都合により午後3時ころになる見込みです。ご了解くださいませ。

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

サルキッチンに行ってきました

栃木の藤田芳さんの冬野菜が最盛期を迎え、今、一番種類が多い。

これは野菜を使って頂いている「サルキッチン」さんに行かなきゃでしょ(と言い訳っぽく)、ということで食べに行ってきました。

20111219_1

青森のヒラメと、水菜、壬生菜。

茹でた水菜、壬生菜はヒデさんの玉ねぎを使ったビネガーと和えられています。茹で具合、味、どれも絶妙~~~。

フランボワーズビネガーがそっと使われていて、最後の最後にほんのり甘い香りが残ります。

ヒラメと一緒に頂くと、美味しさ倍増。ワインが進む進む。

そうです、サルキッチンさんの食事はワインを飲まずにはいられない。

というか、ワインも美味しく、いかにも体に負担なさそ~なものばかり。

ワインに詳しい奥様が食事にぴったりあうものを出して下さるので、ワインを全く知らなくても本当に料理とワインを楽しむことができるのです。大船に乗ったつもりで、ゆらり、ユラリ。飲みすぎです。

20111219_2

北海道のヒデさんの玉ねぎと清水牧場の乳のポタージュ。

少なく見えますでしょ、これ以上頂いたら次に進めない濃さですのでご心配なく。

あの小さなヒデさんの玉ねぎを何個剥いたのでしょう・・。意識が遠のきます。

20111219_3

釧路の毛蟹と小松菜。

ご家庭では、味噌汁や煮びたしに使われちゃう小松菜が、こんな素敵なクリスマスカラーの一品に!

小松菜って蟹とあうんですね。蟹の頼りない食感が、小松菜のシャッキリとした食感とよくあいます。そしてワインともあっちゃうってどういうことなんでしょう??家では絶対無理!な組み合わせばかりです。

20111219_4

清水牧場のチーズと赤葱のグラタン、きたあかりを添えて

はい、美味しいです。最初はグラタンオンリーで、次にきたあかりもご一緒に。

葱の甘みと乳製品が溶け合っています。玉ねぎでも、長葱でもない、この葱ならではの美味しさのグラタンです。

20111219_5

アマダイ(だったかな?)のソテー、白菜と聖護院蕪のソース、赤蕪、白蕪を添えて

家では鍋や漬物の食材が、フレンチになるとこうなるのか!

皮がパリパリ、身はホックリの魚に冬野菜の優しい甘さが広がります。

20111219_6_2

モリバトに、九条葱のソテーと茸(仏産)を添えて

ナッティーな茸と九条葱の甘さと、赤身の肉がよくあいます。

どの野菜達も、効果的に使われ、素材の良さを生かされ、内藤シェフの食材に対する愛情がヒシヒシと伝わってきます。

そして、それは、ここに来ると自分もしっかりやらなければ、と襟を正す思いになります。

明日から頑張るぞ!

そんな思いを頂きます。

ぜひ、ディナーをゆっくりと、気の置けない仲間と語らうに相応しい場所。

皆様もぜひご堪能下さいませ。

サルキッチンのご夫妻ありがとうございました。

次はカスレを食べに行きます!

| | コメント (0)

2011年12月21日 (水)

ブロンジェリー風の杜のパンが入荷するよ ~12月24日(土)入荷

今まで、エコマルで、唯一入荷していたパンの「松井堂」さんが11月で工場を閉じ、交代するように、彗星のごとく「ブロンジェリー風の杜」さんが登場。

「風の杜」の山口さんは、現在もある大手パン工場にお勤めしている。

休日に自分の本当~~~に作りたいパンを作ってできたのが

パン工房「ブロンジェリー風の杜」。

根っからのパンキチガイだ。

山口さんの、経験と夢がいっぱい詰まっている。

それは、一口食べただけで感じる。

独り(2人)よがりの意見かと思っていたら、エコ丸のお客様達からも「す、すごい美味しい!」とのご意見が多数あり、認定を頂いた。

おすすめはセーグル。

17

ライ麦のしっとりした食感と、ほんのりした酸味、みっちりつまったパンがなんともしっくりと体に美味しい。

18

そのままでも美味しいが、やはり肉製品や乳製品との相性が良い。

いちじく入りのセーグルは、大粒の白いちじくがごろり、ゴロリと顔をのぞかせる。このいちじくが、ハムやクリームチーズとの相性を一層アップさせる。

20

セーグルは、冬は超熟で1週間くらい置いた方が美味しい(賞味期限は切れますが)

穀物たっぷりのシリアルビスコッティは、武士の力玉だ。

Photo

オートミール、ひまわりの種、ココナッツ、米粉、小麦胚芽、五穀米、黒胡麻、小麦粉、ついでに言うと酵母は糀から興していて、これらを塩味でまとめたビスコッティ。ガリリと齧ると、穀物の味満載。残業のお供に、朝に、ガリリとスイッチ入ります。

これだけでも、もうお腹いっぱい、という感じですね。

他にも色々お奨めしたいのですが、こんなパンがいっぱいなんです!

だけど、山口さんの休みが金曜日なので、エコマルに入荷するのは土曜日。

次の日休みじゃん!(しかも2連休)

なので、イベントがあるときなど不定期に入荷しています。

で、今週の土曜日に入荷します。

クリスマスにあわせて、おしゃれにフランスパンなども入荷します。

はたして、上高田にセーグルや、フランスパンの文化が根付くのでしょうか・・。

需要はあるのだろうが、少ないだろう・・。

オサレな皆様のご来店をお待ちしております!

| | コメント (0)

水菜とベーコンとりんごのサラダ

1

ハリのある水菜を柊みたいに使います。

ローストチキンの周囲をぐるりと飾るのもよいですね。

りんごとベーコンは水菜の軸くらいに切って、隠し味程度に使います。ベーコンの代わりにハムでOK

二人前

①水菜1/2束をざく切にして、オリーブオイル大さじ1、塩少々で和える。

②りんごの薄切り3枚とベーコン1枚を水菜の軸くらいの太さに切って和える。

最初に全部用意して、手でさっくり和えるのがコツ。

| | コメント (0)

2011年12月20日 (火)

入荷予定

「毎度ありがとうございます!」

※ご連絡いただければ、可能な限りお取り置きいたします。
★金曜日入荷分はなるべく水曜日中にご注文いただけますようお願いいたします★

12月23日(金)予定

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

12月の出汁取り教室

師走の慌ただしい中、教室に参加された方ありがとうございました。

Dasi_0121

今日も冴えわたる、監督の指導。

Dasi_0151

Dasi_0161

何かの縁あって、教室に来て下さる参加者のみなさん。

一様におっしゃるのが、料理にあまり砂糖を使わない、ということ。(言えないのか?)

一般的には、和食のレシピには砂糖が多様されている。(必要な場合もある)

「お出汁が美味しい!」

「冬野菜が甘いわ~」

という感覚。

本当にうれしいな~と、思います。

今日は茶事の料理をお出ししたいという方もいらっしゃいました。

作った際には、ぜひご披露下さいね!

Dasi_0211_2

今日の稲庭うどんには、葱がパラリ。

栃木の藤田さんの葱は、すっきり辛く、後口がすっきり。

私は、生葱を食べた後、口の中が半日くらい

「葱~~」というのがイヤなのですが、

藤田さんの葱はそれがないのです。

Dasi_0201

小松菜と油揚げの煮びたし。

小松菜のひなびた味は、出汁と油揚げがよくあいます。

毎日食べても飽きない味、季節に繰り返し出てくる料理。

家庭料理の美味しさって、そういうものかな、と思う。

どんなに簡単な料理でも、出汁さえ取っていれば確かな満足感がある。

それは、目に見えないもの、感じるしかない!

来月も、出汁取り教室の参加お待ちしております!

| | コメント (0)

2011年12月19日 (月)

エコマルシェ 年内及び年始の営業についてのご案内

年の瀬も近づいてまいりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

年内及び年始の営業についてのご案内をさせていただきます。

通常<火・金>に野菜の入荷がありますが、27日(火)は前日に入荷のため、ございません。お間違えなきようお願いいたします。

12月20日(火) 通常営業 ※野菜・とうふ・乳製品の入荷あり

12月21日(水) 通常営業 

12月22日(木) 通常営業 

12月23日(金・祝日) 営業いたします(10:30~20:00) ※野菜・とうふの入荷あり

12月24日(土) 通常営業 ※風の杜のパンの入荷あり

12月25日(日) お休み

12月26日(月) 営業いたします(10:30~20:00) ※野菜・とうふ・乳製品の入荷あり(とうふ・乳製品は年内最終入荷)

12月27日(火) 通常営業

12月28日(水) 通常営業

12月29日(木) 営業いたします(9:30~19:00) ※野菜最終入荷 ※くりちゃんの歳末魚市を開催(売切れ次第終了)

12月30~1月5日 冬季休業

1月6日(金) 営業再開(10:30~20:00) ※野菜の入荷あり(とうふ・乳製品は10日(火)より再開)

以上になります。

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

くりちゃんの歳末魚市のご案内 ~12月29日(木)開催~

今年も年末が近づいてまいりました

くりちゃんの歳末魚市のご案内です♪

071212

12月29日(木)は歳末魚市を開催致します!

時間は9時半くらい~売り切れまで。雨天決行です。

お刺身類やカニなどのご予約受付は締め切っておりますが、定番品のご注文は12月26日(月)まで承っております。

もちろん当日来ていただいても、一部の刺身類、タラバガニ、くりちゃん厳選サプライズ商品など、当日の築地市場の状況次第で、くりちゃんがご用意いたしますので、ふるっていらっしゃって下さい!

12月29日(木)・くりちゃんの歳末魚市 定番品入荷予定

★ご予約締切り・12月26日(月)
当日早くにに来られない方などお取り置きをご希望の方がおられましたら、ご予約いただければ幸いです。

●定番の人気商品

・いわしの丸干し/1パック ¥480 ~愛知産

・ぶり切り身/1切 ¥250 ~鹿児島産

・甘塩さけ切り身/1切 ¥200 ~北海道産

・さば文化干し/ 1枚 ¥380 ~千葉産

・あじ開き/1枚 ¥250 ~長崎産

・まぐろのぶつ切り/1パック ¥1000

・長崎産手作りさつまあげ 各¥200
(いか・いわし・あじ・じゃこ・はも・あご)

※天候により入荷の無い場合がございます。ご了承下さい。ご注文全品入荷の無い場合はご連絡致します。

※生鮮品のため、お引き取りは当日でお願い致します。

※配達をご希望の方は別途ご連絡下さい。

では皆さまのご注文、ご来市を心よりお待ちしております!

| | コメント (0)

2011年12月17日 (土)

入荷予定

「毎度ありがとうございます!」

※ご連絡いただければ、可能な限りお取り置きいたします。
★火曜日入荷分はなるべく土曜日中にご注文いただけますようお願いいたします★

12月20日(火)予定

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

今日は朝市!

今日は寒くなりそうだが、元気に朝市だ!

毎回、あの狭いスペースに参加してくれる

くりちゃんかしこさん、つむじさんには本当に感謝。

くりちゃんは、なんだかんだと言いながらも、毎回築地から新しいネタを持ってくる。

かしこさんは、美味しいパンをいっぱい焼いて笑顔とともにやってくる。

松井堂さんがなくなって、月一回のかしこさんのパンは貴重だ。

つむじさんも、毎回新しいグッズを改良して参加する。今日は何を持ってくるんだろう。

今日はエコマルでも、年末年始に必要なアイテムをセールします!

ぜひぜひ、皆様のお越しをお待ちしております!

| | コメント (0)

2011年12月16日 (金)

山形庄内協同ファームの餅&もち米入荷

Hisio_0051

日本のファストフード「餅」。

家に帰って、5分で食べられる、一番力がつく食べ物かもしれません。

庄内の餅は美味しい。

ぷっくり膨れるまで焼いて、美味しい醤油をちょっとつけて食べるだけで、頬がゆるむ。

冷えた体が、お腹から温まってくる。

冬の幸せだなぁ~~

焼いて鍋に入れたり、オニオンスープに入れたり、和風にも洋風にも頂けます。

山形庄内協同ファームの餅 白丸・白角・黒豆・よもぎ 各¥714

有機玄米餅 ¥798

Hisio_0061

同じく、山形県鶴岡市の小野寺喜作さんより、もち米入荷。

玄米で入荷してますので、その場で精米致します。お好みで、五分、三分、七分搗きにどうぞ。

おこわにしても美味しいし、鶏飯など、コクのあるご飯を作るとき、少々混ぜるのも美味しい。

玄米のもち米は、本当に体があったまります。頑固な冷え症な方は、黒豆や黒米を入れて、圧力鍋で炊いて頂くと、ポカポカします。

冬の甘酒作りは、待望のもち米で。うるち米より濃厚なものができそうです。

山形県鶴岡市・小野寺喜作さん (有機栽培)玄米もち米 玄米時¥900/1kg

喜作さんの家は古民家を解放した農家民宿「母屋」もやっている。

庄内の郷土料理、風土を満喫したい方はぜひ。

| | コメント (0)

2011年12月14日 (水)

出汁取り教室まだ空いてま~す

1

水菜のいなりうどん

2人前

めんつゆを濃いめに沸かし、油揚げ2枚をざく切りにして入れる。

沸騰したら、水菜1束をざく切りにしてさっと煮て火を止め、茹でたうどんにかける。

染みた油揚げと、さっぱりシャキシャキ水菜が美味しいです。

うちのご飯は青春の食卓系だ。(美しい料理は「柾」におまかせ)

これでも、満足できるのは一応出汁を取っているからだと思う。

忙しい人ほど出汁を取りましょう!

今月はまだ空いてます。

出汁取り教室、絶賛募集中です。

日時 12月18日(日)12:00~15:00

毎月第4日曜日でしたが、今月は都合により変更になりました。

会場 

料金 1500円

持ち物 エプロン、筆記具 あれば削り器

講師 旬菜美酒「柾」店主 真崎庸さん

ご連絡はエコマルシェまで。ご参加お待ちしております。

| | コメント (0)

2011年12月13日 (火)

入荷予定

「毎度ありがとうございます!」

※ご連絡いただければ、可能な限りお取り置きいたします。
★金曜日入荷分はなるべく水曜日中にご注文いただけますようお願いいたします★

12月16日(金)予定

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

2011年12月12日 (月)

エコマルシェ 12月17日(土)・朝市・魚市 開催情報

「毎度ありがとうございます!」

11月19日(土)9:30位から恒例の朝市&魚市を開催致します。売切れ次第終了です。

雨天決行です!

100515_5

出店いただくのはいつものレギュラー

●「魚屋くりちゃん」

●「国産小麦・自家製酵母のパン屋「かしこ」さん」

●森のエコ雑貨「つむじ」さんです。

●あと、エコマルシェからは歳末セール品をご用意します♪

なお、魚とパンの今回予定の品揃えを参考まで下記にご案内いたします。

※当日午前中に来られない方などお取り置きをご希望の方がおられましたら、

15日(木)18:00までにご予約いただければ幸いです。

※なお、生鮮品のため、お引き取りは当日でお願い致します。

●栗ちゃんの魚市入荷予定

生食用・生かき(約10本入) 1p 580円 ~兵庫産
甘塩さけ切り身(1切)200円 ~北海道産
甘塩または生たら(1切)200円 ~北海道産
さば文化干し 1枚 380円 ~千葉・銚子産
あじ開き 1枚 250円 ~長崎産
長崎産手作りさつまあげ 各200円
(いか・いわし・あじ・じゃこ・はも・あご)

●「かしこ」天然酵母パン入荷予定

オーバルカンパーニュ 500円
カンパーニュ(1/4cut) 350円
山ぶどうくるみ 380円
黒玄米食ぱん 280円
いちじくぱん 220円
レーズンレーズン 220円
ゴーダチーズのリュスティック 180円
くるみぱん 160円
ごまおさつベーグル 200円
シナモンレーズンベーグル 200円
抹茶ブール 300円
れもんぱん 150円
チョコプチぱん2コ 100円
りんごパイ 250円
クロックムッシュ 280円

★ご予約締め切り 12月15日(木)19:00です

では、皆さまのお越し、ご注文をお待ちしています!

| | コメント (0)

2011年12月10日 (土)

12月11日(日)はTee'sでマルシェの日

明日日曜、12月11日はTee's(ティーズ)でマルシェの日。

110619_2

毎月1回第3日曜日にティーズ店頭で開催。

時間は朝9時半から午後2時くらいまで。

エコマルも毎回参加させていただいています。

さらに、エコマル朝市仲間の「つむじ」さんも前回からメンバーに加わっています♪

・ティーズのスイーツ、焼き立てクロワッサンなど

・長崎の花屋「アスター」さんの素敵な切り花、鉢物

・つむじの提案する、日向しょうのうを始めとする木と森のグッズ

・当店からは無農薬の野菜や大桃とうふ、その他諸々

皆さまのお越しを心よりお待ちしています!

<ティーズinfo>
新宿区西落合4-17-14
大江戸線落合南長崎駅下車徒歩15分、新江古田からも15分
西武池袋線東長崎駅 徒歩10分です。
中野駅、目白駅からも近所までバスも出ています。

| | コメント (0)

1月より鰹節削り器の価格が上がります

Keuriki_0061

出汁取り教室で販売していました鰹節削り器の価格が2012年1月より、値上げになります。

価格はまだ未定ですが、現在の価格より1~2割値上げの予定です。

理由は、鋼、台などの原料の価格上昇など、今までも無理していた部分もあり今回やむなく値上げとのこと。

12月17日(土)までにご注文頂いた方は、取り置き致しますのでお早目にご連絡下さい。

鰹節削り器 桐青紙1号 \18900
寸法:箱約:135×115×285mm 

材質:箱桐 足ゴム 

塗装:柿渋蜜蝋仕上げ
刃極軟鋼安来鋼青紙1号 鉋台白樫

鉋約30×72×258mm
鉋刃:与板打刃物 こもり
台打:越後三郎二代目 西村祐一
重量:1350

鰹節削り器 青紙2号 \13600 

寸法:箱約123×113×253mm 

鉋約28×73×230mm
材質:箱天然木 足ゴム 

刃新生地安来鋼青紙2号 鉋台白樫
重量:1350

写真は青紙2号の鉋が入っている削り器です。

| | コメント (0)

ブロンジェリー風の杜のパン入荷します

Pann_0031

自家製酵母のパンを焼く埼玉の「ブロンジェリー風の杜」。

ここのパンは、しっかり焼きこんだ堅い、熟成タイプのパン。

特にライ麦パンがお気に入り。

ライ麦パンと言っても、輸入モノのあの黒いパンではない。

ほのかな酸味が、肉や乳製品によくあうし、そのまま噛みしめても、みっちりした粉の味が美味しい。

野菜やベーコンをコトコト煮込んだスープや、香味野菜とクリームチーズのサンドなど、ちょっと油分を含んだ冬の食卓によくあいます。この和製ライ麦の味は、味噌やキンピラ味にもいけるかもしれない。

私などは一週間位置いた方が、組織が溶けてきて美味しく感じます。

気になる方は、ぜひお試しください。

Pann_0011

| | コメント (0)

2011年12月 9日 (金)

入荷予定

「毎度ありがとうございます!」

※ご連絡いただければ、可能な限りお取り置きいたします。
★火曜日入荷分はなるべく土曜日中にご注文いただけますようお願いいたします★

12月13日(火)予定

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

2011年12月 8日 (木)

エコマル通信をWEB上にアップしました

店頭でお配りしているA4裏表のエコマル通信。

その11月号(85号)と12月号(86号)

遅ればせながら、ホームページの方にアップしました。こちらです

PDFファイルのダウンロードでご覧いただけます。

取り急ぎご案内まで♪

| | コメント (0)

2011年12月 6日 (火)

入荷予定

「毎度ありがとうございます!」

※ご連絡いただければ、可能な限りお取り置きいたします。
★金曜日入荷分はなるべく水曜日中にご注文いただけますようお願いいたします★

12月9日(金)予定

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

美味しいは美しい野菜たち

111127_11

無肥料栽培の野菜や、作り手の心を感じる野菜は美しい、自然の贈り物。

今の季節は北海道のヒデさんの根菜や益子の藤田さんの野菜がそろい、結構充実している。

味が濃く、野菜の味が完璧なので、ゆでる、炒める、焼く、それだけで美味しい。調味料はその人の体調で使うか、野菜の水分を引き出すために塩を加える、その程度。

一口食べる度に、身体が充実してくるのを感じるし、こんな美味しい野菜を頂けて幸せだなぁと思う。

111127_41

ヒデさんの玉ねぎのオニオンスープ。

これは時間のあるときに、玉ねぎを繊維を断ち切るようにスライスして、オリーブオイルと塩で蒸し煮にしておく。

湯を注いで、スープにするか、パンに乗っけて食べても美味しいし、味噌汁にしても美味しい。

111127_31

忙しい方は、週末まとめ作りして一週間の活力に。

慌ただしい師走、皆様の健康のお役に立ちますように。

| | コメント (2)

2011年12月 3日 (土)

入荷予定

「毎度ありがとうございます!」

※ご連絡いただければ、可能な限りお取り置きいたします。
★火曜日入荷分はなるべく土曜日中にご注文いただけますようお願いいたします★

12月6日(火)予定

続きを読む "入荷予定"

| | コメント (0)

2011年12月 2日 (金)

木次乳業の生クリーム

1

12月になると登場する木次乳業生クリーム400ml  1218円

はい、贅沢なものです。なので予約入荷のみになっております。

木次乳業さんは、毎週火曜日入荷ですので、前週の金曜日までにご予約頂ければお取り寄せ致します。

なぜ、12月かって?

Imgp08111

やっぱり、これです、手作りケーキ!

木次乳業の生クリームを使えば、どこのケーキよりも美味しいスペシャルなケーキが作れます。

Imgp08051

去年は姪が作ってくれました。

Imgp08031

生ケーキは生クリームが決めて。

Imgp08081

スポンジは既製品を使用しましたが、それでも最高の美味しさ!

見た目は職人さんにかないませんが、美味しさは抜群!それに愛情も入ってる。

ケーキ作りがお得意な方は、ブッシュドノエルなどいつものケーキを更にランクアップすること間違いありません!

ぜひ、今年のクリスマスケーキに使ってみて下さいね。

12月20日(火)入荷分は16日(金)までの受付になります。

ご予約は、電話、FAX、メールで承っております。

ご予約お待ちしております。

| | コメント (0)

2011年12月 1日 (木)

12月の出汁取り教室のお知らせ

みなさ~ん、出汁取ってますかぁ

12月の出汁取り教室のお知らせです。

今年のおせちは出汁を取って作りましょう!

日時 12月18日(日)12:00~15:00

毎月第4日曜日でしたが、今月は都合により変更になりました。

会場 

料金 1500円

持ち物 エプロン、筆記具 あれば削り器

講師 旬菜美酒「柾」店主 真崎庸さん

定員 4名 (お申込み先着順)

和食のプロに習う出汁の取り方。

鰹節の削り方、削り器の調整、基本、煮物、そば汁等々。

和食の基本を今一度見直す機会に最適です。同じものを使っても、プロがやるとこんなに違うのかと驚きます。

ぜひお試しください。

お申込みはエコマルシェまでよろしくお願い致します。

この喜びを皆様とわかちあいたいです。

Keuriki_0061

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »