« 1月の出汁取り教室のお知らせ | トップページ | 干し柿 キターーッ »

2011年12月28日 (水)

「じゆうさん」に行ってきました

111225_1

東長崎の蕎麦屋「じゆうさん」に行ってきました。

111225_4

目的はこちら、栃木の藤田さんの九条葱を使った九条葱おろし蕎麦。真ん中に乗るは、能登の紫辛味大根。

九条葱の絶妙なシャキシャキ感と甘み、紫辛味大根の濃厚な辛さ、甘めのおつゆと蕎麦かからまって、美味しい~。食べ進むと、辛味大根の辛みが旨味に代わって、たぬき蕎麦を思わせる(?)濃厚な味に変化していきます。寒風の中から入ってきて、こんなお蕎麦食べたらうれしいだろうなぁ。

111225_2

お漬物

藤田さんの白菜と紅芯大根。日野菜大根と赤蕪。どれも良い塩梅で、漬物が美味しいってうれしいですね。日野菜大根の漬物は初めて食べたのですが、ひなびた味わいで、海苔みたいな黒い葉がしみじみ。こうやって漬けるんですね。(失敗多々有)

111225_3

ついつい野菜に目がいってしまいますが、ここは有名なお蕎麦屋さん♪

出汁巻たまごも頂きました。

箸を入れると、出汁がジュワリ!

お~出汁巻たまごって、出汁を卵で巻くから「出汁巻たまご」なのか!こんな簡単なことに初めて気づいてうれしくなってしまいました。だから肴になるんですねぇ。

お蕎麦の写真は無いですが、田舎蕎麦を頂きました。

「最初は塩でどうぞ」って

ありなんですね!

最初は、素で、次は塩で、最後は濃厚な汁でつるつるっと楽しみます。ツルリとした蕎麦と、濃厚な汁が官能的なお味。蕎麦って、美味しいですね・・。

蕎麦って、どうして量が少ないんだろう、と思っていましたが、こういうお蕎麦を頂くとその理由がわかります。

美味しいものを頂くと自然に笑みがこぼれます。店を出ると心も体もポカポカ。

ちょっと早い年越し蕎麦を頂きました。美味しい蕎麦をありがとうございました!

|

« 1月の出汁取り教室のお知らせ | トップページ | 干し柿 キターーッ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月の出汁取り教室のお知らせ | トップページ | 干し柿 キターーッ »