« 生アーモンドバター入荷しました | トップページ | レタスのとり鍋 in 新井薬師の”うた”さん »

2012年6月21日 (木)

藤田至善農園 訪問

今週の月曜、栃木県益子町の藤田芳(ふじたかんばし)さんを訪ねてきました。

120618_2

5月の頭から出荷が始まった”あの”レタスもついに終わりが見えてきました。来週前半か後半には終了。上の写真はレタスの畑。ここは17年ほど肥料を入れていないそうです。

120618_1

レタスの芯の部分。切りたては、うすいグリーン色。このグリーンは葉緑素の色。もし肥料をガッツリ入れていたら、芯の色は黄色っぽいか、クリーム色とのこと。窒素分が多いとそうなるといいます。

芳さんによるとレタスの収穫適期は2日間。そう聞いて、さっそく畑で食べ比較。

「これは明日か明後日切るとうまいけど」というのを食べると、うん確かに苦味がまだやや先行している。「これはベストタイミング」というのを食べると、何とも伸びやかな甘さと香り!

あと2~3回は出そうなので、この美味しいレタスをぜひ食べてもらいたいです。

120618_8

万願寺とうがらし。今週から出荷始まりました。

「万願寺はうまいよねぇ~」と芳さん、目を細め、首をかしげ、そう言う。

万願寺の、いさぎよいムンとした香り、夏の香りですね~。今年も食べこむぞ。

120618_10

枝豆!

あと2週間くらいで始まります。

「枝豆は膨らみ3分くらいが、いっちばんうまいねぇ」と芳さん。3分くらいの時の方が、豆の香りが最高だとか。もちろん出荷できる大きさではないけれど、今年は食べてみたいな。取りに行くか?

120618_5

ナス。

あと2週間!

120618_12_3

芳さんは特に豆の畑が好きなようで、思わずいんげん豆の蔓の伸びを見つつ、笑みがこぼれている図。

藤田至善農園、夏の陣が始まります♪

by店長

|

« 生アーモンドバター入荷しました | トップページ | レタスのとり鍋 in 新井薬師の”うた”さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生アーモンドバター入荷しました | トップページ | レタスのとり鍋 in 新井薬師の”うた”さん »