« 入荷予定 | トップページ | 関根の胡麻油の小分け販売始めました »

2012年8月 9日 (木)

「エネルギー・環境問題」パブコメ 締切迫る

ご存知の方は多いと思うが、パブリックコメント(以下パブコメ)のことをあらためて。

パブリックコメント制度とは、行政が政策や制度等を決定する際に、公衆の意見を(一応)聞いて、それを考慮しながら最終決定を行う仕組みのこと。

どんなことがパブコメとして募集されているかは、総務省が運営する総合的行政ポータルサイト「e-Gov(イーガブ)」に詳しいので、興味がある人はどうぞ。

ちなみに8月5日は遺伝子組み換えがらみのパブコメの締切り日だった。私も締め切りギリギリで意見した。

今、8月12日(日)18:00が締め切りのパブコメがある。

簡単に言ってしまえば、「今後『原発』にどのくらい依存したほうがいいでしょうか?」ということに対して意見を募集している。

3択が用意されている。

シナリオ① 2030年までに原発依存度「0%」

シナリオ② 2030年までに原発依存度「15%」

シナリオ③ 2030年までに原発依存度「20~25%」

政府の国家戦略室の中の特別サイト「エネルギーと環境の未来」を見れば、募集要項や意見を考えるのに必要な材料が(一応)揃っている。

でもその特別サイトが情報源だけでは心もとないので、考えるにあたって下記も参考になると思います。他にも色々ありますけどね。

・田中優より パブコメ、3つの選択肢の真相について
 →田中優さんのブログの該当ページへ

・(枝廣解説シリーズ1)これからの日本のエネルギーどう考える?
 →枝廣淳子さん制作のYoutubeサイトへ (10分そこそこで歯切れよくまとまっている)

おそらくいつも政府はパブコメなんて、こそっと募集して、ササッと都合悪いこと決めちゃったりしているんでしょうが、今回はさすがにそうならないかも。

情報によると、20000以上の意見が寄せられているという。

もうこうなったら量で圧倒して、ビビらせて、お為ごかしで終わらせないようにしたい。

だからパブコメを書こう。簡単に投稿できるようになってますから。

~~~~~~~~~~

しかし、この3択もな~

なんか空々しい。数字に虚無感が漂う。これもひとつの「ニッポンの嘘」でしょう。

もっとも考えなくてはいけないことから目を背けさせるために、いかにももっともらしいことをノタマっているように思える。

・福島第1原発はまったく終息しておらず、原発そのものの安全性・責任の所在なんも明らかになっていない。

・夢の核燃料サイクル、実現の目途はない。

・使用済み核燃料の最終処分場、どこにもあてがない。今のままではもう数年で満杯。

 などなど

このパブコメではおそらくシナリオ①を選択し意見することが多いと思われる。

次には本気で最終処分場のことを考えて、パブコメでもなんでもやって腹くくらないといけないだろう。

by店長

|

« 入荷予定 | トップページ | 関根の胡麻油の小分け販売始めました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入荷予定 | トップページ | 関根の胡麻油の小分け販売始めました »