« 中野区の食育キャラ「うさごはん」 | トップページ | 入荷予定 »

2012年8月23日 (木)

ハガキ道

20120814_0930501

先日の三島の道場に「ハガキ道」の坂田道信さんと、奥様の宣穂さんが参加されていた。

國清先生が時間を設けくださって「ハガキ道」のお話をされる坂田さん。

ハガキ道」とは、、、、

国民教育の父と呼ばれた森信三氏に出会い、「複写ハガキ」というカーボン紙の特殊なハガキをせっせと書き続ける。書き続けるうちに、ハガキは書くものではなく、書かせて頂くもの。複写ハガキの実践は、自分の心に語りかけ、ひたすら己の魂を磨く下座行そのもの、内観の作業だということに気づき、複写ハガキを書くことは「道」であることに開眼。複写ハガキの世界が世に広まることを願い、「ハガキ道」の講演に全国を行脚している。

坂田さんは年賀状は2万枚!郵便番号だけでハガキが坂田さんの家に届くそうです。

國清先生も、お会いした翌日にハガキを頂いてびっくりしたとか。

メール全盛の昨今、あらためて「ハガキ」というものを見直した良い機会でした。

家に帰って早速書いてみるとこれが意外に難しい。

手で書くと、キーボードを打つのと違う脳の回路が働くのを感じます。

なかなか筆が進まない。毎日30枚ってすごいなぁ。これも毎日書くことで鍛えられ、すらすら書けるようになるという。これをハガキ道の筋肉だとのこと。

体ばかりじゃなくて、ハガキ筋も鍛えないと!

|

« 中野区の食育キャラ「うさごはん」 | トップページ | 入荷予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中野区の食育キャラ「うさごはん」 | トップページ | 入荷予定 »