« 豊和ファーム・村山さんへ 2012年9月2日 | トップページ | 入荷予定 »

2012年9月10日 (月)

林檎屋・木下さんへ 2012年9月3日

伊賀、鈴鹿と滞在し、帰路は中央高速道を使って東京に戻る。

戻る前にもう1軒。長野の飯田icを降りて30分ほど走ると、秋口のりんご、冬場の干し柿をお世話になっている木下さんの畑があるので、訪れてきました。

木下さんの農園は「林檎屋」という名前でやっていて、ホームページもありますのでご覧になってみて下さい。栽培状況など克明に書かれています。

1209_65

ではいくつか訪問した際の写真を載せます↓

1209_68

1209_66

紅玉。9月末ごろから出荷予定。なるべくここ数年は袋掛けをしています。袋をすることで、スモモシンクイムシの食害を少し減らせるとのこと。

1209_63

1209_64

この紅玉の表面にニョロニョロした傷があちこちにあるのですが、これは中でシンクイムシが動いた軌跡です。

1209_69

この葉っぱが黄色くなってしまうのは、「褐斑病」と言って、リンゴ栽培の宿敵。

木下さんのりんご栽培は、一般栽培の農薬使用回数に比べ、8割減くらいと極めて少ないので、それだけ病害虫によるリスクも高いんです。苦労されてます。

1209_72

こちらは柿の畑。

1209_74

1209_75

1209_71

1209_77_2

柿のへたから入る「ヘタムシ」というのが発生する。ちょうどこのへたの右下にうずくまっているやつがそう。こいつがへたから侵入して食べ進んで行くと、へたから実がポトリ落ちてしまう。

こういう害もあるが、今年は柿には2回しか農薬を散布していない。その農薬「ボルドー液」は有機JAS認証でも使用が認められている比較的安全なもの。

柿は11月頭くらいから収穫し、干し、12月末にあのおいし~い干し柿となる。期待してまっせ!木下さん。

Imgp5058

|

« 豊和ファーム・村山さんへ 2012年9月2日 | トップページ | 入荷予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豊和ファーム・村山さんへ 2012年9月2日 | トップページ | 入荷予定 »