« 入荷予定 | トップページ | 「内部被ばくを生き抜く」上映会 <2回目> »

2012年10月 4日 (木)

人参で作ってみました

1

人参は脇にまわりやすい野菜ですが、中西さんの人参を食べると「こいつに主役をやらせたい!」と思わせる美味しさです。

まずは定番人参ごはん。

人参と油揚げだけのシンプルな混ぜご飯だが、人参の甘みにぐいぐいとご飯が進む。

尾張地方の郷土食に「かきまわし」という人参ごはんがあって、冬至には必ず食べるらしい。稀に「かしわ」(鶏肉)を使うこともあるそうで、なるほど尾張の味を想像する。米一合に人参一本位が目安。

人参(1本)、油揚げ(1/2)を細切りにし、昆布鰹出汁(1c)と薄口醤油(大1)で煮る。

具と煮汁を分けて、煮汁に水を足して米を炊き、具は炊きあがる直前に入れる。

With1

人参とビーフンの炒め物。中華のレシピだったのをクミン入りにしてみた。

人参は米と相性がいいらしい。

人参を細く細~く切って、黄金色のビーフンにするのがポイントとのことだが、細切ができず、紅白でメデタい感じになってしまった。

ビーフン100gに人参1本、玉ねぎ1/2、油大さじ2、クミン小さじ1~、塩適宜が目安。

1_2

やっぱり天ぷらが一番美味しい!

上手く揚がれば、甘くてほっこり、トロリと想像するが、、、

天ぷらが上手く作れないので、衣に一工夫。衣に塩糀を入れて作ると、スナック風の美味しさです。焦げやすいので注意。

21

サラダにする場合は、柔らかい先端部をピーラーで剥いて使う。固い根本はキンピラか煮物に。
生だとなますタイプ。写真はさっと茹でたタイプ。

Imgp95731_2

水っぽくならないので、パンにはさんだり、

Imgp95751_2

サンドイッチにして頂きます。お肉と相性よし。

前日に作っておくと、味がなじみます。

 

|

« 入荷予定 | トップページ | 「内部被ばくを生き抜く」上映会 <2回目> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入荷予定 | トップページ | 「内部被ばくを生き抜く」上映会 <2回目> »