« エコマル通信2012年10月号(Vol.95) | トップページ | 入荷予定 »

2012年10月22日 (月)

希望の国

園子温監督最新作「希望の国」を観てきました。

この映画を作ってきた人たちの心意気に魂を揺さぶられました。

ドキュメントでも、ノンフィクションでもないところが、

むしろリアルに心に迫ってくる。(泣)

公開劇場数が少ないところに、世間の悲哀さを感じます。

切ないのに美しい映像。終わらないうちにぜひ映画館で。

akko

|

« エコマル通信2012年10月号(Vol.95) | トップページ | 入荷予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エコマル通信2012年10月号(Vol.95) | トップページ | 入荷予定 »