« 入荷予定 | トップページ | 4月16日(火)入荷・寧楽の無添加ソーセージ&ベーコンご予約のご案内 »

2013年3月19日 (火)

新商品 干し椎茸 お彼岸セール

01

直近のエコマル通信でご紹介した宮崎県五ヶ瀬の干し椎茸。

3月23日(土)までお彼岸セールしています。

冬菇(55g)¥630 →¥550
徳用(60g)¥630 →¥550
スライス(25g)¥360 →¥300  ぜひこの機会にお試しください!

02

「冬菇(どんこ)」

02_2

「徳用」

02_3

「スライス」

どれもとても美味しいです。

下記にエコマル通信104号で干し椎茸を紹介した記事を転載しますのでご覧くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宮崎茶房さんの紅茶に魅力を感じて、宮崎県の五ヶ瀬町を初めて訪れたのが、二年前の夏。そこですっかり五ヶ瀬びいきに。

五ヶ瀬の特産といえば、やはりお茶と椎茸。品質のよい椎茸を産する農家をと探していたら、宮崎さんが紹介してくれました。やはり信頼する人に紹介してもらうのに限りますね。

紹介いただいたのは「佐藤椎茸園」さん。原木椎茸の農家で、生椎茸ももちろんありますが、年間通して販売できる「干し椎茸」が主力です。

五ヶ瀬の山から木を伐り出し、春に椎茸の菌を植菌。植菌とは概ね一メートルくらいの木の丸太に何十か所か穴を開け、そこに椎茸の菌を入れることです。

植菌した木は山の中に伏せられます。じっくりじっくり木の中で椎茸菌が成長していき、約一年半後の十一月くらいから翌春までが収穫時期です。

収穫した椎茸を最初、温風で乾燥させます。一般的にはこの温風乾燥で製品にしてしまうところも多いようですが、佐藤さんのところではさらに「地室乾燥」を行います。

主に九州地方中心に江戸期から行われている製法。室の中に椎茸を入れ、薪を炊き、遠赤外線で椎茸の芯までしっかり乾燥させます。温風乾燥で最後まで仕上げるものより、椎茸の風味もより多く残り、とてもおいしい干し椎茸になります。

五ヶ瀬は九州で唯一スキー場があるくらい、標高も高く冷涼な気候。その山々の神気を吸ってできた椎茸。

ぜひご賞味ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 入荷予定 | トップページ | 4月16日(火)入荷・寧楽の無添加ソーセージ&ベーコンご予約のご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入荷予定 | トップページ | 4月16日(火)入荷・寧楽の無添加ソーセージ&ベーコンご予約のご案内 »