« 宮崎茶房でお茶摘みしてきました | トップページ | 6月の生糀の入荷予定 »

2013年5月22日 (水)

瀬山さんの有機栽培ズッキーニが入荷しました

Photo

埼玉県本庄市、瀬山農園の有機栽培ズッキーニの入荷が始まった。

夏の始まりだ!

                             

                             

真夏にはまだ早いが、そろそろ夏野菜の瑞々しさが欲しい、なんてときに登場してくるのがズッキーニ。

味が無さそうで、1人で主役になれない、頼りなさそうなイメージがありますが、これが調理の仕方で様々な表情を見せる役者ぶり。

生でシャキシャキ、揚げてトロリ、縦に切れば不思議な食感。

                            初夏から盛夏まで夏の間ず~~~っと登場する、息の長い野菜です。

ぜひ、ズッキーニの美味しさを味わってみてください!

今まで、色々な方に聞いたレシピをまとめましたので、皆様のお役に立てれば幸いです。

ズッキーニの美味しさに、ハマっちゃうかもよ~♪

                             

Photo_2

切り方で表情が変わります。「縦切り、薄切り、おろす、ピーラーで削ぐ」の使い方で料理してみましょう。

●イタリアンは縦切りで ~オルチョサンニータ・アサクラさんより

Photo_6
「ズッキーニパスタ」(2人分)
材料:ズッキーニ2本以上(多ければ多いほどおいしい)にんにく一片、
オリーブ油大匙3、パスタ200g
①フライパンにオリーブ油、つぶしたにんにくを入れ、香りを出す。
②4Cm位に縦切りしたズッキーニを入れて少々炒めて塩をふり、20~30分蒸し煮。(時々 蓋をあけてかきまぜる)
③ズッキーニがとろとろになったところをゆでたパスタとからめてできあがり。
この料理は縦にカットすることで中心部から溶け出し、オイルと乳化し、いい感じのソースに仕上げます。ズッキーニを増やしたら、油も増やしてくださいね。

●中華炒めは薄切りで

01

「ズッキーニと豚小間肉の炒め物」(1~2人分)
材料:ズッキーニ1本、豚小間肉100g(下味:胡椒少々、酒大匙1、片栗粉小匙1)、油大匙1、にんにく一片、唐辛子1本、醤油大匙1、オイスターソース小匙1
①豚肉に下味をし、ズッキーニは大きめの斜め薄切り。
②フライパンに油、にんにく、ちぎった唐辛子を入れ香りが出たら豚肉を炒める。
③ズッキーニを入れて、少ししんなりしたら醤油、オイスターソースをからめてできあがり。
余熱で火が通るので早めに仕上げるのがコツ。歯応えがあるくらいに仕上げると、ズッキーニの瑞々しさが残ります。

●軽食に、おろしてもちもち食感を楽しむ!

03

「ズッキーニのおやき」
①ズッキーニ1本をおろして、粉1カップ、塩小匙1/2と混ぜる。
②手にオリーブ油をつけて丸めて、フライパンでホットケーキの要領で両面焼く(小さく丸めて揚げてもよし)。
ズッキーニの水分で粉をまとめて焼くだけの超簡単料理。翡翠色の美しさと、もちもちした食感。(写真の左は全粒粉を使ったもの、右は薄力粉)

●ピーラーで削いで、シャクシャク食感

1

「ズッキーニのサラダ」

①ズッキーニを縦に半分に切る。  
②ピーラーで縦に削ぐ。
③沸騰した湯にさっと入れ、取り出し、冷水にさらす  
④オリーブオイルと塩で和える。
サラダ、肉料理などの付け合せに。

他にも、

みじん切りにしてミートソースの肉の半分をズッキーニに代用すると軽めのソースに仕上がります。
玉ねぎとオリーブオイルで炒めてミキサーにかけ、冷やして冷製ポータージュなど。

天ぷらにもいけます。
生でも食べられます。きめ細かい食感が漬物にもあいます。塩糀漬け、ぬか漬けなど。

印刷してお手元にする方はこちらからどうぞ

「recipe.pdf」をダウンロード

 

|

« 宮崎茶房でお茶摘みしてきました | トップページ | 6月の生糀の入荷予定 »

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 株の投資 | 2014年5月26日 (月) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮崎茶房でお茶摘みしてきました | トップページ | 6月の生糀の入荷予定 »