« 乾しいたけを食す~五ヶ瀬佐藤椎茸園の乾しいたけ~ | トップページ | 野菜の入荷予定 ~6月21日(金)分 »

2013年6月16日 (日)

新井薬師前「柾」初夏の味

130615_7

西武新宿線「新井薬師前」駅にある「柾」さん。

野菜を扱って頂いているほか、出汁取り、米炊き、最近はぬか床の作り方まで教わっている先生でもある。

家庭の日常の料理はこれだけできれば十分に豊かなものになる、といつも熱心に教えてくれる。

カウンターを挟んで見られる職人の手仕事は、季節に一度は伺いたい、と思う魅せてくれる料理。

初夏の味を少しご紹介いたします。

130615_3

秋田のじゅんさい。ひんやり、つるりの喉越しが嬉しい。

130615_4

マコガレイの刺身。

130615_5

藤田さんのレタスのお椀。

自分で作るのと全く違う!作り方を教わりました。

130615_6

焼き魚はイサキ。

皮はパリッパリで、中の身はホックラ。皮のキワからじんわり脂が流れて、すごくいい香りがする。

絶対家庭では焼けない焼き魚。(焼き方の秘密はカウンターで♪)

130615_7_2

鱧のお椀。

目の前でさばいて、骨切りしてお椀に仕立ててくれます。

手をかけた料理を目の前で見て頂くなんて贅沢!

130615_8

オコゼの天ぷら。

オコゼは怪獣みたいなとげとげした魚。さばくのを見るのも面白い。

130615_9

しめは白飯と鰯の酢じめとマコガレイ。

こんなに食べても、最後にご飯を食べるとホッとします。

また、この飯が美味しいのです。

あまりにも美味しいので、米炊き教室をやってもらったこともあります。

もう一つの味は

130615_1

大将でしょ!

カウンターと言うと、ひいてしまう方もいらっしゃるので、了解を頂いたのでお顔の写真もパチリ。(怖くないでしょ)

おひとりの方も多く、大将が手を動かしながら適当にさばいてくれる、幅広いトークも味の一つ。

美味しい料理を食べて、お酒を飲んで解されて、隣の人とも同じものを食べて、一晩の楽しい友になり、ひと時を過ごす、温かい場所でもある。

新井薬師前という、ちょっと不便な場所ですが、食べることだけでなく、料理が好きな方、季節の味を楽しみたい方、手仕事を目の前で見たい方、大将の料理のこだわりを見に行かないともったいないですよ!

西武新宿線 新井薬師前「

中野区上高田3-20-10宍戸ビル1F 03-5380-6055

130615_10

柾杯争奪「ぬか漬け選手権」も話題に。詳細は後日に。

みなさ~ん、9月にむけてぬか床を作りますよ~。

|

« 乾しいたけを食す~五ヶ瀬佐藤椎茸園の乾しいたけ~ | トップページ | 野菜の入荷予定 ~6月21日(金)分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乾しいたけを食す~五ヶ瀬佐藤椎茸園の乾しいたけ~ | トップページ | 野菜の入荷予定 ~6月21日(金)分 »