« 野菜の入荷予定 ~6月7日(金)分 | トップページ | 6月の朝市のお知らせ »

2013年6月 5日 (水)

宮崎県五ヶ瀬の「ファームカノン」さん


Imgp0341


ファームカノン」さんは、五ヶ瀬で、宮崎茶房さんのお茶の堆肥を作っているところだ。

ふかふかの堆肥は、いい香りで美味しそうにも見える。使った人にはよくわかる評判の堆肥。この堆肥がどうやってできるかというと、

Imgp0345

豚さんが作っている。

Imgp0343

豚さん、

Imgp0344

豚さ~ん♪

見てのとおり、この豚舎の黒豚はイキイキしている。

Imgp0353_2

一匹の豚が、私の目を貫いて挨拶してくる。

言葉を持たないからこそ、通じる意識の通じ合い。

この豚舎の中の豚は、「いのち」そのものだ。

工業製品のように飼育された豚ではない、愛をもって暮らしていることがよくわかる。

ここにいると、「肉を食べる=いのちを頂く」ということを真剣に考えさせられる。

Imgp0348_4

自分を「堆肥屋」という栗山素幸さん。

養豚業と言うには、あまりにも豚が少ない。

一般的な養豚農家は、千頭前後飼育するところを、ファームカノンで飼育している豚は100頭くらい。月に出荷する豚も数頭。

これが、家族でできる範囲、そしていのちが循環できる量だと言う。

「ファームカノン」という名前。

「カノン」の調べのように、音楽が響きあう、人が響きあう、自然が響きあう、宇宙と響きあう、そんな農場を目指して願いを込めた名前だ。

豚の暮らす下には、五ヶ瀬の木の皮、落ち葉、のこくずなど、あらゆる有機物が1mほど敷き詰められている。その上で豚が糞尿をし、走り回り、足でかき回す。豚を隣の舎に移し、栗山さんが機械でその有機物をかき回し発酵させる。次の豚が入ってくる。

この繰り返しで、豚の暮らすその下で堆肥が作られる。

豚さんは、堆肥作りのお手伝いをしてるんですよ。豚の出荷はそのおまけみたいなもんです。

これ以上、豚が多くなると、今度は糞尿の処理に困るんだ、と。

養豚業で一番困るのが糞尿の処理。

今の規模なら、捨てるものは何もない。全てが循環している。

宮崎茶房さんの茶園から出る木くず、茶葉を食べ、その堆肥がまた宮崎茶房の茶園に帰っていく。

11年前に、東京で黒豚しゃぶしゃぶと、その豚糞由来の有機堆肥で栽培した野菜を食べるという試食会に参加。黒豚、そしてその有機の大根を食べて感動し、養豚業を決意。奥さんの実家の五ヶ瀬町に移ってくる。

熱い人なのだ。

元々、有機堆肥から養豚に入ったため、薬漬けの豚や、不健康な豚の堆肥は不自然であろうと考え、薬を使わない、餌もなるべく自然なものを与え、健康な豚の飼育を始める。

Imgp0354

五ヶ瀬の山奥で、新しいことを始める。

廃墟を直し、手探りで養豚を始め、だれもやったことのない養豚業。保健所の人に怒られ、近所の人に変人扱いされ、豚は逃げだし、隣の田んぼを踏みにじり、、、

並大抵ではない、大変な苦労を笑い話で話してくれる。

涙が出るほど笑っちゃったけど、きっと当時は笑えないだろう。

苦労を乗り越えて今があり、養豚を通して更にいのちの循環について考えている。

ただ、人生を送るのではなく、自分の哲学を持って人生を生きている。

いのちの現場ならではの思いを聞けるのは貴重な体験だ。

栗山さんに刺激を受け、自分の中にフィードバックしていく。

ファームカノンの調べが自分にも少し、響いた気がする。

すごい人っていうのは、テレビや本の中だけでなく、実は隣にも、近所にも、たくさんいるんだとあらためて気づく。

そして、こういう人の作るものは真実だなと思う。

Imgp0342

いのちが煌めく豚舎はなかなか立ち去り難い。

次にお会いするときに、ファームカノンさんはどんな調べを奏でているか、またお会いすることを誓って後にしました。

akko

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※参考<宮崎茶房さんの過去ブログ記事>

2013年5月20日更新分

2010年9月16日更新分

|

« 野菜の入荷予定 ~6月7日(金)分 | トップページ | 6月の朝市のお知らせ »

コメント

あれっ?!

・・・今気づいたがな(遅すぎっ)

照れるなぁ・・・

ご無沙汰しております。

今、ご相談したいことがあって
ご主人にメールを送らせていただくところです。

よかったら
ご一読よろしくお願いいたします。


それにしても
写真や文章って
撮る人や書く人のまなざしが
とてもよく表れると思うのですが

短い出会いの時の中で

細かなところまで
感じて
汲み取っていただき
本当にありがとうございます。

ブヒッ
(豚もとても喜んでおります)

投稿: farmcanon 栗山素幸 | 2013年11月29日 (金) 08時53分

とってもご無沙汰です!
メール拝見しました。
楽しみです。よろしくお願いいたします。

投稿: エコマル店長 | 2013年12月 3日 (火) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野菜の入荷予定 ~6月7日(金)分 | トップページ | 6月の朝市のお知らせ »