« 野菜の入荷予定 ~6月18日(火)分 | トップページ | 新井薬師前「柾」初夏の味 »

2013年6月15日 (土)

乾しいたけを食す~五ヶ瀬佐藤椎茸園の乾しいたけ~

021

佐藤椎茸園さんの原木栽培の乾しいたけは山の恵みをギュッと濃縮。貝のような旨味と、しこしこした食感は、かなりの満足感です。

ただ焼くだけで、山のステーキ!

1_6

スライスしいたけは山のベーコン!などなど、

31_2

他にも色々試しちゃったので、

乾物ならではの滋味な美味しさを味わってみてください。

021_2

一番手軽なスライスしいたけ

水で10分で戻るお助けアイテム。乾物初心者にもおすすめ。

原木栽培椎茸のスライスなので、歯ごたえもよく、出汁もよく出ます。

<戻さず使う>

1

しいたけご飯
① 米200gを水につけておく。(冷蔵庫で2時間以上)
② 米の水をきって、出汁250ml(お使いの鍋、炊飯器で
水加減はあわせてください)、スライス乾しいたけ5g、
淡口醤油小さじ2、塩小さじ1/2、油揚げ1/2枚を刻んで入れ
て炊く。しいたけを事前に煮なくても、さっぱりした美味しさです。

1_2

切干などの煮物には、水に戻さず、直接入れて使います。

<戻して使う>炒めものなどに

31

スライスしいたけとじゃが芋のバター炒め
①じゃが芋中3個を茹でて、皮を剥き、くし型に切っておく。
②スライスしいたけ5gを水で戻す
 
③フライパンにバター15gを温め、泡がたってきたら戻したしいたけを入れて炒める。
(揚げ炒めのような感じ)
④しいたけがこんがり焼けたら、バター10gをフライパンに足して、①のじゃが芋を炒める。
⑤じゃが芋がこんがりしたら、醤油小さじ1を入れてじゃが芋にからめてできあがり。
バターで炒めたスライスしいたけはカリカリベーコンのような旨味。

1_3

他に炒めものに使うと、旨味アップ!      しいたけ焼きそばなど

ゆっくり戻してじっくり味わう   冬菇、香信レシピ

021_3

冬菇

021_4

香信

<戻し方>
水をひたひたにひたるぐらいにして、上からキッチンペーパーをかぶせて浮いてくるのを抑え、冷蔵庫でゆっくり戻します。常温に置く、お湯、熱湯で戻す、レンジで戻すは厳禁!

1_4

冬菇の旨煮
水250㏄に酒大さじ2、醤油大さじ1、みりん大さじ1、酢大さじ1の漬け汁を用意し、乾しいたけ10~15個(50g位)一晩漬ける。しっかり椎茸が戻ったら落し蓋をして汁気がなくなるまで鍋で煮る。焦げに注意。

1_5

冬菇のフリット
粉100g、片栗粉大さじ3、冷えたビール200ml,
ベーキングパウダー小さじ1を混ぜて衣を作る。
戻したしいたけに衣を付けて揚げる

<戻し汁が残ったら>

11

●根菜の煮物の出汁に使うと軽やかな味わいに
●そうめん汁に
 しいたけの戻し汁、昆布をくつくつ煮て追い鰹をする。酒と醤油で味を調える。  

 などなど、お試しください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なお、今回ご紹介したレシピはA4一枚にまとめてあります。

店頭で入手、もしくは下記PDFファイルをダウンロードしてお手元に!

「乾しいたけを食すPDF版」

「eat_siitake.pdf」をダウンロード

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

佐藤椎茸園の乾しいたけ 冬菇   55g  \630

佐藤椎茸園の乾しいたけ 徳用(香信) 60g  \630

佐藤椎茸園の乾しいたけスライス 25g  \360

 

   
           

|

« 野菜の入荷予定 ~6月18日(火)分 | トップページ | 新井薬師前「柾」初夏の味 »

コメント

エコマルシェさま

突然のメッセージ申し訳ございません。
私、テレビ大阪という放送局で「和風総本家」という番組を製作しております
生原(ハイバラ)と申します。
決して、怪しいもの、興味本位でのメッセージでないことをご理解ください。

今回、突然ご連絡をさせて頂いたのは、
エコマルブログで紹介されていたお写真を当番組で使用させて頂けないかという依頼です。
具体的に申しますと、当番組のコーナーで、
素人さまの撮影された「釣りしのぶ」のお写真を探しておりました。
そこで、2011年8月14日に更新されたエコマルブログの
釣りしのぶのお写真を拝見し、是非そのお写真の元のデータをお借りし、
番組内で使用させて頂くことができないかと思っております。
もし、よろしければ、下記の連絡先までご連絡を頂けますと、大変助かります。
また、紹介の際に「大阪太郎さん(大阪府)」のように
撮影された方のお名前も小さく紹介させて頂きたいと考えております。
合わせてまして、お教え頂ければ幸いです。
ご協力、ご検討のほど、何卒宜しくお願い致します。

生原敬太(ハイバラケイタ)
haibara.keita@tv-osaka.co.jp
03-3543-7705
080-1500-3681

投稿: 「和風総本家」生原 | 2013年6月15日 (土) 19時23分

生原様
はじめまして。
ご丁寧なコメント拝見いたしました。
本件について、記載のメールアドレスにメールさせていただきます。

エコマルシェ

投稿: エコマル店長 | 2013年6月17日 (月) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野菜の入荷予定 ~6月18日(火)分 | トップページ | 新井薬師前「柾」初夏の味 »