« ほうれん草のカレー「パラックパニール」 | トップページ | ジャスト・ピクルズさんの「ピクリングスパイス」 »

2014年3月16日 (日)

昆布出汁の味比べ

140315_1

代表的な昆布4種の昆布出汁の味比べをしてみました。

140315_3

日高、羅臼、真昆布、利尻昆布。

一枚の昆布でも、上と下、真ん中でも味が違います。

更に、産地や値段、状態など条件設定が違う中で、一つの昆布をそれぞれの代表にしてしまうのもなんですが、やってみました。

140315_4

同じ分量で、

140315_7

1時間60℃以上をキープしつつ、15分ごとに味見。

15分ごとに、それぞれ違った味わいを見せてくれます。

真昆布は45分、羅臼昆布は30分がちょうどいい感じ。

日高昆布は15分目からよく出汁や他の成分も出ていました。

ただ、一つ、利尻昆布が45分たっても今一つ、花が開かない感じ・・。

140315_8

少し温度を上げてみる。

140315_9

利尻昆布を漬けてから1時間後。

甘~いような、薄いような。私は結構好きな味でした。

今日のもう一つの目的は

140315_5

鮪節。

140315_6

利尻昆布出汁にあわせます。

140315_10

140315_11

140315_12

贅沢~

いつもの羅臼かつお出汁も美味しいけど、この出汁はとてもすっきり上品な味。

鮪節を入れると、利尻昆布出汁が効いてるなぁと感じます。

140315_13

残った昆布出汁でご飯炊き。

140315_16

お椀とご飯で頂きました。

昆布出汁白飯はおかかでどうぞ。

味比べも、みんなでやると楽しいですね。

出汁レクリエーションでした。

|

« ほうれん草のカレー「パラックパニール」 | トップページ | ジャスト・ピクルズさんの「ピクリングスパイス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほうれん草のカレー「パラックパニール」 | トップページ | ジャスト・ピクルズさんの「ピクリングスパイス」 »