« 3月の出汁取り教室 追加開催のご案内 | トップページ | 野菜の入荷予定 ~3月7日(金)分 »

2014年3月 3日 (月)

タヒニを使ってみよう

1

エコマル通信VOL118は「タヒニ」特集。

開店以来のベストセラー商品「タヒニ」は米国産の有機白ごま100%のペースト。

2

胡麻好きにはたまらない、直球の味わいです。

中近東の料理にもよく登場する胡麻ペースト。胡麻の栄養価とコクのある風味で、ベジタリアンの方や健康志向の方にも人気です。日本の練りごまと違うのは、ゆるくて使いやすく、胡麻の風味が濃い感じで、練りごまの代りに、もっぱらタヒニを利用しています。

バター代りにパンに塗って食べるほか、ドレッシングや和え物、中華に、と結構な頻度で使います。

ただし、サイズが大きくて使いきれない!と声をよく聞きますので、使い方をまとめてみました。

エコマル通信vol118より

「白和え」
和え衣の作り方:水切りした木綿豆腐1/2丁+タヒニ15g(大さじ1)+白味噌20g

Photo

間引き人参の白和え

①間引き人参6本を1%の塩水で1分茹でる。
②人参は千六本に切って、塩をふっておく。
③葉はみじん切にして和え衣と混ぜておく
④②の人参がしんなりしたら、軽くしぼって③と和える。

3

「鍋に使う胡麻ダレ」
ポン酢1/2カップ+タヒニ60g
お手持ちのポン酢にタヒニを混ぜるだけで胡麻ダレに。鍋にしゃぶしゃぶにお使いください。

「蕎麦の胡麻ダレ」
めんつゆ1/2カップ+タヒニ60g
いつものめんつゆに飽きたら、タヒニを混ぜて一工夫。蕎麦や素麺のつゆにお使いください。

「酢味噌」
和え衣の作り方:白味噌大さじ1+タヒニ小さじ1+酢小さじ1
茹でた菜の花一束と和える。練りがらし小さじ1/2を混ぜるとからし和えに。

Photo_2

「胡麻マヨネーズ」

タヒニ大さじ1+白味噌大さじ1+酢又はレモン汁大さじ1

1

「バンバンジーソース」

タヒニ大さじ2+生姜のすりおろし大さじ1+醤油大さじ1+酢大さじ1

Photo_3

一本葱と蒸し鶏のバンバンジーソース
①鶏もも肉1枚を皮を外側にして、くるりと丸める
②蓋のある鍋に入れ、酒1/2カップ、水1/2カップ、青ネギ少々、生姜の皮、黒粒胡椒を入れて蒸す(15分位)。そのまま冷ます。
③一本葱は4㎝位のぶつ切にし、3分蒸す。
④②が冷めたらスライスして、葱と共に供する。

Photo_4

「汁なし担担麺」

①お椀にタヒニ小さじ2+ラー油小さじ2+醤油小さじ1を入れて混ぜておく。
②豚ひき肉に生姜の絞汁を混ぜ、五分おき、油大さじ1でパラパラに炒め、酒、醤油で味付けしておく。
③葱はみじん切りにしておく
④乾麺50gを茹でて、熱々を①のお椀に入れて、ぐるぐる掻き回し②③をトッピングする。
乾麺50gの分量は、お味噌汁椀一杯くらい。麺の量に応じて、タレの量も増やしてください。

1_2

<その他・パンに塗る>
タヒニ大さじ2と粉黒糖大さじ1を混ぜる。お好みで蜂蜜、メープルシロップも美味しいです。

花巻に巻き込んだ「黒糖胡麻花巻」は大人も子供も大好き。

1_2

胡麻好きにはたまらない、たっぷりサイズ。

有機タヒニ(白ごまペースト) 454g  \1470 

|

« 3月の出汁取り教室 追加開催のご案内 | トップページ | 野菜の入荷予定 ~3月7日(金)分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月の出汁取り教室 追加開催のご案内 | トップページ | 野菜の入荷予定 ~3月7日(金)分 »