« 本日発送の野菜ボックス | トップページ | 奥会津紀行~金山町・鶴亀荘~ »

2014年5月 2日 (金)

奥会津紀行 季節の花編

10日ほど前になってしまいましたが、久々に会津へ。

まずは会津若松でご先祖様のお墓参り。

鶴ヶ城で花見でもと思って行ってみると、桜は満開、車は大渋滞。こりゃ無理と思って、早々に目的地の金山町へ。若松から車で1~2時間。いわゆる奥会津というところ。

東京では桜はとっくに散れども、奥会津はまだ早春。

早春の奥会津紀行をお届けします。

1404_4

フキノトウも日当たりによってはまだ開きかけ

1404_5_2

1404_2

1404_3

1404_6

カタクリの群生!あと1週間ほどしたら、さらに圧倒的に咲いていく模様。カタクリは咲き終わってほどなくすると、花のみならず葉も茎も跡形もなく見えなくなってしまうようです。

1404_7

コシノコバイモ(越の小貝母)

初めて知った花。カタカナで想像すると、イモ?と思ったが、小さい貝母ものことだと分かり合点がいった。越の~というのは分布がそういうことだったのか。

1404_8

菊咲きイチゲ

まだ花が開いていないところがなんともいい

1404_11

ツクシ

1404_16

ネコヤナギかと思ったが、どうも違うような

1404_18

ひっそりと水芭蕉

1404_19

わさびはちょうど花の時期。これがうまいんだ。

奥会津の花はここまで。

この後は帰りに寄った足利フラワーパークの風景

1404_27

1404_28

この日はまだ4月半ばの平日月曜日で閉演間際の時間帯なので、人影もまばら。

あと10日もすればあの大藤が満開になる。見てみたいけど、きっと藤を見に来たんだか、人を見に来たんだか分からなくなるだろうから、敬遠。

1404_23

1404_26

花はまばらだけど、迫力は十分感じる。

1404_24

1404_25

小さな50センチほどの藤の苗木を買ってきたので、今はそれを庭で愛でて満足中↓

140501_1

奥会津の侘びた風景と一転、足利フラワーパークはなんともメルヘンな場所であった

1404_30

奥会津紀行 季節の花編 ここまで

by店長

|

« 本日発送の野菜ボックス | トップページ | 奥会津紀行~金山町・鶴亀荘~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日発送の野菜ボックス | トップページ | 奥会津紀行~金山町・鶴亀荘~ »