« シナノレッドのコンポート | トップページ | 野菜の入荷予定 ~8月19日(火)分 »

2014年8月14日 (木)

焼き茄子の作り方

1_2

益子の藤田さんの茄子が最盛期。焼き茄子は茄子の美味しさがダイレクトに味わえます。

加熱してトロリとした食感、溢れる茄子汁に醤油もいらないくらいです。

まずは、がくのひらひらを切っておかっぱ頭にします。

1_3
一番火力の強いコンロに網をのせ、火力最大で直火焼き。一気に加熱します。

1_4

3回くらい転がして、まんべんなく周囲を焼きます。皮は焦げますが、中は蒸し焼き状態。火が通ると皮が弾けてくるのでわかります。

1本7~8分くらい。

21

焼きあがりの茄子。皮を黒焦げにしないと皮が剥けないのでしっかりと全体を焼きます。

1_5

水を入れたボールを用意して、手に水をつけながら皮をとりのぞきます。

がくを切ってしまうと、ここで持つところが無くなるので、必ずつけておくこと。

だいたい皮が取れたら、洗い場の近くで、流水に手に水をつけながら、やさしくしごきながら皮を取り除きます。

決して流水でじゃぶじゃぶ洗ってはいけません。

1_7

できあがり♪

Photo

お好みで、削り節、生姜、を添え、醤油、ポン酢などで頂きます。

まずは、一片茄子だけで召し上がれ。

焼くだけで、なんてこんなにキミは美味しいんだ!

と毎回感動の藤田さんの茄子です。

素麺や冷やし中華の具にしても美味しいです。

|

« シナノレッドのコンポート | トップページ | 野菜の入荷予定 ~8月19日(火)分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シナノレッドのコンポート | トップページ | 野菜の入荷予定 ~8月19日(火)分 »