« 野菜の入荷予定 ~8月29日(金)分 | トップページ | ひもとうがらし入荷しました »

2014年8月24日 (日)

だだちゃ豆の生産者を訪ねて

1408_47

だだちゃ豆を送っていただいている、
山形県鶴岡市の小野寺喜作さんを訪問してきました。

庄内地方と呼ばれるこの地域は、在来種の庄内野菜をブランド化し、地域の盛り上げに一役かっています。

だだちゃ豆も庄内野菜の一つですが、美味しい枝豆として以前より全国に流通しているので知っている方も多いと思います。

1408_49

一面のだだちゃ豆畑。葉は太陽にむかって手を広げるよう。

1408_50

一つの枝につく鞘の数が少ないのがだだちゃ豆の特徴で、鞘の中の豆の数は2粒と決まっているそうだ。(3粒のときもありますが)

1408_60

小野寺喜作さんは庄内の農事組合法人、庄内協同ファームにも所属し、その代表で

もある。

1408_76

現在は2代目の貴紀さんに引き継ぎ、

1408_73

父は、工場内ではサポートの立場。

最盛期のだだちゃ豆工場を見学させて頂いた。

1408_78

アルバイトさんとともに、朝から作業。気温が高すぎて、午後は作業ができない。

なので、時間との闘いでもある。

1408_69

1408_70

1408_71

1408_72

1408_74

1408_75

手作業、目視によって、選別されただだちゃ豆がパック詰めされ、消費地に送られる。

ありがたいことです。

子供のころ、近所のおばちゃんが畑から引っこ抜いた枝豆を枝につけたまま持って売りにきてた。豆をもぐのがお手伝いだったなぁ。

1408_46

もうひとつのお楽しみは小野寺さん一家が経営する農家民宿の「母屋」。

1408_65

こちらも奥さんの美佐子さんから息子さんの紀充さんに引き継がれていた。

1408_45

庄内平野を望みながら、だだちゃ豆を食べるのは至福です。

1408_61

だだちゃ豆は7月中旬から始まり、今が味がのってきて最盛期。

9月中旬まで続きます。

山形県鶴岡市小野寺喜作さん有機栽培 だだちゃ豆250g/pc \480

毎週火、金入荷です。

akko

 

|

« 野菜の入荷予定 ~8月29日(金)分 | トップページ | ひもとうがらし入荷しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野菜の入荷予定 ~8月29日(金)分 | トップページ | ひもとうがらし入荷しました »