« 10月の出汁取り教室開催しました | トップページ | エコマル通信 vol.126(9/30発行) その② »

2014年10月 4日 (土)

エコマル通信 vol.126(9/30発行) その①

紙媒体のエコマル通信ですが、せっかくですのでブログでもアップさせていただこうと思います。紙ではA4両面なので、だいたい3等分くらいに分けますが、それでも文章量が多いかも。

まずは一発目!

ほっこりあたたまる チャイの季節です

Photo

一日の始まりにチャイを頂きます。
頭を覚ます紅茶のカフェインと、体を刺激するスパイスを、あたたかいミルクで包み込んだインド式のミルクティー。
本場はとても甘くして頂くようですが、自分で作れば甘さの加減もお好みで、スパイスの加減や、牛乳を豆乳への変更もOK。
どうぞおうちでマイチャイをカスタマイズしてください。
朝だけでなく、小腹がすいたときなどに、黒糖やはちみつを入れて甘くして頂くのも良いでしょう。
生姜をすりおろしてたっぷり入れれば、体の内側から温まります。(あ)

インドアメリカン貿易商会の「マサラチャイ」 120g 994円

上質なアッサムティーとシナモン、カルダモン、ドライジンジャー、クローブ、ブラックペッパーのミックス。
スパイスはパウダーとホールの両方が入っていますので、牛乳と煮出せば濃くてスパイシーなチャイが手軽に作れます。
たっぷり30杯分です。

Photo_2

W生姜でさらに温まる

新生姜が入荷しました。
一年中スーパーにある生姜ですが、生姜が出回る季節は年に3回。
葉生姜を楽しむ6月ごろ、成長途中の若い生姜を楽しむ夏の新生姜、成熟した生姜を掘り出す今頃の新生姜。
この生姜を保存して一年間お世話になります。
堀立ての今時期だけは、生で食べても筋がなく瑞々しく柔らかい。
すりおろしてチャイに入れるのもよいでしょう。
熊本の吉田よしさんの無肥料無農薬栽培の新生姜が十月半ばまでご用意できます! (あ)

お手軽生姜のはちみつ漬け

生姜をスライスして瓶に入れ、ひたひたにはちみつを注ぎます。
一晩で生姜はちみつシロップができあがります♪
シロップは紅茶に入れたり、炭酸で割ってジンジャーエールにしたり、ヨーグルトなどにどうぞ。
残った生姜は、刻んでそのまま食べたり、ドレッシングなど料理に使ったり、トーストのトッピングなど。
ピーナッツバターと組み合わせは美味しいです!

Photo_3

エコマル通信 vol.126(9/30発行) その②につづく

|

« 10月の出汁取り教室開催しました | トップページ | エコマル通信 vol.126(9/30発行) その② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月の出汁取り教室開催しました | トップページ | エコマル通信 vol.126(9/30発行) その② »