« 本日発送の野菜ボックス | トップページ | 野菜の入荷予定 ~4月24日(金)分 »

2015年4月18日 (土)

親子で楽しい味噌作り

今期最後の味噌仕込会はとってもにぎやかで楽しい会になりました!

それもそのはず、今日は”親子で楽しい味噌作り”♪

150418_1

10組の親子、下は年中さん、上は小3のお子さんと親御さんが一緒になって作る味噌仕込。

今回は東池袋で幼児・児童教室を営む「グレートキッズ教室池袋本校」さんに企画いただき実現しました。

グレートキッズさんではいろいろな体験・経験の場をお子さんに用意しています。

その中に「職育イベント」という、色んな職業のプロから、直に「本物を知る・体験する」というカリキュラムがあり、「本格的な味噌仕込を体験してもらおう!」という企画を立てたのでした。

さて、当日。

グレートキッズ代表の金生(かのう)さんの進行で味噌仕込会スタート。

「お味噌は何でできているのかな?」などクイズ形式で、元気に子供たちに答えてもらう。

お豆とお塩は想像できても「麹(こうじ)」、これは何と説明したらよいのか。

麹は穀物に麹カビを繁殖させたもので、味噌・醤油・酒などに使うものは「ニホンコウジカビ(学名:アスペルギウス・オリゼ)」といい、漫画「もやしもん」ではおなじみのキャラだ。

「カビってなにかな?」、「カビは見たことある?」と聞くと、「おうちの○○で見たことある!」と答える子供に、横のお母さんは「あちゃ!」という顔。

「カビって良いもの、悪いもの?」と聞くと、だいたいみんな「悪いもの」と答える。

そこで「でも、このオリゼくんは、おいしいお味噌を作る手助けをしてくれる、とってもいい子なんだよ。ほらこのフワッフワの生の麹をよーく見てごらん。こういうかたちしたオリゼくんが見えるかもよ!」と、もやしもんキャラの”A・オリゼー”のイラストを見せながら説明すると、、

08030204_2

「ほんとだ!オリゼくんが見えるよ」と子供たち。子供ってやっぱりスゲー!

純なハートに涙が出てくる。

こうして、子供たちは急速に麹(オリゼくん)に親近感を持ってくれたところで、味噌仕込スタート。

150418_2

木製の板にびっしり付いた、ふわふわの麹を木ベラで落としていくと、なんとも言えない心地よい感覚。

150418_3

150418_4

「麹を食べてごらん、どんな味?」と聞くと

「ちょっと甘い」、「味がない」、「おいしくなーい」とそれぞれ。

150418_5

落とした麹を手でスリスリして、パラパラにする作業。

子どもは「手でパラパラ潰したら、オリゼくん死んじゃわないの??」と麹を心配。

「大丈夫、オリゼくんは丈夫だから、死なないよ」というとホッとした表情♪

150418_6

次は蒸かしたてのアッツアツの大豆を潰す作業。

150418_7

150418_8

「オリゼくんは熱いの苦手だから、すこし冷ましてからねー」ということで、潰した大豆が少し冷めてから、塩切り麹と大豆を合わせて、また混ぜ混ぜします。

150418_9

混ぜたら次は、楽しい楽しいハンバーグまたは、お団子、またはおにぎり作り。

150418_10

150418_11

150418_12

その小さい手でつくったみそのハンバーグを、仕込用のポリ樽に少しずつ詰めて、表面を平らにならしてできあがり!

150328_14

一組、4.5kgくらい仕込んだことになるので、小さな手には結構な作業量だったかもしれないけど、みんな最後まで投げ出さず、一生懸命に仕込んでくれました。

秋には手前味噌の完成。今日の子供の表情を見ていたら、とても美味しい味噌になるに違いないと確信しちゃいます。

いい体験ができたかな?今まで以上に味噌好きになってくれると嬉しいです。

150418_14

参加者のみなさん、グレートキッズさん、こんな素敵な楽しい機会を与えていただいてありがとうございました!

|

« 本日発送の野菜ボックス | トップページ | 野菜の入荷予定 ~4月24日(金)分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日発送の野菜ボックス | トップページ | 野菜の入荷予定 ~4月24日(金)分 »