« アグリフードEXPOというイベント | トップページ | ナチュラルEXPOに行った »

2008年9月10日 (水)

読書の秋

「お天道さま、ありがとう」 著者 東城百合子

健康運動を長年続けてこられた東城百合子さんの2000年に書き下ろされた単行本。’78年に出版された「家庭でできる自然療法」は大ベストセラーとなり、自然食に興味のなかった実家にもころがっておりました。幼少のころより意味がわからないのにミョーに興味をそそられたのは、その片鱗があったのでしょうか?!お客様の中には「お料理教室に行ってます」という方もいて、いつかその御パワーに触れてみたいと思っております。

「お天道さま~」は東城さんの半生とともに、健康運動の歴史、体験、心根が熱い文章で語られています。「自然食」って、ただ玄米や有機野菜を食べてればいいわけではないのです。もっとその「根」の部分が大事であると。病気はその「枝葉」。根っこは「感謝と愛」なんですよね。戦後失われてしまった「日本の和の精神」にも触れ、現代の日本に憂いつつも、日本人の素晴らしい民族性に期待をこめています。

なんか、すごくわかります。

「家庭でできる自然療法」だけ読むと、玄米菜食のテクニック的なことが書かれていて、

「肝臓にはこれ」みたいなのが、「え~こんなの効くのぉ?」ってなっちゃうけど、やっぱりその精神がわかってないと効かないでしょねぇ、たぶん。

「食」はもちろん大事。でも一番大事なのは「心」です。

先生、いつまでもお元気で、いつかお会いしたいです。

by akko

|

« アグリフードEXPOというイベント | トップページ | ナチュラルEXPOに行った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115234/42434381

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の秋:

« アグリフードEXPOというイベント | トップページ | ナチュラルEXPOに行った »