« ラーメン行脚 | トップページ | 新大久保の「チャムナム家」 »

2009年1月21日 (水)

からだの取扱(トリセツ)説明書

いかにも私好みの本です。本屋で即買い。

陰陽五行、経絡など中国医学の解説書なのですが、この著者の「呉」さんが元エンジニアなので人間の体を機械に例えて説明してくれます。今まで難解だった陰陽五行がやっとわかったような気がします。

おすすめの健康3か条があって、その中の一つが「早寝早起き」。

「血気」というのは人間のエネルギーなのですが、これは睡眠中に蓄えられるとのこと。造血作用が始まるのが深夜1時からなので、少なくとも12時前に就寝(理想は10時)せよ、とのこと。

これって、子供でも知ってる健康の基本なのに、実行しているのは病人だけ。風邪をひかないあなたは、風邪をひく力もない血気不足です!って、私のことだよぉ~。

普段は無理でも今ならできる、休み中にエネルギー充電だぁ~と、ここぞとばかりによく寝てました。早寝はよくできたんですが、早起きは・・。

今週末から入荷が始まります。そろそろエンジンかけないと、うぉ~!

からだの取扱(トリセツ)説明書 サンマーク出版 呉清忠著

byあっこ

|

« ラーメン行脚 | トップページ | 新大久保の「チャムナム家」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115234/43787838

この記事へのトラックバック一覧です: からだの取扱(トリセツ)説明書:

« ラーメン行脚 | トップページ | 新大久保の「チャムナム家」 »